« 動かざること山のごとし | トップページ | いろいろ見た感想です »

いろいろ

ショックなニュースが、訃報で寺尾さん、錣山親方がうっ血性心不全で急死されました。びっくり。ハンサムで現役時代すごく痩せててかっこいい力士でした。寺尾時代も好きだったけど、親方になってからも、阿炎のことをすごく可愛がっていて、なんかやんちゃなやつほど可愛いみたいに言ってました。不祥事起こしても見守っていたし。去年の11月場所で優勝した時も錣山親方は入院していて、弟子の阿炎が涙を流していたのが印象的でした。最後に優勝した姿を親方に見せられて阿炎も幸せだったよね。しかし寺尾の高速ツッパリは、手に入れることなく逝ってしまったので、そこは阿炎可哀想だな。。。と思った。ビデオ見ても分からないし。親方本人じゃないと教えてあげられないもんね。すごい突っ張りでした。なんか朝から悲しくなった。放送席で穏やかに語っていたし、ものすごく痩せていたので癌かな⁇と思っていら心臓病でしたか。60歳とは。ご冥福をお祈りします。そして昨日は、クラシック館で、ブラームスの交響曲3番やっててすごくよかった。ブラームスは作曲家の中で一番好きなので、特に交響曲では3番の第三楽章の哀愁に満ちたロマンチックな旋律がすごーく好きなので昨日聞けて良かった。あまり3番やってくれないので。ベートーヴェン交響曲全集では、7番が好きです。哀愁に満ちたロマンチックな旋律が大好きなのかもしれない。7番は昭和天皇のお葬式の時の放送でも流れてました。葬送っぽい曲なので。そして昨日はお登勢も最終回で沢口靖子がすごい可愛かった。平成13年作品らしいです。最終回と言えば、大坂夏の陣気になって家康のそこだけ見たら、秀頼だっけ⁇淀君の息子さん。なんと炬燵で小池栄子さんの息子役の子でした。売れているのかもしれない。次世代のスターかも。演技は普通でしたが。なんかいまいち、どうも違うな。。。とは思ったのが、淀様が北川景子さんで、熱演してましたが、なんか独り舞台で宝塚風でオスカルみたいでした。化粧もなんか淀様と違うな。。。と眉毛が吊り上がりすぎて気の強い化粧濃い人になってて、淀様母性の塊で、息子の溺愛から悲劇に落ちたのですが、息子が先に切腹して「見事だ」とか「立派だ」とかほめていたので、ええええっっっ、愛する息子の死を見たくなくて一緒に火をかけて絶滅したのでは。と思って、奥さんの千姫だっけ⁇のお姫様の家康に食って掛かっていたので、なんかこの時代の女の人ってどんな目に合っても涙を呑んで耐え忍び、殿に付き従うので、辛抱強くなくて現代の人になっていたし。真田丸も、あまりかっこよくなくて、へんな扇のでかいの持って移動していた松潤も迫力なかったし。なんか、全体的に違うな。。。と。演出なのか脚本なのか。。どっちかというと、昔見た「江」の宮沢りえの淀君良かったし、観てないけどおそらく竹内結子も良かったと思う。なんかいまいちだったので大坂夏の陣だけ見て消しました。さて、今日は大沢君が最終回。録画して寝よう。郵便局に行って実朝さんと、ゆうとにお便り出したので今年の仕事はすべて終わった気がします。あと数週間ですが、頑張ろう(^^♪

|

« 動かざること山のごとし | トップページ | いろいろ見た感想です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動かざること山のごとし | トップページ | いろいろ見た感想です »