« ゆうとくん雪月花への道 | トップページ | 今日は6/3です。 »

村田と無法松といろいろ

なんか、無くなっちゃった村田英雄のCDとうとうなくって。たぶん。。。。押し入れインしてしまったんだろと思う。でも押し入れは、もう開かずの踏切になってしまって、お引越しとかするまであきません。したがつて。村田のおじさんさようならーーーーーーーー。買いなおして聴くとかまではいいや。るろ剣の剣心と抜刀斎の、おそらく中国製っぽい大きなタペストリーを8枚買ってたので、天井からぶら下げて飾ってあるので。それが押し入れの扉前なので、剣心どかすと、しわくちゃになるので、引っ越すまで押し入れは開けないこととしたのでした。たぶんおじさんのCDそこにイン。残念でした。その代わり、氷川きよしがアルバムで二回収録していて、わたしが気に入ってた無法松の一生は、2001年の6月21日に発売の、「大井追っかけ音次郎青春篇」のアルバムの12曲目のラストに入っている無法松の一生がよかったので、探したらあったので、聞きました。これ好きだったのです。アップテンポで、男の子らしく、若くて一生懸命歌っている荒削りの感じがよい。その後2014年の5月21日発売のCD「昭和の演歌名曲集」の1曲目に入っている無法松の一生は、なんかいまいちで。。。。声とか歌い方とか良くなかったので、あまり聞かなかった。なんか違うんだよね。どこがどう違うかは専門家じゃないからわかんないけど。最初に2001に収録した若いころの無法松のほうがなんかよかった。オリジナルのおっさんと聞き比べてたんだけど、このたび、ゆうとくんが無法松の一生アルバムに入れたので、オリジナルのおっさん聞いてみようと思ったら、そういうことで、おっさんのCD無くしました。押し入れにあるよ。村田英雄。いつか引っ越しする時聴けるかも。。。笑。。。村田~出てこーい!。。。そうだ。コンサートで無法松の一生歌うかも。。。和太鼓とかしたら、かっこいいよね。白いパッチとかいうのはくのかな。お腹にさらしまいて。ねじり鉢巻きで、かっこいいお祭りのハッピとか着て、どどんどどん和太鼓打つのかな。和太鼓に想いだすのは、タッキーの腹筋太鼓。。そういえば、タッキー若いころ、よく裸で太鼓叩いていて、どういうわけか、腋毛がぼさぼさで剃ってなかったので、そっちが気になっちゃって、ジーッとかいって電気剃刀もって整えてあげたくなって、なんか太鼓よく耳に入らないんだけど。どうでもいいや。まぁ、なんで裸だったのかもよくわかんなかったんだろうけど、演出家としての才気を感じました。えっそこに⁇よくわからない。とにかく、ゆうとくんの無法松の一生が楽しみで早く聴きたいのと、はっぴ姿可愛いから見たいです。つづく

|

« ゆうとくん雪月花への道 | トップページ | 今日は6/3です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆうとくん雪月花への道 | トップページ | 今日は6/3です。 »