« 隣のナースエイドが面白い | トップページ | 阿部サダヲのドラマ続き »

恋に落ちて

阿部サダヲのドラマで、恋に落ちて。。。。が懐かしかった!東急田園都市線沿いの高級住宅地が舞台で、都心に通っているエリートサラリーマンの戸建て家の隣人ドラマですよね。青葉台から中央林間の間で撮影していた気がする。南町田とかつきみ野とかすずかけ台とか⁇なんか、この時代って、エアロビクス流行っていたり、ソバージュパーマとか。アメリカの影響色濃い時代で、荻野目洋子のダンシングヒーローも、麻倉未稀のヒーローも、フラッシュダンスが、スチュワーデス物語の主題歌だし、アメリカの曲も和風にして流行っていたしホームパーティーとか自由恋愛も、アメリカのファミリー夫婦スタイルだよね。。。やはり80年代です。確か篠ひろ子がスチュワーデスで、飛行機に乗っていた商社マンかなんかの孤独な古谷一行が飛行機の中で泣いて慰めた篠ひろ子と結婚したのですが、何で泣いたかというと、古谷一行が当時付き合っていた最愛の恋人のいしだあゆみの演じていたキリコさんだっけとの破局から心が折れて泣いていたのでした。そして隣人でまた家族ぐるみで付き合うようになり、最後篠ひろ子が、いしだあゆみに、薔薇の花束かなんか、ぶつけて、叩くんだよバンバン。そして、いしだあゆみが頬に傷がついて血が出て、そんな喧嘩したのに、親友の篠ひろ子との友情のほうが大事だったから、古谷一行のことは返す。みたいに仲直りして女の友情に泣くって話だったような。あと、バツイチの夫婦の、「いっちゃんすきや」の板東英二と小川知子が夫婦で、小川知子が外泊して、お酒飲んでいたと嘘ついたら「お前、酔ってないな」とばれて、前の夫に同情して一夜を共にしたらしきがばれて、泣きじゃくった小川知子が「だって。。。かわいそうだったんだから。かわいそうだったんだもん」みたいに、うらぶれた離婚した夫に同情してしまったことを悔いて泣きじゃくる話もよく覚えてます。奥田英二とざわわの森山良子もリアルで良かったし。なんか不倫ドラマだけどロマンチックでアメリカ風でした。つづく

|

« 隣のナースエイドが面白い | トップページ | 阿部サダヲのドラマ続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隣のナースエイドが面白い | トップページ | 阿部サダヲのドラマ続き »