« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

咲人の旅立ち

Nec_4846アルジャーノンあと二話で終わるけど、なんかすごく面白かった。野島さんの原作本読みたい。セリフとか味わい深いので。なんか最後死ぬにしろ生きるにしろ、咲人の旅立ち感を感じるんだよね~。。。。咲人って、くるくるのまま長生きしてたほうが幸せか?と思うとどっちとも言えないんだよね。。。人間って求めているものが得られなかったっていうのが一番不幸だと思うので。求めてないものを得てしまったとしても、それはとっても虚しい物で、虚しい幸せってほんとうの幸せじゃないって気がするし。。。咲人の場合、求めていたものが、とてもはっきりしていて「愛情」オンリーだったので、欲しい物が得られたっていう点で、幸福だったんじゃないかな?と思った~。。。最後に色々まとめるけど、深いテーマだったよね。このアルジャーノンのドラマ。。。視聴率は低いようだけど。笑名作のドラマ化って難しいし。。。。山ピーが、こもった声で抑揚がなくぼそぼそセリフをしゃべる大根の人。。。。っていうレッテルを貼られてしまってたからかも。。。笑いや、たしかに、山ピーセリフは、ぼそぼそだけども、圧倒的な映像美と、表情で演じる心の深い感受性芝居は、心を打つというか、ひっそりと演技派なので。またそのうちまとめるけど、ヒューマン系の作品で、切々と演じると輝くタイプの人だよね。。。と思います。ここ数年の山ピーのドラマの中では、これが一番なんか心にぐっと来たなぁ。。。と思います。とくに、幼児の時が可愛くて良かった。くしゃっとした顔で笑って無邪気だったし。人間年を取ると忘れてしまうものって多いけど、人生洗い直しっていうか、自分を振り返ってみるのにいいかもしれないと思った。なんか野島さんの話って最終的に人間が一番大切に思うのは「羊」→愛情ってこと。だよね。それには、手痛い犠牲や激しい痛みも伴うよね。だからこそ、犠牲っていうか、生贄っていうかの、羊さんだからこそ、優しくて癒されるものなんじゃないの?それが無償の愛情でしょう。だまって、自分の毛をセーターにしてくれる奴なんて、そうそう居ないよね。。。みたいな、愛情の定義みたいのを突きつけられる感じがして、鋭い切っ先に、ぐっとくる。真実は時として鋭いよね。

あと山ピー良かったのは、妖精みたいなところ。美しい男の子ってところ。演技派で不細工な人が演じて視聴率高くてもどうかと思った。。。。なんか咲ちゃんて、独自の妖精感が漂っていて、ファンタジーで好きでした。新しい主人公像を作り出していたって気がします。そういう意味で、新しかったので、旧作を愛する人々からは、受けなかったのかもしれない。。。。まぁ、一桁でも二桁でも、面白かったので、わたしはいいと思った~また来週続きが楽しみなので、今日はパリに行く、天皇のイガグリを見て寝ます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぱーちゃん

Nec_4881柳川君の顔が見れてうれしかった。僕のことまだ友達だと思ってくれている?って聞いたときの山ピーの涙をこらえる、ちょっとぐっときた、半泣きっぽい、うるっととした表情がよかった。親友ジャン。。。。対等の。。。って柳川君もいい人だよね。咲ちゃんが、くるくるで、幼児の頃からの友達なので。檜山君が、おにぎり姫に想いを寄せてて可愛かったな。なんか檜山君可愛い。不器用でいい人。咲ちゃんが、CTとかMRIとかやってて可愛い。検査している咲ちゃんの表情がなんかちょっとおびえてて、とっても可愛い。パパの幻覚ってほぼ泣き顔で悲しい顔して出てきてなんかオバケっぽくて怖いんだよね。笑ってないんだもん。実験して利口になった咲の人生を悲しんているというか。責めているというか。咲ちゃんて、前向きです。愛する人が出来て愛されることも。。。。幸福を味わう咲ちゃん。できれば醒めたくない。。。って夢を追い求め続ける前向きの咲ちゃん。このドラマって人間の人生の縮図を見ているかのようで、感慨深い。。。。愛を求め続け、得られても永続性はなく、別れは来るよね。死とかもそうですが。でも人間はそんな運命を背負いつつも、絶望しない、希望を見出して、明日を信じて、心の中の夢を紡ぎ続けて生きる。。。みたいな。咲人の人生観とかに、人間全般の人生の縮図が透けてみえるんだよね。このドラマのすごいところは、実はそこ。

蜂須賀先生とも仲良くなってよかった。このシーンすごくよかった。花屋のおじさん、咲ママのこと心配しているよね。黄色い靴下編んでいるのは、咲人の靴下なんだよね。最初からやり直したいママ。咲ちゃんが、白衣きて蜂須賀先生と語り合っているのが良かった。。。なんかこのシーンもかっこよくて、すごく好きでした。咲ちゃんが、研究室でも悲しげなパパりんの幻覚を見ました。その表情がすごく上手だった。演技派やまぴー。恐怖だよね。確かに。幻覚っておばけだもんね。「恐ろしいものじゃなくて、亡くなった父だから」ってその話を聞いたときの、なんとも言えない石丸さんの表情が良かったなぁ。。。。さすが、石丸さん演技が的確。。。。この、咲ちゃんは父を亡くしてて、亡父を想うってところと、蜂須賀先生、息子を亡くしていて咲人に自分の亡き息子と重ねているってところが、すごく悲しく切なくてポイントなんだよね。実験への思い入れに、冷たい科学じゃなくて、深い部分の深層心理に、二人とも強い愛情を感じる。。。。医学への挑戦というか。不可能なものを可能にしたい強い思念があふれているというか。なんか咲ちゃんが、可哀想だった。一人で注射を頭に打ってソファーにもたれていました。なんかぐったりして寂しげで可哀想。はるかさん、花屋の仲間たちを断絶しましたね。やっぱり愛は独占だよね。咲ちゃんとの時間との闘い最後の時を、余計なものに巻き込まれて無駄にしたくなかったのかも。悲しい咲ちゃんを仲間たちから離してしまったよね。咲ちゃんが、最後アルジャーノンに話しかけていて悲しかったな~。なんか。。。八話すごく濃かったねー。。。九話もすごいことになってるよ。山ピーの演技がうまくなっていてぴっくり。この演技派の山ピーのドラマって初めて見た気がする。コードブルー以来かも。やっぱり山ピーって、ヒューマンドラマで輝く人かも。。。と発見しました。心の機微を表情で語る感性芝居がとても好き。つづく。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぴーちゃん

Nec_4878咲ちゃん、キラキラ。。。とっても狭いシングル用のベッドで裸で寝ていました。お姉さんの一人用のベッドなので狭いのです。なんだか咲って可愛い。ピンクとブルーの歯ブラシも可愛い。はるか先生って眼鏡女子なんだね。咲ちゃんが時計見ていたシーンも可愛い。花屋の老けたデブのおじさん面白い。「きもいってしおれちゃいますよ」が笑った。咲ちゃんマーケットでパパのオバケ見ました。幻覚なんだけど、パパいつも悲しげに出てきて怖いんだよね。動く歩道みたいのに乗って、つーって出て来たし。笑りおちゃんって、そういえば髪型がおにぎりみたいで可愛い。檜山君がお見舞いに来て泣いていたシーンがよかった。檜山君って、自分の母にしろ、障害者の咲ちゃんにしろ、病気のりおちゃんにしろ、弱い人間に対してすごく愛情傾ける男だよね。。。優しい人間というか。咲ちゃんて、なんか可愛い。ローソクがともっていて、チューして後ろから抱きしめていた。このシーンが韓国ドラマ風だった。今週の韓流シーンは、ここ。あともう一か所ありました。。。ところで、わたしは花屋の老眼おじさんが好きです。なんかしみじみする。萩原さんとか吉岡君とかって共通性のある、なんかしみじみする。。。っていう雰囲気が好き。たぶん花屋の不良の子たちがみんな優しい子なのは、この社長のおじさんがいい人だからかも。なんか優しくて苦労人っぽいくたびれた風情が好き。

