« いろいろ | トップページ | 演歌 »

ブルージーンズメモリー

昨日のBS歌謡番組で、ゆうとくんが、二曲歌ってました。マッチのブルージーンズメモリーと、都はるみと岡千秋の浪花恋しぐれです。ともに懐かしい曲。ブルージーンズメモリーは、すごく好きな曲で、友達の家でピアノで練習しました。とくに好きなのが、俺にはわっかーらないよおまえがなぜ~のあと、アイドンノーって入ります。硝子の都会へと旅立つのか~ユードンノーて入って、あばよブールージーンお前とブルージーンズって入ってきらり命を燃やして愛に走ってきたのに悲しいぜのあと、青春はって入って青い稲妻~なんだよね。そしてセリフのところの、「さよならなんて。。。言えないよ。バカヤロー」のところが、当初は「好きたよ、好きだよ、好きだよー!」の絶叫だったらしいけど、マッチが「嫌だ、恥ずかしいから」と拒否ったらしく、馬鹿野郎に変更されたセリフって聴きました。たぶん、好きだよが、だんだんクレシェンドだっけなんだっけ。。。盛り上がってゆき、ボルテージあげて好きだよーだったんだろうが。このセリフがとっても嫌だったマッチなので、明菜とその後うまくいかなかったんだと思う。好きだよが、素直にうまく言えたら、恋も実ってただろうなと。レコードも持っていてブルージーンズメモリーとくに好きだった。マッチのレコードは、結構持ってました。スニーカーブルースと、横浜チークとハイティーンブギとふられてバンザイかな。横浜チークのB面かなんかの「嘆きのリンダ」って曲よかったし。一番好きなマッチの曲は、ハイブギのB面だったか、ふられてバンザイのB面だったか、とにかくB面で、スニーカーブルースのリリースされなかった原曲バージョン入っててイントロがめっちゃかっこいいんです。リリースされてないから幻です。これ好きでした。ゆうとくんの母は50歳とか言ってましたね。たのきんトリオでは、マッチが好きだったとか。まれによっちゃん派閥があったけど、だいたいクラスでは、マッチ派閥と俊ちゃん派閥にわかれていて、わたしも当時マッチ派閥だったので、中森明菜と結婚するように応援してましたが大破局しました。華原朋美と小室さんも応援していたのでわたしが応援したカップルはだいたい絶滅します。恐竜か。笑田原俊彦の、なよなよっとしたところが苦手だったのですが、歌は結構いい曲歌っていて、君に薔薇薔薇。。。という感じとか、悲しみトゥーヤングとか、ピエロとかジュリエットへの手紙だっけ、なんか名曲いろいろありましたね俊ちゃん。たのきんトリオ懐かしい。でも、ゆうとくんの母50代だと、たのきんの後世代だよね世代的には。シブがき隊、少年隊、光ゲンジとかなんじゃないかしら。マッチたちは、50代後半世代だとみたが。松田聖子も60代近いよね。しみじみしました。Johnny'sもあんなことになってしまったし。笑では次に行きます。つづく

|

« いろいろ | トップページ | 演歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 演歌 »