« おじさんとぴーちゃん | トップページ | 昨日は、 »

ブルーモーメントの

7話の感想です。緊迫感と感動がありました。良かったです。もたつくシーンもあまりなく、リアルな感じ。特によかったのが、レスキューと女医さんの活躍。メスもって現場で処置の女医さんとレスキュー隊の連携がよかった。かっこよかったです。スリルもあり。いつもああいう医療シーンと救助シーンがあれば、このドラマは高く伸びると思った。今回はすごくよかった。あと土石流で、岩がゴロゴロ落ちてくるシーン。たれ目の紙さんは、下敷きで即死でしょうか。意識不明の重体で最後、祈りが通じて目を開けるのか。はたまた車いすになって引退か。わかりません。死んだような気もする。なんかあかりさんの件で、ずっと罪悪感抱えて生きていたので、自分の命を犠牲にしてぴーを助けたことで、その借りを返したのかも。あかりさんに許してほしくて。運命に殉じたというか。自らの意志で受難を引き受けることに身を投じたというか。これで良かった。あかり守ったよ。みたいな。ぴーを助けて死んだのかわかりませんが。来週はチームの存続の危機のさきに雷もやってくる。あと今回よかったのが、沈没船の船長のパニック音声。現場の混乱が出ていてよかった。JAL123便のフライトレコーダーもそうだったよね。報道チックでリアルでいい。ノイズとか交信の断裂とか。しかし、大災害にいつもマスコミが全然来ないのが不思議。いつも不思議。ぴーたちが、いつも大災害をこそっと解決。フジテレビのマークのヘルメットのレポーターの現場の絶叫するシーンとか無いし。取材ヘリもいません。雲仙普賢岳でも、日本テレビ?の報道クルーの車が巻き込まれて亡くなってました。そこは不思議でした。現場が静かで誰も騒がない。あと中国語のシーンは、たぶんこのドラマ台湾とか中国に輸出するので、アジア災害多いからこのドラマはそっちで流すと大ヒットするからそのための中国語ネタかと思っていた。あと少しで終わりますが、だんだん良くなってきたのでぜひ、映画館でこの続きはよろしくです(^^♪その布石だよね♪

|

« おじさんとぴーちゃん | トップページ | 昨日は、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじさんとぴーちゃん | トップページ | 昨日は、 »