アルジャーノンが、ぐったりしちゃった。可愛い。咲ちゃんがママのところにやってきました。草刈たみー、心に蓋。咲ちゃんへの愛情封印。。。抱きしめてほしいんでしょ。立派になったわ。ママ嬉しい。って棒なんでしょ。咲ちゃんが「もういいです」って涙ぐんで拒否したのが悲しかった。両手を広げて抱きしめようと拒否られた草刈さんが、バレエ風の手の拡げ方で面白かった。踊っている感じ。笑ママが棒って悲しいね。愛情を得られなかったのは悲しい。咲ちゃんって、淋しかったんじゃないのかな。。。ずっと。。。。ママの愛が欲しかったので、お利口になりたいってずっと言っていたので。ママの愛の代わりにはるかさんの愛を得たので、良しとしたんだと思うけど。家族になるってハグして泣いてましたよね。もしかして、最終回って、もしも韓国だとすると、悲しき恋歌のラストみたいに、はるかが、咲の子供を産んで育てるのかな。。。?みたいな、韓国ドラマの最終回を想像する私でしたが。どうかな。君さえいれば、ほかには何もいらない。。。のシーンがすごく韓国だった。ふたつめの韓流はここでした。サランヘヨ?ってなんだっけ。。。さて、蜂須賀先生登場です。蜂須賀先生って、やっぱり咲のこと気になっていたのかな。蜂須賀先生って病んでいるけど、いい人だよね。石丸さんの役作りが好きだった。博士がダサいとこの話は終わりだった。魅力半減したので。たとえば、真面目なぴっちり横わけとか、金縁眼鏡のキザでかっこつけの真面目風の学者風とかだと。。。。なんかソフトパーマで、クラシック音楽を愛する洒落た学者さんだったのが、とてもスマートでビジュアルがソフトでかっこよかった。石丸さんいいよね。。。。といつも思ってました。アルジャーノンが、ぐったりしてかわいい。お薬ヤバいんだよね。咲ちゃんとアルジャーノンの運命は一緒なんだよね。お化けのパパの幻覚怖いです。見えるんです幻覚が。。。僕にも。。。って言ったときの山ピーの表情が良かった。涙ぐんですごくなんか素敵な悲しく切ない表情したんだよね。山ピーの演技がすごい上手になったな~と思いました。咲ちゃん退行開始するのかな。咲ちゃんて前向きだよね。なんか可愛い。柳川君も面白い。会いに来てくれたんだね。なんかラストって物語が、だーっと進行していきますよ。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷哲平

Nec_4885懐かしのヤングセーラーマン。。。笑今日は渋谷に朝から頑張って行ってきました♪なので、アルジャーノンの感想第八話はあしたね♪とにかく、アルジャーノンに花束を。。。のドラマが大好きなので、アルジャーノン展覧会に行かねばならぬ。。。。と思っててやっと明日で終わるらしいので行きました。写真も撮ったので、そのうち六月に、それとなく載せます。あとぴー太郎ちゃん本人にも感想のお手紙書いてあげよう。。。。なんか、台本が展示してあり、「あは」っていう咲ちゃんのセリフが可愛かった。「あはっ」て笑ったのかな。なんか色が綺麗でこの台本記念にとっておけば。。。。と山ピーにいっておこう。すでにもう捨てたかね?みんなの衣装が飾ってあり、柳川君と咲と、檜山君の衣装と靴。。。咲人の靴が茶色くて可愛い。花屋のおじさんの老眼鏡は?パパのかつらは?→かぶってないからと、心で突っ込みながら色々見て写真もみて、九話と思うのですが、樹海でスーツ?の咲ちゃんが、黄色いチェックの模様のばか咲の服を体にかけて、檜山君と柳川君と眠っているのがよかった。あの一枚は感動的。。。。咲ちゃんの馬鹿服可愛いよね♪手術いやぁぁって裸足で逃げた時半分だけ服着て逃げたのが壺でした。おみあげは、キャンディー花束。。。水色を買ったらちゃんとネズミもいました。3000円くらいした。食べないで飾っておこう。楽しめました。パルコです。刺繍のポスターも綺麗でした。入口にアルジャーノンの原作本売っていたので、パラっとみたら、外人の名前が書いてあったので、檜山君と柳川君は居ないほうの原作なので、わたしは野島さんの原作本出たらほしい。味わい深いセリフを楽しみたいのです♪出るといいなぁ。。。。写真集もほしかったけど。最高の人生の終わり方とモンスターズは公式ガイドブックの写真集出たのでアルジャーノンも期待してたんだけど、一桁なのでダメかも。。。どうかな?可愛くて一番ガイドブックほしいドラマだったんだけどね。

そして、渋谷に久しぶりに来たのでNHKに寄るかね。。。と思ったらハンバーガー屋のオープン時間が迫っちゃったので、花燃ゆ展覧会見ないで二子玉川に移動。。。。とそのまえに、夏に行われる大沢君のトークショーの会場を探そうと思ったらNHKの隣にありましたっっっ。びっくり。アイア2・5シアタートウキヨーっていう会場です。。。。知らなかったこんなところに会場が。昔スタジオパークに「龍馬伝」見に来た時はなかったぞね。女の人が入口の喫茶室でアイスコーヒー飲んでました。たぶん大沢君の会の時暑いからみんなここで休憩するかも。混みそう。。。そしてきっと地方からやってくる人とか、会場入りの前に絶対NHKスタジオパークの花燃ゆを見てからトークショー行くから、NHKの人たち八月は、伊之助グッズで稼げるかも。。。大沢君のファンが花燃ゆコーナーをみて、大沢君がらみのものを買い求めて帰るので大量購入の収益が見込めそう。伊之助コーナー増設して伊之助の草履とか伊之助のかつらとか飾ってメッセージとか写真とかグッズとか置くといいかも。。。とNHKの人にアドバイス。思わぬ儲けがあるよ。でもその頃伊之助じゃなくなって、名前変わって香取慎吾?みたいな名前になっているはず・・・・。伊之助気持ち悪くなってないといいけど。明治の人ってハゲか髭でだいたい気持ち悪いんだよねっっっ♪べつにいいけど。気持ち悪いバージョンの大沢君になったらどうしよう。。。ちょっと心配。ちょび髭でハゲとかさぁ。。。笑わかんないけど、楽しみにしてます

話再び戻ってアルジャーノンです♪パルコのおにーさんに場所聞いたけど、飲み込めず、渋谷宮益坂のクアアイナがわかんなかったので、諦めて二子玉川の駅ビル七階のわかりやすいほうのクアアイナに行きました。アルジャーノンセットのハンバーガー定食を食べるためです。この店のハンバーガーはじめて。マクドナルドとモスバーガーしか食べたこと無かったので。ドラマで咲が食べていておいしそうと思ってて。「あいきょでしょ」の旗もたってて。クリアファイルももらいました。ハンバーガーはどでかくて、とても食べきれず頑張って食べたけど食べきれなかったので、ナプキンで包んでこっそり持ち帰り。ドリンクとハンバーガーだけ店で食べて、ポテトは食べきれないので最初からテイクアウトにしてもらったのだが。まさかハンバーガーまで店内で食べきれずお腹いっぱいで苦しくなるとは。。。すごく味は美味しかったです。ボリュームありすぎだったので。小食のわたし。でも痩せてない。1500円でした。

そのあとノートと紫陽花の手拭いを駅ビルで買って帰りました。久しぶりの東京めぐりでした。今度めぐるのは大沢君のトークの八月かも。。。氷川君のイベントは七月みたいで、場所は横浜黄昏♪の五木ひろし状態なので、都内に今度出るのは八月とみた。そしてNHK今度こそ行きますよ♪花燃ゆ展覧会は終わってると思うので、伊之助展覧会よろしくです♪明日はいつもの花屋のぴーちゃん。。。の八話の感想でーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いがぐり燃ゆ

Nec_4419Nec_4914Nec_4420Nec_4913花燃ゆから。。。戦いが始まりました。これからは面白くなってくれることを祈る。井上真央さんが心理的に圧迫されている。なんか焦っていた。。。セリフの間が速くなって人のセリフの上にかぶさってしまったところが二か所ぐらいありました。可哀想。低視聴率は主演のせいではないので。。。心理的に追い詰められてるのでは?と心配した。気持ち的に焦ってしまうとセリフの間の取り方が狂うのかもしれません。。。まったく主演に責任は無いので気楽に演じてほしいと思った。

