« 鎌倉大好き | トップページ | 続き »

コンサート観ました

なんか、うちハガキがあってよくよく見てみたら、CSの歌謡ポップスチャンネルと、チャンネル銀河を契約していることが判明。今更知ったるこの事実。。。笑それで、今年の2月くらいの、ゆうとくんのコンサートが9時から11時くらいまで流れていたので、偶然朝見ました~。ハヤブサって10周年なんだってね。そういえば、よく昔きよしと一緒に出てたかも。。。でも、もうちょっと数が多かったような。。。メンバーの数が多かったような。。。でも、KAT-TUNも人数多かったけど、今三人くらいなので、そういうことは、時の流れでいろいろあったのだろうから、ふーん。。。。と思いました。なんか、ゆうとが参加して三人ユニットで、少年隊みたいに歌っていてびっくり。あと、あずさ二号歌っていたのが、とっても良かった。子供のころ流行していたので、よくわからなかったけど、よくよく聴いてみると、なんか哀しい歌で哀しい歌詞でした。なんか、結局、女の人が、愛しているのに、自分から離れていくっていう、別の人と旅に出ちゃうみたいな苦悩の曲でした。えー。。。。なんでかな~わかんない。。。愛しているなら、続ければいいのに。。。。別れないほうがいいのに。。と思っちゃった。離れていくときって、相手が嫌になったときだよね。。。。どうにもこうにも、生理的に受け付けません。気持ち悪い。もう、いや。さようならっっっと、ダッシュで、靴も履かずに、裸足で逃げ出すとかなので。。。わたしは、あずさ2号聴いて、そんなに好きなら別れなければいいのに。その人のことが忘れられなくて、一過性で、そのつらい恋から逃げ出すように旅に出た相手の新恋人は、結局最終的にそんなに好きじゃなかったので、どうでもいい人になって、ポイです、ポイッなので。どうせポイなら、そんな新しい恋に逃げないで、苦しくても本当に愛している人と逃げずに向き合うべきなんじゃないのか⁇とか、演歌なのに、疑問がわきました。でも、曲としては抒情的で大好きな、あずさ2号でした。なんか狩人の歌を掘り下げてしまいました。朝っぱらから、何事でしょう⁇笑つづく

|

« 鎌倉大好き | トップページ | 続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉大好き | トップページ | 続き »