« いろいろ | トップページ | 昨日のBS »

録画の続き

そしてサブカルチャーの歴史番組も録画していて見たら、まだ60年代の②でした。つぎは③かも。60年代ってあまりなじみがない。というのも、生まれてないので~。。。。加賀まりこが小悪魔的でした。三島由紀夫も生きてたし。わたしがようやくわかるのは、70年代。それもGメン75以降からの70年代後半からです。なので70年代楽しみ。70年代と80年代が結構楽しみ。とはいえ、70年代と言ってもロッキード事件とか幼すぎてわからなかったので、今なら新聞ファイルしてテレビ見まくって食いついたかもしれない。あさま山荘事件とかもやはりわからないです。。。。笑なんかようやく、世の中がうっすらと小さいながら子供心に理解できるのが、芸能では、百恵、昌子、淳子の花の中三トリオ⁇がデビューして歌やドラマに出てきて、秀樹、五郎、ひろみの御三家とか、カックラキン大放送→懐かしい。。。笑とかピンクレディー、ドリフターズ、キャンディーズの解散、ジーパン刑事殉職とか。ジーパンさんて死ぬ前に七曲り署の、紅一点だったしんこさん。。。という女刑事と恋人で、ジーパンシンコその愛と死とかいうタイトルでやっていた気がする。シンこさんがお腹かなんか撃たれて。→助かります。死んだのは松田優作のみ。あと「新宿に朝は来るけれど」というタイトルで桃井かおりとか出てた気がする懐かしいですね太陽にほえろ。サブカルチャーとかうっすらとわかるのは、70年代後半かもしれません。百恵ちゃんで好きだったのは、ドラマじゃなくて文芸ものの映画編で、「絶唱」はDVD持ってますが、デビューが「伊豆の踊子」で「潮騒」「風立ちぬ」「春琴抄」などなど文芸ものの映画が可愛かった。相手役は三浦友和ですが。まだ70年代80年代にはたどり着かず、昨日見たのは、60年代中期の、いざなぎ好景気だっけ。カーとカラーテレビとクーラーが三種の神器で東京五輪やってました。あとまた③に続くらしい。サラリーマンの満員電車の通勤が大変ですよね。今もそうだと思うけど、男に生れてたらサラリーマンになりたくない。。。と絶対思っていたと思う。きっとカメラマンになってどっか世界の紛争地とか行って激写してたかも。汚いジーパンとかシャツ着てさ。ほんと、極端なんだよね。白黒つけないといけない時代みたいな。今のほうがどっちかというとファジーだけど。密かに楽しみにしてます。たしか週一回夜放送していて、Eテレ。語りが玉木宏かな⁇真面目な番組です(^^♪

|

« いろいろ | トップページ | 昨日のBS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 昨日のBS »