さて。。いがぐりくんのほうです♪可愛いわたしの好きな奥さんが流産しました。びっくり。わたしの心の愛唱歌の♪死ね死ね胎児の歌が効力を奏したのかも。呪い歌の波及でしょうか。素晴らしいな言霊効果別に俊子さんのことは全然呪ってないので。たまたま波及したんでしょうか?偶然ですよね♪♪俊子さんに恨みは無いので。でも呪いの波及ってあったなあ。。。去年離婚離婚。。。ずっと言ってたら米倉さんが離婚しそうだし。まだ六条の御息所レベルまで達成できてないので放射能が漏れだすみたいに関係ないところにも電波が飛んだのかも。。。完全にコントロールできてピンポイントに力が使えればプロとして生きたいなお兄さんが血を吐いて雪の中傘が転がってて、前のめりに倒れていたのがよかった。このお兄さんってたとえ倒れても人生前のめりなのが好き。来週もお兄さん活躍してくれます。結核にーさん、すごくいい人。佐藤健くんの演技がよかった。可愛くて面白い。「はい~」の返事が好き。あと伊藤英明さんが戦死してたのが泣けた。なんか天皇の料理番って日曜の夜に見るととても癒される。最近。。。。「癒しのTBS」だよね。。。。癒されないわたしなので、大変最近癒されててTBS大好き。。。。なんか佐藤健くんの主人公が明るいんだよね。今度のお店も色気の女房と、もっさりしたおじさんが面白いし。食堂の人たちが笑える。笑いあり涙あり。。のところがこのドラマの良さかも。女の人に迫られていた佐藤健くんが、すっごいコミカルな演技が抜群にうまくて上手で吹いた。「はい~」のタイミングもいいし。笑来週もすごく良さそうなので楽しみです♪♪日本の古き良きドラマだよね。。。懐かしいものがあります。

そうそう。。。来年の大河の真田幸村。。。主演は江口洋介がよかったなぁ。。。。織田信長上手だったし。救命病棟の進藤先生なので、たとえ自分が損しても全力で戦い散って逝く悲劇と信念の男にぴったりでビジュアルもかっこよくて、真田丸にぴったりだった。江口洋介主演なら一年間見たのにな。。。残念だったよ。わたしの怨念で花燃ゆは浮上しないかもしれないけど、最後まで見届けます。。。。おかめが病欠すれば一年間見れるのにな。。。。おかめってBS俳優になってBSドラマばかり出ていれば姿を見なくて済むのでBS大河に出て本編の総合は江口洋介がいいです♪まだ内定なので、発表取り消しで代わってほしいと思います。。。絶対江口のほうがいいもん♪♪









| | コメント (0) | トラックバック (0)

六月近し。。。。

Nec_4887Nec_4888Nec_4889Nec_4894春が終わりました。伊藤園のおまけの、靴下みたいな袋と、白い花と桜の落ちた道路。。。なんか春ってあっという間。。。。アルジャーノンもあと三回でドラマ終わっちゃうし。。。キャンディー花束買って机に飾ろうかな。。と思ってたら、もう終わりかけているので、はやっっっ。ほったらかしていてごめんね。。。。と思っていたタッキーの10周年の滝沢歌舞伎も無事終わったみたいで良かったね。そのうちDVD出るかな。シンガポールはこれかららしいので、頑張ってね。。。そういえば、ファンの人たちのブログが面白いので見ているのですが、シンガポール?ツアーみんなファンの人たち参加して一緒にいくみたい。20万くらいかな?大変だよねっっっ。タッキーのファンクラブ。。。お金かかって。でも好きだとみんな行くだろうね~。なんか大昔少年隊のファンクラブ入ってたとき、ハワイかなんかに同行とかあったような気が。。。高くて行かなかったけど。違う人かな?氷川きよしもディナーショーとか高いのは行かないです。。。大沢君の今度のは5500円だったので、握手会あるかなぁ?と心配してます。なんか。。。わたしって、ファンクラブとか消えるのって、その人が嫌いになった。。。とかどうでもよくなった。。。。とかじゃなくて、金銭的な問題で、お金かかるのが嫌で消えちゃうケースが多いので。笑。。。。恋人とファンの違いは、お金がかかるか、お金がかからないか。。。。の差なんだよね。。。恋人と付き合う場合は、割り勘かおごり。。。。なのだが、ファンの場合は、なんかするにも全部お金かかるからさぁ。。。。お金払わないと逢えない、見られない、近づけない。。。淋しい~。考えてみれば、DVD売上、CD売上、雑誌売上、視聴率、人気、、、全部商戦なんだよねぇ。。。お金かかるよね。お金つぎ込めばつぎ込むほど愛って感じがファンになるので、そこがわたしの引っかかり点なんですよ。恋人ならタダだよなぁ。。。とセコく考えてしまい。笑ホストクラブのホストも大金貢いでドンペリ100万とか突っ込む太い客が、ホストから愛される→実は全然愛されてない。。。という設定なので。なので、売上協力はさほどできないけど、プロデュース力で、その人を支えようとする小室哲哉魂炸裂のわたしです。そっちが得意でタダなので。。。でも、おかめみたいに、プロデュースして大失敗した。。。という裏切り者を担いでしまって大失態。。。。という後悔もすごく大きい。。。うっかり社会派ドラマや大河の主演を勧めて、本人にもアドバイスして成功させてしまって、結局酷い目にあった。。。なんか自分だけいい思いして馬鹿笑いして、人を踏みつけて笑っている人だったので。東芝日曜の成功で、沢山コマーシャルもらって馬鹿稼ぎしといて、そのテレビ局蹴って日本テレビで白衣とか着てたし。。。きっと大河の時も稼ぎまくって知名度あげて、いい思いして腹黒妻と馬鹿笑いして値段釣り上げてから「出てあげますよ」と仕事受けるんだろうな。。。裏切り者です。ユダそのもの。早く転落して消えてほしい。週刊誌一斉叩きして消してほしい。。。ほんと嫌い。憎む。。。。さようなら。。。。朱に交われば赤くなる。腹黒に交われば黒くなる。子供もまっ黒黒介だろう。気持ち悪い。。。。。なんだっけ、そうそう伊藤園でしたよ。というわけで、お金のかからない愛情の実現を模索する真実追求型のわたしです♪♪Pとしての腕はあるつもりなので、これからもプロデュース業務がんばりまぁぁぁぁ~す











| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇の料理番

Nec_4914Nec_4913Nec_4909天皇の料理番好きと思っていたら、やっぱり「仁」のスタッフだからだねぇ。。。。と納得。奥さんが可愛い。昭和顔で。お兄さんの肺結核の演技もうまいし、佐藤健くんも面白くて好感度高い。。。。ストーリーが、ほのぼのしていて可愛いし、しみじみした感動もあります。そして主題歌のさだまさしの♪夢見る人もレトロで好き。主題歌。。。大事だよねぇ。「風に立つライオン」の主題歌もよかったし。。。。レトロ作品っていいよねぇ。。。。わたしも漫画でレトロなのが好きでよく読んでたので、ひっさびさに、漫画探し出してきて、久々の「お醤油文庫」で夏ごろまた紹介するかもです。すごい久しぶりの「お醤油文庫」笑。。。。そういえば、奥さん妊婦で、苦しんでたけど、その後どうなったんでしょうね。。。。当時って奇形児とかでも堕胎できなかったみたいなので、妊娠中毒症とかヤバい妊婦も難産でも自分も死ぬとかして生んだんだろうね。。。。中には生みたくなくておろしたい人も居ただろうね。。。♪てるてる坊主てる坊主。。。。明日天気にしておくれ~♪てるてる胎児死ね胎児~明日流れて死んでくれ~♪と口ずさみながら、考えてしまった。妊娠八か月頃でも死んで生まれてくる場合あるし。。。。生まれてから眼球が無いとか耳が聞こえないとか、奇声をあげて、知恵おくれと発覚。。。ということもあるし。出産中に出血して死ぬとか、へその緒が首に絡まって詰まって死去。。。とか色んなパターンあるよね♪♪♪。。と思いながら、イガグリ君も時代って大変よね。。。。と思いながら見てました。

