« 報道とドキュメンタリー | トップページ | 風邪と雪とハンバーガー »

遠藤関と能登半島

きのう、情熱大陸で、能登半島地震のことと、遠藤が出ていたので録画して見ました。1月場所は膝のけがの影響か遠藤が元気なくて負け越していた気がするので、やはり地震のショックでメンタルもあったのかも。。。。と思った。大の里がその分頑張ったから石川の人もホッとしたはず。遠藤って、とても優しい感じの力士なので、今回の故郷の大災害は、人知れず物凄くショック受けていると思う。。。。なんか状況が状況すぎて、鬼というか、地獄というか今回の地震って、鬼畜の所業に思えた。12月末とか1月10日くらいなら、助かったかもしれないが、お正月でしかも元旦。普段会えない親戚とか家族が集まって寒い地方なので、夕方4時10分頃って、夕食に向けて、あったかいお鍋作ろうとか、お餅焼いたり、重箱のおせち料理並べたり、華やいだ気分で、炬燵入ってストーブ焚いていたと思うわ。そこを目がけて烈震とか。鬼か。シチュエーションが地獄すぎるだろう。情け容赦がない。陥れている気がしたもん。。なんか北陸の人って、緯度⁇なのか日光の照射時間のせいか色白で寡黙で忍耐強く、みんなおとなしくて、優しく感情を爆発させない感じの人柄なので。遠藤もいつも戦っているとお餅みたいに色が真っ白で、優しそうに見えるので、心の中で悲しみとかつらさを物凄く貯めても、表に出さないよね。そこが北陸人の哀しさ倍増の部分と思った。。我慢強いからと言って、我慢させ続けたらいけないだろう。と思った。復興もとても遅れているので、とにかく民間業者とかもバンバン入れて、海外の助けも借りて、自民党の謎の裏金も供出してもらって、何億とかあったら「これで復興してください」と全部上げれば、人間的にいい人として救われるんじゃないでしょうか、自民党も。国民がこんなに多く災害被害に遭う国って、マジで珍しいと思う。生きていて見た限りでも、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、大坂のほうでもなんかあったよね。そして今回の能登半島地震。なんか嫌になりました。ニュースで体育館で寒くて雑魚寝して、トイレが汚物にあふれて、水と食料なくて、仮設住宅やインフらが整うのが遅い、ひとが震災後にどんどん亡くなっていく。。。とかもう、飽きました、全部想定内で、東日本大震災の時からわかっていたことですが。2011から、全然改良されてなくて、なんか嫌になったところです。最終的には、そこに住んでいる人たちの助け合い、絆、連帯感で乗り切ろう、頑張ろう、みたいな方向に。励ますばかりじゃなくて、なんとかしろ。といつも思っていた。そして関東大震災とか来たら、ほんとその時は10年後とかで、老母抱えてないことを祈る。一人で着の身着のまま日本から消える覚悟なので~。もういたくないよ、こんな国。。。と思ったもん。とにかく、能登半島、早く復興するのと、みんなが不幸になりませんように。。。と遠藤が十両に落ちませんように。。と祈る。心が折れて引退したら嫌なので~。膝を治して、また幕の内の上の方で戦ってほしい。遠藤の心が折れませんように~。。。と情熱大陸みて思いまし~♪

|

« 報道とドキュメンタリー | トップページ | 風邪と雪とハンバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報道とドキュメンタリー | トップページ | 風邪と雪とハンバーガー »