« 鬼滅の刃の感想 | トップページ | いつもの通り »

トム・クルーズの

午後映画見ながら洋服片づけます。ミッションインポッシブルのDVD一枚だけ持っていてロシアのやつ。ロシア人女スパイがトム・クルーズの仲間の男の人をすれ違いざまに撃って殺し、その恋人の諜報員みたいなヒスパニック系の女の人が、最後戦って乱闘の末、ロシア人女スパイを裸足で高層ビルの窓から蹴り落として転落死させて死んだ彼の恨みを晴らします。トム・クルーズが「何も高層ビルの窓から蹴り落とさなくても。。」と苦言を呈するところが面白かった。裸足、蹴り落とし。。。というのがスカッとして面白い。ロシアの女スパイは、殺しの報酬とかがダイヤモンドなのが強欲で面白かったし。ロシアってアメリカ映画によく仮想敵で出ます。北朝鮮とかも。あと中東。イスラム国とかイランみたいな国も仮想敵でアメリカ映画に出る。なんか現実とリンクしていて、そのまんまや。韓国と日本政府も出てくると優柔不断だったり、被害に遭って逃げてたり、ふがいなく殺されているので、それも現実のまんまです。現実世界を反映するアメリカ映画。イギリスとかフランスとかは敵として描きません。敵役は、ロシアと中東と北朝鮮か中国系。。。笑とうとう連休も終わってしまいました。雨で仕事が始まるので世の中の人みんなより一層鬱になっているかもしれません。わたしは、いよいよ大相撲五月場所が始まるので楽しみです♪これからは力士とともに生きて行こう。&ブルーモーメント。ゆうとの新曲も出るのでそれも聞くと。そうこうしている間に六月が巡ります。夏に向けて始動ってことですね♪夜は救命救急の録画見て寝ます(^^♪

|

« 鬼滅の刃の感想 | トップページ | いつもの通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼滅の刃の感想 | トップページ | いつもの通り »