ぽくぽくぽくチーン♪今季のドラマでは、天皇の料理番が一番いいドラマだと思ってます。さすが東芝劇場。。。。と思ってて来年も春夏秋冬って四期あるので、ひとつはレトロ時代のものを入れてほしいなぁ。。。。と思った~。。。。。というのも、来年一年間大河ドラマ見ないので、日曜美術館連載するので、日曜美術館→東芝日曜劇場。。。。見るケースが。。。なので、来年の東芝日曜が充実しているといいな。。。とおもって。好きなのは「仁」とか「天皇の料理番」です♪♪言霊飛ばしまくっておくね。書いたことがキッチリ実現して現実のものとなりますように。。。と祈りつつ。。。

では、今日もまた、いがぐりくんの続き見ます~♪







| | コメント (0) | トラックバック (0)

一桁燃ゆ

Nec_4419Nec_4420花燃ゆ。。。一桁になったみたいだけど、二桁に戻るかな~?前半終わって折り返したみたいで、頃は幕末なんだけど、盛り上がりに欠ける。。。やはり、わたしのお勧めはは主題歌です♪ここぞという感動場面で、オープニング主題歌が、静かに流れてきて♪愚かなる~吾のことをも友とめづ人はわがとも友と~で、門下生たちが、松陰先生の教えに情熱を燃やしてそれぞれ激しく命の炎を燃やして死んでいくシーンで使ってほしい。まぁ、くさかさんは戦死とか切腹とかわかりませんが、流してあと、高杉晋作も病死かなんかなのですが流して見せ場を作ってほしいわ。なんかこの大河ってご臨終があっさりしすぎなので、井伊直弼と吉田松陰も壮絶に死んでこのテーマソング流してほしかった。。。。たとえばなんだけど、松陰先生が斬首のときはねぇ、♪愚かなるわれのことをも~で回想シーンを挟み込んだ門下生たちとの絆のシーンを流してだねえ。。。最後の斬首の首落っこちたときは、「友よ、さらば!」みたくなセリフを叫んで♪わがとも友とめでよ人々~♪の歌の部分を音量上げて、くさかさんが、空に向かって「先生っっっっ」と叫んで崩れ落ちて号泣するとかほしかったし。。。。井伊さんも壮絶に死んでほしかったです。これから盛り上がる噂なので、なんとかしてほしい。。。笑なんか、大沢君出てなかったら絶対もう見てなかった気がするんだけど、頑張って観てますよ♪花燃ゆ展もなんかNHKでやっているらしいので、観に行くかも。。。盛り上がらなかった松下村塾と、盛り下がっていた松陰先生の牢屋とかセットが飾ってあるらしいので。。。。今年ずーっと一桁になると、来年視聴率がいいとムカつくので今年のをちょいと立て直そうかな。。。と思ってて。大沢君主演がよかったです。いや、今年の大河じゃなくて来年の真田幸村。。。。大阪夏の陣も、淀君もみんな好きなので、大沢君がよかったなぁ。。。。あるいは、佐々木蔵之介主演でもよかったし。谷ショーでもあり。かえって、若い俳優で演技上手な人を主演にして育ててあげればよかったのに。。。。おかめは、今年の大河の井上真央の夫役にでも突っ込んでおけば、低い視聴率の大河に出ちゃった。。。。ってことで消えてくれてもう見なくて済んだのに。ムカつく。。。なんか大河がこけると、週刊誌で笑い者にされるから、大沢君もフライデーで馬鹿にされてたし。。。。高視聴率だといい人の設定になって週刊誌がヨイショ記事書くから嫌なんだよ。マツケンと同じ目にあって過去最低。。。みたく叩かれて夫婦ともども消え失せてくれれば、ザマー。。。と溜飲下がるんだけど。視聴率いいと、腹黒いヘアヌード女も持ち上げられて不快極まりない贔屓記事の一年が来るので来年は、はらわた煮えくりかえりの大河イヤーです。三谷さんのせいですが。木村拓哉でも暇していたら、代わってほしいよ真田幸村。。。。一年間スパルタ演技指導で、きっといい俳優に生まれ変わるでしょう。笑。。。ということで、あと半年。。。花燃ゆ、頑張って観ます。心の中で脚本書いて演出しながら。笑。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

一途な咲ちゃん

Nec_4847咲人って一途だよね。ずっと「お利口になりたい」と言い続け車の免許もとって勉強してジムも通ってずっと、はるか先生を思い続け拒否されてもずっと思い続け、ついにキスしてついにエッチまで。最後一緒に住んでました。すごすぎる。びっくり。最終的に相手の心を動かしてしまい想いを遂げました。咲人ってなんか言い出したら聞かない感じ。誰にも止められない突き進んで行ってしまう真っ直ぐな性格が、山ピー本人と似ている。最初からなんか山ぴーと咲って似ているんだよね~。かぶる部分があって重なって見えて完全重なって皆既日食みたいに見えたので。山ピーも思い込んだら貫くタイプで、あしたのジョーでもすごい減量して体作って打ち込んでたし。ソロになるって決めたら一人でソロ活動はじめちゃったし。ジムに通って体鍛えたり英語とか勉強して、ほんと色々吸収したり学んだり考えてて勉強して自分を磨くのが好きで向上心強くて、これと決めると突き進んでしまう誰にも止められない真っ直ぐさが咲人と似ている。なので山ピーも30代になり色々と思うところあると思うので絶対この女の人と結婚すると強く決めてすごく好きな愛する女の人が居たら貫くんだろうな。。。。と思います。私が、その時必死で止めてもきっとなぎ倒されるだろうな。。。と思った。山ピーは一途な性格の男の子なので、言い出したら聞かないだろうな~と覚悟はしている。でもわたしも相当の頑固者で、淀君的な性格なので、難攻不落の自分の愛する城が敵の手に渡りそうになったら、徹底抗戦徹底防御するだろうから、最後火をかけて自分も城と運命を共にするタイプなので。。。将来的に、ぴーちゃんを敵にして、滅ぼさなければならなくなったら悲しいので、なるべく運命を共に歩く方向で見守ってあげようと思った~。以心伝心なので、わたしの嫌がることはしないと思うので。感受性の鋭い人だし。他の人は、ほったらかしでも山ピーは結構一緒に歩いているのはそのためです。一途さが諸刃の剣になるのが怖いので。まっすぐで一途な性格なので想いを遂げるまで絶対あきらめないで食らいついてくる食い下がりぴーちゃんなので。笑やまピーの食い下がりっぷりってとても好きです。とにかく真っ直ぐでとにかく一途で頑張り、諦めません。納得できるまでずっと食いついてきそう。一途で努力家のところが、仕事に反映されて生きれば今後伸びるでしょう。ドラマ終わったら感想とか手紙送ってあげよう~。。。あと方向性&みちしるべも最後ブログでメッセージ書いてあげよう~。。。。あと三回くらいでドラマが終わるので咲ちゃんが最後どうなるのか楽しみにしています♪ではまたあちた~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぱーちゃん

