« いろいろ | トップページ | 感想デース。 »

本のこと

エッセイみたいな本が好きなので、似たような本、腐るほどもってますが「55歳、小さな独り暮らし」とかいう女の人の本買いました。将来参考にしようかと。そして銀色夏生さんの文庫本新刊で「綺麗な気分、軽い感情」という本。後ろの言葉が気に入って買いました。反省も解明も悪いことではないけど、それほど長く考え込むべきではない。そんなことを考えていたから未来が悶々とし続けていたのだ。パッと切り替えて明るい気分で過ごしていたら次の日は明るい気分になっていたかもしれない。暗い反省や妄想をしはじめたら、ダメと思ってきれいな気分、軽い感情だよ。忘れていても気づいたら明日のために明るいことを考えよう。ぼんやりとしたまなざしで、核心を探るように物事をみて行こう」と書いていて、銀色さんは、割と過去のことをぐるぐると考えて、検証したり反省したり悔やんだりするね。。。と本読んでいて思っていたので、それは、暗くなるからやめたほうがいいよ。と思っていたので、気づいてよかったね。と思いました。わたしは、あまり過ぎたことは考えないほう。もちろん、悔やむことはいろいろありますが。人生で一番悔やんでいるのは、家を売り飛ばしたこと。高校卒業したら家が無くなってしまったので。なんで売ったのか知らんけど。家族が考えてやったことなので、とやかく言わない。しかし損した。その後今住んでいる家も30年くらい住んでるけど、7万円の家賃なので、7万円を12か月でそれを30年かけると、2520万円の大損害出していて。あの時高校時代まで持ち家だったので、家賃のところに引っ越さなければ、毎月7万貯金すれば、2520万円の貯金ができたのに。。。と悔しくて。家とか大きな買い物だから、一度失うと、よほどじゃないと、取り戻せなくて、もう一度ローン組んで買うとか嫌なこった。なので、わたしの気持ちがわかる人は、津波で家が流れた人、台風で浸水して家が崩落した人、地震で家が陥没崩落した人だけじゃないか。もちろん原発事故で家を捨てて避難して、くそ家→昔よりレベル落ちた便所家に引っ越さなければならなくなった人間にしか我が気持ちはわかりません。家を取り戻したい。家賃一生払いたくない。生まれた家は、平屋だけど、広くて庭に、百合、芙蓉、つつじ、向日葵、マーガレット、四季おりおり咲き乱れる家に小さい時住んでいたので、花好きだから、今住んでいたら、毎日庭で、デジカメとかスマホで撮影したのにな。。。と悲しむ。いろいろ恨みつらみは、人生にありますが。家を失くしたことを除けば、たいていの悔やむことなんか、鼻くそ程度のライトなものなので、わたしは、ほぼ何も気にせず、悔やまず、今を楽しく生きる女。。。つーことで。銀色さんの文章でふと考えさせられました~(^^♪

|

« いろいろ | トップページ | 感想デース。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 感想デース。 »