« 台風来りて笛を吹く | トップページ | ぴーの雑誌とアルバム »

続編が見たい。

きのうの草刈正雄のファミリーヒストリーよかったです。今まで見たファミヒスの中でナンバーワンです。アメリカ人の軍人の父がめっちゃハンサムで優しそうです。俳優かと思った。わたしが草刈正雄さんという俳優さんを知ったのが、「沖田総司」の映画なんだけど、和服も似合って、半分アメリカ人なんだけどすごく日本人の侍の魂っていうか、総司の持っている生まれながらのピュアな寂しさ、悲しさみたいなナイーブさとか孤独感とか出ていてよかったのです。実はそれって鞍馬天狗→これも伊藤つかさと草刈正雄主演。の今は変わり果てた羽賀研二の沖田総司にも感じられて好きだったので、総司つながりで草刈さんは自分の生い立ちの孤独を生かして立派な俳優に育ち同じく母親に片親で苦労して育てられたハーフの羽賀さんは、梅宮パパに「稀代のワル」とか言われておかしな方向に転落したのがとても残念な俳優さんだったよ。と思って。わたしが見た中で一番残念な俳優だったかもしれない。総司つながりで思い出しました。草刈さん、アメリカの家族に会いに行く続編やるので絶対に続編見よう。録画もしましたよ!楽しみにしてます(^^♪

|

« 台風来りて笛を吹く | トップページ | ぴーの雑誌とアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風来りて笛を吹く | トップページ | ぴーの雑誌とアルバム »