Nec_4880咲ゃんて大切なものに気付いた。繊細な優しさは美です。やまぴーの表情がなんか穏やかで優しい。淋しい表情なんだけど淋しい笑顔がなんか美しい。君が僕への気持ちをごまかそうとしているからだ。。。ほんとは愛しているくせに。。。と。真実追求型の咲ちゃん。苛立ってました。音楽が流れてくるとクライマックスなんだよねいつも。そこが韓国ドラマ風。。。あなたを愛している。。。チューってして音楽が流れます。このロマンチックなラストの駆け込みというか、ぶっこみ冬のソナタとか思い出す。韓国風。そしてラストシーンが咲ちゃんが裸で抱きしめていてシルエットが倒れていくの。韓国ドラマ風だと思いました。わー。。。ラストのほう韓国だ。。。来週もちょっと韓流入ってきたな。。。と思ったんだけど。まぁいいや。ロマンチックなつくりになっていて嫌な感じじゃなかったので、いいやと思って。山ピーが筋肉つきすぎなので焼きそば我慢して痩せた雰囲気出したのかな?でも咲人って胸筋肉ついててもアリなんだよね。咲ちゃんて重たい植木鉢とか運んで配送業で花屋で相当長い間肉体労働していたので、体がっちりしていてもオッケーですが。子供の頃ふっくらだったので、大人になって痩せた雰囲気出したかったのかも。山ピーって演技がすごい上手になったよね。表情とかがすごく良かった。最後のほうの韓流ドラマ風のやつとか。。。ペヨンジュン→ふっふるい・・・とか、サンヒョク→首つってお亡くなりのパクヨンハとかを思い出すロマンチックな表情で演じてました。冬ソナのような山ピー。。。。なのでわたしの小説「桜の花の咲く頃」完全映像化するとしたら、やっぱ五話かなぁ~と思うんだよね。。。。ほんと最後の方韓国ドラマ風だったけど、来週も少し韓流のようです。結局咲ちゃんて、愛に生きる男の子だったのかも・・・・もともと咲ちゃんて、愛を求めて愛だけを求めて生きていた少年だったよね。。。最初欲しかったのが、「ママの愛情」つぎに世間様みんなの愛情→友達とかいろいろ。そして最後に一番欲しかった愛する女性への純粋な自分の気持ちの受け入れ。ようするに、咲ちゃんて、お利口になりたかったのは、愛情を得たかったのよ。咲人ってずっと小さい頃から、愛情だけを求めてそれを手に入れたくて知性がその手段として欲しかった。なので手に入ったよね。。。と思った~。そうなんだよ。初めから咲人の欲しかったのは、知性でも知能でも教養でも知識でも名誉でも称賛でも富でも利益てもなんでもなく、そんなもの一つも要らないので、愛情だけ手に入れたくて「僕お利口になりたい」「お利口になりましたか?」ってしつこく、お利口、お利口。。。と繰り返して生きて来たのは、「僕は愛情が欲しいです」と同義語だった。花屋のおじさんとも仲直りできるかな。最後どうなるのか気になった。山ピーって感情を込めてセリフを言ったり表情も自然と涙が浮かんで演じているのがすごいなと思った。それも嫌な感じじゃなくて、さらりと。なんかこういうラブストーリーの表情だけで愛を伝えるのって、なんか昔見たことあるな。。。と思ったら冬のソナタのペヨンジュンとチェジウでした。なんかそんな感じだった。なんか山ピーの空気感が、いつもウルウルで抒情的で絵的に美しい。心をうつ悲しみというか。やっぱり、圧倒的な映像美で引き込まれる綺麗さがある。。。このなんか懐かしい雰囲気なんだろう。。。と思ったらわかりました。ヨン様でした。笑ピアノの主題歌が背景に流れてきて、さりげなくラブシーンをぶっこむところも似ているのかも。。。なんか恋愛ものは好きじゃないわたしだけど、アルジャーノンはそんな嫌な印象を受けなかった。。。なんでかな、と思ったらそうなんだよ。作りが冬ソナとかの作りで抒情的な映像美と悲しみの表情の切々とした清らかさかも。たまたま萩原聖人さんも出てたし。笑このドラマって根底に清い物を感じます。浄化作用があるんだよね。お父さんの霊も気になりました。お父さん泣いているし。余計怖いんだけど。無念の想いなのかな。ではまた来週につづきますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぴーちゃん

Nec_4879第七話まで。。の~秒の冒頭ダイジェストの咲可愛かった~。DVDでもつけてほしい。知識知能知性。。。蜂須賀先生嬉しそうに笑っていて咲ちゃんの学会発表の時の石丸さん可愛かった。英語もしゃべったよ咲ちゃん。過去の自分を憐れむ咲ちゃん。パパのオバケが。幻覚でしょう。なんかオバケっぽい。こ。。。こ。。。小森のおぱけちゃまよっ。みたいな。笑妹がガッキーにそっくり。咲チャンが妹を拒絶したシーンの山ピーの演技がすごくうまかった。かれんちゃん。。。っていうんだ妹。たしかママは窓花。咲人。だし花屋にちなんでいる。咲ちゃんてトラウマなので恨んでいる。過去のすべてを恨んでいる。昔の咲ちゃんを葬り去り。咲ちゃんは傷ついている。深く深く自分の過去に傷ついている。だから否定したいのよすべてを。パパりんのオバケちゃまが怖い。幻覚でしょうか。赤いちゃんちゃんこのお猿さん可愛い。わたしの小説の「桜の花の咲く頃」の第一話にも出て来た、ちゃんちゃんこ猿。ママは結構昔の自分を悔いてます。咲ちゃん現れた。。。。咲ちゃんの表情が切なくて可愛い。あと手に持っていた黄色い花がよかった。この一瞬の咲のシーンがよかった幸福の象徴の黄色い花を一本持った裏切られた咲。。。。花屋のおじさんとてもいい人だね。老いているし。くたびれているし。苦労しょっている。老眼だよね。あと不良の老けたおじさんも面白い。花やの老けオジサン。恋をしている。相手は人間?笑う。ブルーカラーの人々。あっちのエリートの人たちはホワイトカラーだもんね。花屋のおじさん疑いをかけられました。咲ちゃんてすべてに懐疑的で否定的でとても反抗的。「母と寝たんでしょう。関係はいつから?妹はもしかしてあなたの子供だった?」は花屋のおじさんを怒らせた。花屋のおじさん善意のおじさんでありながらも、心の奥で咲人のお母さんのこと好きかも。それも超清らかな深い愛情で指一本触れずに寅さんみたいに影て支えてくれていたのかも。その真心的な愛情を真逆の汚らしい関係だと憶測されたので、おじさん深く傷ついて咲人を殴ってしまった。大人が憤慨してキレる時って結構グサッと傷つけられたときだもん。花屋のおっちゃんの最も聖なる清らかな部分を咲ちゃんに踏まれたので地雷炸裂して、おっちゃん怒ってぶんなぐった。なぜ泣いているんです?って咲ちゃんが言って檜山君と柳川君が暗いやるせない顔で見つめていたシーンもよかった。蜂須賀先生りおパパのおっちゃんのこと嫌いだよね。プライドの高い先生なので高飛車で命令的で支配するおっちゃんを密かに憎悪。ずっと裏切るつもりで言うこと聞いていたのかも。りおちゃんが笑っていたのがよかった。お薬なんてどうでもよかったのかも。同じく薬なんて。。。と思っていた人が望月はるかさん。アンプルを捨てました。悪魔の薬なので。。。咲ちゃんの可愛い人格と情緒を奪ったお薬なので。白い咲ちゃんが冷たく人を見下す黒咲ちゃんになっちまったので。わたしは黒咲ちゃん好きだけど。よくわかるんだよ。過去の自分を呪ってとっても傷ついていてすべてを否定し消し去りたい咲ちゃんなので。可哀想だなと思う。激しいトラウマだよね。抱えきれないほどのPTSDだよ。アルジャーノンも疲れていたし。咲ちゃんも疲れている。はるかさんは辞めちゃった。ピークらしい。新しい女の人の前で咲ちゃんが無造作に着替えています。怒った様子。白いセーター咲ちゃんが黒セーター咲ちゃんに変わり大人を演出しています。はるかさん薬をかち割って、研究所さようならになってしまったんだね。蜂須賀先生望月さんを切っちゃったよね。研究に愛を持ち込んできて鬱陶しい助手で邪魔だったのかも。利用価値なくなったし。咲ちゃんの表情がよかった。食事の時の咲ちゃんの顔。。。。蜂須賀先生と語っていたときの悲しみの表情。あなたは。。。彼女の気持ちを。。。。と咲ちゃん。「咲人、君だけが大切なんだ!」と蜂須賀先生。蜂須賀先生は咲ちゃんを死んだ息子の代わりにしていますよね。なので怨念渦巻いているよね。社会に復讐したいのかも。蜂須賀先生が冷酷なのは自分の命よりも大切な愛する息子を殺されたから。蜂須賀先生の助手の女の人って怖い。咲ちゃん立ち去り。。。辞めます。。。と蜂須賀先生さようなら。。。。と。純粋な咲ちゃんは蜂須賀先生が許せませんでした。洗脳が解けたのはよかったけど。。。咲ちゃんてキーワード「嘘が嫌い」なんだよね。蜂須賀先生って嘘つきだ。。。って知っちゃったんだね。咲ちゃんが大人になるのはなにか大きな障害を越えた時だと思ったので研究所を飛び出して走り出したときがそうだったのかも。大人への第一歩というか。咲ちゃんて「選択する自分で」って今まで無かったもんね。人の作ったレールの上を走らされてたので。りおちゃんの絵本の話もよかった。白雪姫の毒林檎の話とか。わたしも小説「桜の花の咲く頃」の第三話で、腎臓病少女の絵本に埋もれる話書いたけど、病気を静かに語るシーンがよかった。檜山君が優しい。眠り姫。もうすぐお花になるの。。。って聞いたときの檜山君の表情がよかった。泣いてくれる優しい檜山君。記憶の中に生きていたいりおちゃん。柳川君はすごく男気がある人。花やの不良たちも根はやさしい。檜山君が苦しみ悶えて泣いてます。「たすけてくれ~」って。檜山君てお母さんの暴力の人を刺したよね。人の苦しみを自分の苦しみとして受け止めてしまうタイプの男の子なので「助けてくれ」ってセリフになるんだよね。他者として受けた場合「助けてあげたい」になるんだけど。「助けてくれ」って当事者の心情になって苦しんでのたうち回ってしまう相手の苦しみは自分の苦しみってところが、受け止め方が檜山君て、母の苦しみの権化を刺したのと感覚一緒なんだなぁ。。。と檜山の優しさにちょっと感動。。。。続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さがやってくる。。。

