« 近代化 | トップページ | 墓場に怪しい男 »

お墓参り

再びゴールデンウイークなので、念願のお墓参りに。。。。といっても沖田総司じゃなくて、ご先祖様です。2020年のコロナ時代から全然いってなかったので4年ぶりくらいに。。。。どなたか墓石にその後刻まれているかな、、、、と墓石チェックして来たら、刻まれてました。びっくり。。。このお墓は、母の兄貴が建てましたが。建てた直後に本人が怪死。。。。なんか具合悪くて一人で寝ていて布団の中で冷たくなり警察来たみたいで怖い。心筋梗塞かなんかで、60歳で急死。。。。妻は美容室経営で在宅してなかったので。年齢的にこの奥さんが刻まれていると思ってみてみたら、息子さん二人がご臨終になっていて、享年50歳と享年56歳でご臨終して刻まれていてびっくり。この人たち双子のご兄弟で、小さいころに遊んでもらったことがある。。。大きくなってからは、おばあちゃんのお葬式の時に会って、お世話になっております。布団の中で冷たくなった人が、母の兄の敏雄さんで、その息子さんが、確か敏彦さんて人と正敏さんて人だったと思う。仲の良い双子兄弟。。。。たぶん、おじさんと同じで、心筋梗塞か脳梗塞と思う。。。やはり体質って似るから血液ドロドロだったんだろうか。飲酒とか喫煙もあったかもしれぬ。。。とDNAを感じました。次に刻まれるのは誰か。。。。またしばらくしたら、見るかもしれません。。。つづく

|

« 近代化 | トップページ | 墓場に怪しい男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近代化 | トップページ | 墓場に怪しい男 »