« 聴きました~ | トップページ | いろいろ »

聴きました②

誘われてエデンの、Bタイプ。ゆうとくんが、青いスーツ着ていて、そうなんだよ。新撰組カラーのあの水色より、こういう深い青系のほうが、似合う。締まってかっこよく見える。似合うので、その節はこの色の新撰組羽織りで。似合うなぁ、やっぱ。深い青色。そして、この写真は、ジャケットの後が、青スーツで、手首を交差気味で、すごくかっこいい雰囲気で。表のドアみたいのに手をかけて、グーしている写真の顔が、、ジャニーズのあの人になんとなく似てます。誰だっけ。。。名前が出てこないんだけど、確かKAT-TUNか関ジャニにいる人で。どっちのグループだったかな。地味な感じの人。その人の若いころの顔に似ています。今はたぶん年取って顔変わっていると思う。誰っ⁇CDジャケット見せて「この子誰かに似ているよね⁇」とタッキー社長に尋ねたら、ひとめで「あ、★★だ」というけど。KAT-TUNか関ジャニかわからない。しかも今は老けている。ジャニにしては、目立たない地味な知性派の人だったと記憶している。これでわかるか、社長!笑どうでもいい情報でしたが。曲に行きたいと思います。松山千春の「恋」が入っていて、この曲昔フォークソングのカバー曲アルバムで中森明菜も歌っていて好きだったので、ゆうとが爽やかに歌っていてよかった。なんかしみじみとした、まだ若くて細くて髪の毛もあったころのかっこいい千春が歌っていたやつで、(^^♪男はいつも待たせるだけで女はいつも待ちくたびれてそれでもいいとなぐさめていたそれでも恋は恋。。というフレーズが好き。あと、すごく好きなのが、(^^♪今度生まれてくるとしたならやっぱり女で生まれてみたい。。。だけど二度とへまはしない。あなたになんか、つまづかないわ。。。っていうところが好きですーーーーー。。。ゆうとくんて、千春の曲カバーアルバムでも入れていたけど、いいよね。声質が合うのかな。あと、中森明菜のフォークソングのカバーアルバムにも「恋」入っていて、センチメンタルハートの中に「わかってください」歌っていてそれも、明菜のフォークソングカバーアルバムに入っていて好きな曲だったので、ゆうとくんて、わたしの好きな曲結構歌ってくれるので嬉しい。明菜のちりちり頭の幅広いGパンでTシャツの60年代風のフォークソングアルバムは、久しぶりに聞こうとしたら、村田とともに消えてたいので、おそらく押し入れでしょう。聴けません。さようなら~。なんか、ゆうとくんて、女性の心を歌う歌とか、しっとりしていて上手だね。別にオカマではないけど。いや、見ているものが違うんだよ。女ごころを男の人が理解しようとしてくれる優しさを感じる歌声の癒しと、女に憧れて恨み節の自己愛的な抒情歌とは、全然似て非なるものなので。ゆうとは、男の子の優しさを強く感じる歌い方で、男の子らしくてすごい好き。癒されます。。。。ということで、早く7/6の雪月花のアルバム欲しいです(^^♪

|

« 聴きました~ | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聴きました~ | トップページ | いろいろ »