なんかこれから梅雨のち夏なので日焼け対策が心配です。この前からずっと言っていた氷川きよしの握手会。。。抽選に当たったので夏に登場。。。なのですが、アルジャーノンのTシャツとか変わった格好して目立ち度肝を抜こう。。。と受け狙いを考えアップルマンのTシャツ買いに行こうと思ったらなんとっっっっ。握手会ではなく、ツーショット写真撮影会だったので、こりは。。。。。ステージ衣装のド派手の赤とかピンクとかの氷川君のとなりで微笑む謎の林檎Tシャツの女。。。あやしすぎる。残ったらなんか画像的に厳しいので、受けとか目立ちとかやめて、可愛いふつうの服を探して着ていくことにした。。。。ちいさんの時も別に受けは狙わず普通の服で行ったし。。。今度もそうしよう。地味に。地味に。残っちゃうとまずいので。。。それより氷川君の服装が気になる。演歌スーツでしょうかっ?うわーーー。

さて、大沢君の抽選会も試してみたら、当選しました。トークショーみたいな感じなのかなぁ?握手会とかもついてるといいのですが。こっちは、うんと若い格好していこう。女子大生っていうか20代に見えるアイドル歌手風に。笑絶対年齢層高いと思うので。。。ああ、若い子も来てくれているんだ♪と大沢君が喜ぶように。。。どーしょうかな。昔の松田聖子風?ギャル系の服は嫌いなので。。。昭和アイドルの感じの服を探そうと思ってます。握手会あるといいのにね。。。あぁ。。。もっと懐かしい感じで、アグネス・チャンとか岡田奈々とか石川ひとみ風にしようかな。いやいや木綿のハンカチーフの太田裕美風はいかが?いっそのことペギー葉山風は?しっしぶいっ。大沢君も昭和の男の服装できて、ツーショット写真とか撮れたら面白いですが。昭和の男ってどんなのかな。夏にちょっと楽しみができて良かったです。アルジャーノンは禁断の七話楽しみ。。。DVDボックスと野島さんの小説化した文庫と主題歌のCD欲しいな。。。。山ピーが焼きそば我慢して撮影したみたいなので、みときます、それ。ではまた~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いがぐり燃ゆ

Nec_4419Nec_4914Nec_4420Nec_4913いがぐりくんが、いじめによりはじき出されてしまいました。可哀想~。小林薫さんて目をかけていたから、いがぐりに裏切られた気がしたのかな。ふたつの店掛け持ちは掟破りらしいので。女装してたのがおもしろかった。絵描いてたシーン。笑なんか外人シェフの多い加藤雅也の店のほうが働きやすそう。小林さんの店上下関係がうるさくて人間関係が面倒臭そう。なんか最近お寿司屋さんが修業中徒弟制度が嫌で、とんずらするから職人が育たないらしく、親切丁寧に教えて卒業できる寿司アカデミーの寿司職人学校の卒業生が活躍しているんだって。イガグリの時代は完全徒弟制度なので、技は盗めって世界で教えないもんね。なんか面倒くさい。でも、イガグリくんが面白いので好き。すごく面白いんだよ。性格的に。めげないというか。お兄さん肺結核で田舎に帰って可哀想。この時代真面目な勉強家ってみーーーんな肺結核なるよね。避けて通れない道だよね。結核道。結核患者小説家も多いし内蔵助なんだよ。大気療法で、空気のいいところで静養だけど、最終的には死ぬよね。良くならないもんね。ストレプトマイシンまだなかったのかな。おにーさん役の人弱った演技が上手でした。この人次回作は堀辰雄の役とかできそう。上手そう。結核専門俳優。→すごいな。それ。なんか上手でした♪ほりりんの生涯も結核道一筋だったもんね。沖田総司もみんなそうだよね。おにーさん弁護士?の路は果たせなかったけど結核道一本突き進んでてカッコいいかも。主題歌の「夢見る人」のさだまさしも好き。さださんってレトロでいいよね。しんみりとする曲なので。。。さて、、、「花燃ゆ」は一桁になりましたっっっっ。呪いですね。たぶん。。。。わたしの。。。真田幸村の来年の主演俳優が嫌なので呪いながら見ているので波及したのかもです。笑広末さんが降板した役の東出くんを誘惑する芸妓さん。若村麻由美風でちょっと怖い感じで上手です。でも東出くんの、くさかさんってこういうタイプの女の人好きじゃないと思うんだよね。タイプ外だと。どっちかというと広末さんのほうが「ああわかる」と思った。可愛い感じの小悪魔の芸妓で、ネコっぽい人というか。日本的な顔で儚げなタイプの芸妓に落とされるので。くさかさんの好みの女を考えると、この芸妓役で一番合っている女優さんて蒼井優だった。でもエコエコアザラクと今共演しているので出れませんでしたが。花燃ゆは一桁から返り咲けるのか?わたしの怨念が無くなれば大丈夫かも。。。。来年の真田幸村役が違う俳優が主演に変わりますように。。。。まだ撮影してないから取り替えてよ。エコエコアザラクエコエコザメラク下水道に流れて消えてくれますように♪破裂でもいいよ♪とにかくさようなら~花燃ゆ一桁でも見ます。主題歌大好きなので♪♪がんばってね~








| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の女

Nec_4949Nec_4952Nec_4954Nec_4955Nec_4956_2Nec_4957_2


Nec_4962Nec_4960Nec_4959Nec_4958横浜市営地下鉄のセンター南です。センター北じゃなくて。→こっちは観覧車あるほう。南のほうは、教会があって駅前は港北東急の百貨店あって、並木道をあるくと、昭和大学横浜市北部病院が。2007年8月~2010年1月まで派遣で仕事していたところ。当時循環器センターに居たのですがアメリカに心臓移植の赤ちゃんを送ったり色々ありました。一番びっくらぶっこいた事件はやはり、看護師さん三人が夜暴走車に病院前で跳ね飛ばされて即死した事故。。。やはり6月のあたまだったので、咲き残りのつつじが咲いてて、一人の人が跳ね飛ばされたあと居なくなってみんなで探したらつつじの植え込みの中に飛んでたっていう恐ろしさ。なんか運転してた人が若者で変な人だったらしく、その後ちゃんと遺族が保障されたのかその後裁判とかなったのか、その後どうなったのかが気がかりでした。すごく遺族が憤っていたので。さまざまなことがあった派遣病院だったのですが、もう大学病院で働くってなくなったので、ちょっと寂しい。結構楽しかったので。大きい病院って面白かった。駅前ビルのガストでパスタを食べてカルピスとハーブのアイスティーのドリンクバーを食べました。ゴールデンウイークに遊びに行った。昔大学病院に居たところ、カッコいい医師と結婚したかったので、結婚式はここで。。。とか教会の前通ったとき思っていたけど、出会わなかったよねぇ~そうそう、ここに勤めていた間出会った医師は、仁先生は江戸時代の人なので、除くとしてコードブルーの藍沢先生と映画ジェネラルルージュの凱旋の速水先生の二人だった。コードの藍沢先生とは今も続いてるけど、速水とは破局しました。今にして思えばジェネラルとゴールデンスランバーで共演した竹内結子りんと結婚していれば、ここまで嫌悪にならなかっただろうに。。。なんて呪われた男だろう、、、と絶句した。なのでドラマや映画では、カッコいい素敵な先生との出会いがあったのだが、結婚に結びつかないほうの人たちで。ここの病院では巡り合わなかったなあ。。。と思って。一番よかったのは、小説の舞台となった溝の口のあっちの大学病院のほうだったんだけど、あっちも別に巡り合わなかったねぇ。。。。医局の秘書だったのに。意外とダメだったね。。。仲良しではあったのですが、付き合うとか恋人になる。。。というのとは、ちょっと違うな~って感じ。あと自分の理想が高すぎたのかも。。。大沢たかおみたいな医師はいませんし。誰とは言わないけど、ワキガでハゲの先生が一番きつかった。今だから言える。いい先生ではあったんだけど。。。「好きです。付き合ってください」と言われたら即効逃げる。金目当てのわたしじゃないので。医者ならなんでもいいというわけでは。笑おじさんでも田宮二郎。中ぐらいのおじさんでも、石丸幹二、大沢たかお先生。。。若手では、山ピー。。。。いません。確実に出会えません。残念なんだっけ。。。そうそうセンター南でした。すごく楽しかったです。


