« 本のこと | トップページ | 感想続き »

感想デース。

録画の整理しました。じゅん散歩の、五日間の鎌倉特集面白かった。今の鎌倉が知れて。。。。ブルーレイに保存して永久保存版の予定。そして大沢君のドラマ。口をプーって膨らませたところと、冷蔵庫あけて腐っていてオエーってやったのと、コンセント抜けていたシーンが面白かった。大沢君のコミカルシーンがこのドラマの目玉だな。。あとは、あんまり。。。。シーンの切り替わりが、ごちゃごちゃで、すっきり見れず、わけわからんのです。同時進行を意識しすぎて、シーンの途中にぺつの場面を差し込みすぎるので、つまらなくなる。通しで同じシーンは全部見てから、つぎの場面の展開のほうがいい。歌舞伎みたいに、イヤホーンで解説無いと、このドラマはみずらくて、わからない。そこがつまらない原因。解決策は、「今は、この場面を演じてます」とイヤホーンの歌舞伎的解説付きにすること。笑

小池栄子のドラマは、すっきりしていて、大沢君のごちゃごちゃ三本のドラマの混ぜこぜよりは、見やすい。わかりやすい。テーマが絞られている。根本的に家族愛だと思う。結婚がテーマではなく家族がテーマなので。結婚って家族なので、恋人として魅力的でも、家族としてどうかな⁇というのは、あるだろう。浪費癖、威張りや、だらしがない、過干渉、その逆の無関心、独善的、自分勝手、思いやりが無い。。。など。恋人としての魅力と家族としての魅力はまた違うんでしょうね。外面がよくて内面が悪い人と結婚するより、外面が悪くても内面がいい人と結婚するほうが心地いいとか。結婚してないから知らんけど。あまり結婚興味ないかも。。。。というのも、好きな人が、沖田総司とか源実朝さんとか、ぶっ飛んでいて、突き抜けているため、地球の男に飽きたところよ。。。って感じかも。→ピンクレディーかっっっっ。笑ドラマの内容は、良くて小林薫おじーちゃんと、吉岡秀隆くんの夫のバトルがすごく面白い。コミカルで根底に愛があふれていて、陰湿じゃない。コミカルだけど切なくて笑えて泣けて。面白さは、そう「男はつらいよ」と相通じる切なさと笑が。小池栄子さんも面白い。真剣に笑いを演じる真摯さが。パイロットの元恋人より漫画家のぐーたら夫のほうが面白いし絶対無害だと思うの。キャリアウーマンにキャリア夫は合わないので。つづく

|

« 本のこと | トップページ | 感想続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本のこと | トップページ | 感想続き »