« 明日は雪月花 | トップページ | 総司とバスと雪月花 »

いろいろ

鎌倉殿のあと、小栗君が燃え尽きたみたい。笑それわかるな。わたしは、義時ロスじゃなくて実朝ロスですが。その後バフムトに張り付きました。小泉先生と高橋すぎお先生の世界に走っていった。ウクライナVSロシアへの興味が尽きない。鎌倉殿ロスの人、どうする家康は絶対見ちゃいけない。ますます悲しくなり、ますます傷口が広がりロス感広がるはず。そこに求めちゃいけないのだ。見ているほうのこと書いたけど、演じるほうのロスは、ちょっと一休みでいいと思う。クールダウンというか。疲労の蓄積はあるよ。わたしも、たまたま、るろ剣のドはまりのときに、骨折したらちょっと落ち着きました。夢中で走り続けた場合人間は疲れるので、交感神経を副交感神経に変えて、癒しの時間がいいと思う。役で癒されるとしたら、しみじみとした役がいいのでは。自分も人も癒せるような。しみじみとした役。スポーツの人たち、お相撲さんもですが、大谷翔平とか、ああいう人たちが疲れが蓄積されて迷わないのは、自分らしい道を選択しているから。もともと。自分なんですよ、みんな。でも役者は他人の人生を演じてなんぼなので、自分じゃないことするから疲れが酷くなるのです。なので、好きな道だから頑張れる。。。といえと、スポーツ選手と役者は疲労度が別物です。なので、役の中で癒されてクールダウンしていくとかしかないのです。頑張ってね。ということで、もえ尽きないように、火力は弱火でトロトロと続けよう♪

|

« 明日は雪月花 | トップページ | 総司とバスと雪月花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は雪月花 | トップページ | 総司とバスと雪月花 »