Nec_4951咲ちゃんが終わってしまうので、来年あたりコードブルーの3シーズン。。。と願ってます。2010年の冬だったんだよね。2シーズン。。。フジテレビの医療ドラマってとうとうヤキが回ったな~。。。と思った今日この頃。斎藤エさんのドラマチラっと見た時「これは。。。とうとうフジテレビの医療ドラマ看板おろしかな」と思った。ネタが尽きたというか、ボロボロというか。江口洋介と松雪泰子の救命病棟や唐沢君の白い巨塔の時代がフジテレビ黄金の医療ドラマ時代で。ドクターコトーもよかったし。。。今は燃え尽きた。劣化した~、、、。斎藤さんのは「うわーーー」だったもん。真摯な熱血感動医療ドラマが見たい。コードブルーの復活を期待。。。大沢君でないかな~。大沢君医療ドラマに出るとあたるので。ジェネラルの速水みたいな厳しくてクールで熱血なドクターGみたいなかっこいい昔の進藤先生を彷彿とさせる救命センター長で、藍沢先生と共演してほしいが。花燃ゆのあと、いじけて外国とか行っちゃうかも。絶対いじけそう。視聴率は悪いは、フライデーは載るは。笑い者みたいな感じになって、心中傷ついてそう。負けるな。次の舞台はドクターヘリだよ♪と追撃するわたし。コードブルー見たいです。あとドクターコトー。おかめが出ないやつにして。吉岡君好きなので♪それでは、本日は花燃ゆとイガグリの日なので、それ見て寝ます♪おやすみなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日美の鬼

Nec_4937Nec_4940Nec_4945Nec_4946Nec_4947_2Nec_4948


Nec_4939Nec_4938連続写真の好きなわたし。アニメみたいなパラパラ本が好きなので、今度大沢君でもいいので、ファンクラブでパラパラ本出してほしい。欲しいのは普通の顔からパラパラってやるとにっこり笑ってくれる「にこにこパラパラ本」です。あと手を差し伸べてくれる「握手パラパラ」とか。パラパラ本楽しいよね。動画でうごくから。連続写真です。アニメの原理ですね。ということで、マグリットはパラパラではないけど、変わっているので載せました。鳥の青空も面白いし、薔薇とナイフもいいし、林檎モチーフや樹と葉っぱ一枚が同じ大きさも面白い。四コマでオジサンが一枚だけ居てあとは居ない。。。とか。ボッティチェリの女神がおじさんの背中にいるのとか。昼間で青空なのに家が街燈ついてて夜景とか。石が空に浮かんでたり。非現実的なシュールレアリズムなところが好き。六月いっぱいやっているらしい。美術館へゴー。わたしは日曜美術館の鬼なのですが、来年は一年間大河ドラマ見ないので、日曜美術館の連載しようと思った~。来年ですが。大河ドラマは今年いっぱいでさよなら。。。なので、「花燃ゆ」は見届けよう。来年も主演が佐々木蔵之介だったら見たのに。あっそーだ。。。。日本テレビの医師ドラマも蒼井優と佐々木蔵之介だったら見たのに。精神科のやつ。。。。汚い裸女を孕ませた気味悪い俳優のラブストーリーなんか気持ち悪くて見る気しないもん。。。蔵之介がよかったよ♪なんか。。。テレビ写真がよく雑誌に載ってて、嫌でも目に入るのだが、おかめの表情が気持ち悪い。昔はこんな顔しなかった。表情とか、くそヘア出し女に似ていて。気持ち悪いんだよ。顔見ると目が腐る。。。こんな表情って昔はしなかったなぁ。。。というとっさの顔。何気ない無意識の顔。表情が似た顔するのがたまらなく気持ち悪い。この人の芝居はずっと見続けてきたので、変化の気味悪いヘア出しげろ女に似た表情して、しゃべったり人を見たりするんだよ。気味悪い。表情がうつっている。なので顔見るのもゲボゲボなんです。菌がついて汚いので。

怖いですね。。。わたしも気色悪い男と付き合って顔気持ち悪くならないように気を付けよう。将来旦那が気持ち悪いと自分もきもくなる。大河に出て自分の価値を釣り上げてからTBSに出てでっかい顔して続編しようと思っているのかな。。。もう出ないで。さようなら。。。菌うつりで視聴率だだ下がりしそう。来年は日曜美術館みて連載して美術館巡りの一年間送ろう♪将来アート好きの旦那さんと結婚して美術館巡りがしたいです。楽しそう。次はセンター南でーす♪
Nec_4942_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲ちゃんと咲く

Nec_4964アルジャーノンのドラマ内で咲ちゃんが、んんんんんーって笑いながらお給料しまっていた100円ショップの箱ダイソーに売っていたのですが、ドラマと同じ箱の蓋が黄色で★が青色の咲ちゃんコーディネイトの青×黄色はなくて、赤い★と青い★に蓋が黄緑色っていうのが二個残っていたので買ったんです♪ドラマの影響で同じのは売り切れていた。この箱可愛い。Nec_4970_2渋谷のアルジャーノン展も行きたいです。なんか薔薇のテーマソングもよくて、THE ROSEというの。♪誰かが言う愛は川だと。それはか弱い葦を沈めてしまうような。それは魂を切り裂いてしまうような。誰かが言う。愛は飢えだと。それは終わりのないうずくような欲求。わたしは言う愛とは花だと。そしてあなたはたった一つの種。。。っていうらしいの。ドラマに合っている。確かに愛は育て育むもので種からじっくり水をやったり太陽にあてたり台風に吹っ飛ばされないように長い月日かけて咲くまで実るまで守り続けるものだなと。そして手に入れようとしてブチって引っこ抜いたりせずに、ただ眺めて心癒されるものでもありますが。川であり→深くて流れゆくもの。海へ向かってたどり着くものだし、激しいもので魂を切り裂くものっていうのも当たっててドラマとあってます。主題歌とドラマの小説ほしい。あと、パラ。。。。なのですが、昔浜崎あゆみが♪Momentsっていう曲で♪心が焦げ付いて焼ける匂いがしたそれは夢の終わりすべてのはじまりだった。。。って曲なんだけど、その中で♪行き場所をなくして彷徨っているむき出しの心が触れるのを恐れて鋭いトゲ張り巡らせる~って歌詞があって好きだったんだけど、薔薇にトゲがあるのも、無かったら綺麗なのでみんなバキバキ手折ってしまい、薔薇無くなっちゃう。棘がするどくて、なかなか手が出ないので、生き残っていたのかも。。。薔薇の棘は薔薇の生きていく上の知恵かも。。。と思った。昔花屋さんでバイトしていた時に、薔薇の刺抜きしたんだけど、お客さんが太いトゲにぶっさされるので、柔らかい怪我しないトゲだけ残してごっつい固い大きなトゲは取っていく作業です。結構大変だった。花束とかもらっても花瓶にさすとき刺さるもんね。ドラマも薔薇がテーマソングだし、トゲがあって人生は厳しい。一筋縄でいかない。。って感じでいいですね。でも映像が綺麗で幻想的なので、トゲがあってもエグイ感じじゃなくて、ソフトでふわっとしてて、ファンタジックで生々しくなくて好き。今はまっているドラマです。あと少しで終わっちゃうんだけど。次七話だし。ラストで必ず♪THE ROSEが流れてくるのが、優しい感じで癒される。。。なので、花屋さんが舞台なのかも。。。つづく~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花燃ゆ前半戦

Nec_4419そうそう花燃ゆのこと描くの忘れてたので追加しまーす♪この前書いたのですが、オープニングの主題歌が大好きなんです。♪愚かなる吾のことをも友とめづ人はわがとも友と~吾をも友とめづ人はわがとも友とめでよ人々~の歌詞の部分が吉田松陰の生き様なんだよね。。。この曲のこの部分って大事な場面でここぞって流すと感動をそそるのになぁ。。。と思ってて。もう死んじゃったからどーしょもなんないけど、伊勢谷さんの松陰先生が、しょっ引かれたり、とらわれて斬首とかになるときにさぁ。。。♪愚かなる~吾のことをも~が大音量でかかってきて、それにかぶさるように、東出くんとかが、追いすがってそうそう、あの金八先生の♪シュプレヒコールの波通り過ぎてゆく。。。のヒロ君と加藤くんの腐った蜜柑の方程式みたくな、場面がハイスピードカメラでスローになって、とらわれていく先生と門下生たちが、引き裂かれていくシーンとかに使ってさぁ。松陰の熱弁シーンとか誰にもわかってもらえなかった孤独と憤怒とか弟子たちとの師弟愛を描くときこの音楽流してね死ぬときもここのコーラス部分使ってさぁ。。。「さらば、君たち!」みたいなバサッ首がシャキーンとバッサリ落ちて弟子が「先生っっっ!」と空に絶叫して慟哭する。。。とかそういうシーンが欲しかったな。映画的な。。。とあとから思った。主題歌の感動が場面に生きてないんだよね。なので、今後門下生が死去するときに♪愚かなる吾のことをも~がかかってきて、わが友とめでよ人々~♪みたいな感動の見せ場がほしいな。。。とリクエストしておきます。なんか視聴率どんどん落ちてうら寂しいので、これほ打破する秘策。。。それは、テーマソングをここぞというときに流す盛り上がりだよと発見しました。たぶんこの大河ドラマのテーマって「それ」なんだよね。文の家族愛とかだけじゃなくて、ほんとに描きたかったのは松陰先生の志を継いだ仲間たちの熱いドラマだったらしい。。。ので。たぶんテーマ曲のイメージ通りの場面運びストーリー運びになったら、感動ある盛り上がる大河になるはずです。。。花燃ゆの手助けをしながらも、来年の真田幸村を呪うわたしですが。主演がニヤニヤソフトバンク俳優から別の人に変わって、ニヤニヤは脇役になりますように。。。。出てもいいけど脇役に変われば我慢するのに。途中で死ぬから死んでから見れるので。主演の幸村若手に変えてジーさんの役にでもすればいいのに。エコエコアザラクエコエコザメラクエコエコケルノノスエコエコアラディーア下水道に流れて消えてくれますように♪♪さようなら~

花燃ゆの主題歌の入ったCDそのうちに買おうと思います。なんかあの曲に励まされ癒されるんだよね。劇中でもっともっと使って欲しいよせっかくの♪愚かなる~の吉田松陰の遺書を盛り込んだハイセンスな素晴らしい部分なので。よろしくでーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲ちやんの時間

Nec_4885咲ちゃんを語ります♪居場所が無い。無くなった。。。っていうのが今回わたしが感じてしまったテーマでした。これは知恵うんぬんじゃなくて、時空っていうか時間の流れの残酷さで、浦島太郎みたいになっちやってタイムマシーンで自分だけ違う過去から来た人。。。みたいになっちゃって、今と昔の間の自分が無い人になっちゃって、そこが悲劇的で可哀想と思った。「お前誰なんだ?」って言われたのはまさにそこ。性急すぎたというか。人間って昨日から今日今日から明日のちょっとずつ流れていく時間経過、途中経過ってもんがないと、いろいろ成立しないので。ぽんっと大人になって成長して知能が高くなっちゃった場合は人間の成長していく段階での大事なセオリーがすべて飛び越えてしまったところが咲ちゃんの不幸。。。人間にはそれぞれセオリーがあって人生哲学があるので。咲ちゃんにこの薬使うなら、ママのところからまず赤ん坊の時からの今までの写真をもらってきてアルバムに貼って28年間の君。。。というのをこしらえてあげて咲に渡さないとあかんかったし。病みママとのいきさつや、妹とかパパとの関係性。花屋のおっちゃんからの細かい咲ちゃんとの15年間の花や人生の事情聴取そして、仲間たちとの関係性も聴取して調査報告書作ってわたしてからじゃないと、咲が方向性失うよね。自分はなんだったのか、どうしてここにいて、今までどんな人生歩んできたのかわからんぜよ。わからんチューことは、混乱するぜよ。博士もそこまで考えが及ばなかったんだよね。一番大事だったよねそこやまピーがなんか上手い。この前の五話が一番上手だった。微妙なところが。六話からは感情殺してロボット化しちゃったので、たぶんそれも難しかったのかも。。。演技が難しい。難しいけどよくやっている。野島さんがほめてくれていたので、山ピーの不思議な妖精っぽいところがよく出ててよかった。山ピーってなんか妖精っぽいところが好き。咲ちゃんが可愛く悲しく哀れで透明感あふれる感じに仕上がった。なかなか居ないかもこの味。。。唯一無二のなかなか居ない俳優っていうのがわかる。山ピーって23歳から30歳まで7年間ずーっと見て来たので、色々なものを感じました。なかなか考えている人だよね。咲ちゃんと同じで馬鹿にするとしっかり伝わってしまう人というか。わかってあげないとじーっと哀しい暗い目で見てる子なので。敏感なのかも。素晴らしい。。。敏感。。。。鈍感の人は鈍感という時点ですでにわたしから忌み嫌われて捨て去られているので。敏感って大事だよね。感性が鋭い人というか。鋭敏なものを持ってないとなかなか以心伝心になれない。ということで、六話まできたか。。。野島ワールド。。。高校教師、リップスティック、この世の果てで、野島ワールドは、後半戦で、怒涛の畳みかけがくるのを周知しているので、咲ちゃんが、どのあたりまで、転がっていくのかよく見とこうと思いました♪ではまたあちた~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぱーちゃん

Nec_4834檜山君って病気になったりおちゃんに対しても変になった天才咲ちゃんに対しても寛容で受け入れてくれるいい人なんだよね。。。究極の大人ってそれだと思う。以前華原朋美の♪最善を尽くしても分かり合えない人もいた。。を語ったのだが、続きがあって。本当の大人って寛容な人で♪滅茶苦茶を言ったって瞳の奥の優しさを持っている人。持っているわたしをあげたい。忘れないでね淋しくたってわたしは負けない。。。。最終的に寛容な心相手の苦しみ悲しみを理解してくれる優しい仏みたいな慈愛深い人間が大人で孤独を凌駕してくれる唯一無二の存在となるのかな。。。と判明した。学会かぁ。。。脳生理学会。。。咲ちゃんがスーツ着て愚鈍だった咲ちゃんが利口になった。。。ビフォーアフターを説明しにいった。君もウソは嫌いなんだね。。。って蜂須賀先生が。今度は君が見下してやればいいって。人は対等じゃない。価値が違う。称賛に値する人となった咲ちゃん。蜂須賀先生「君にはわたしがいる」って洗脳したもんね。蜂須賀先生もママと同じで病んでいるよ。優秀な息子を暴漢の手から救い守ってあげられなかった自分の無力さに腹立てている。虚無的なのはそのためさ。優秀な息子がけた糞悪い馬鹿者にホームに突き落とされて殺されたので。馬鹿を憎んでいます。選ばれた価値のある人それは自分の息子なんだよ。ほんとは、息子を殺した低能な犯人を殺したいんだと思う。その犯人のせいで家庭も崩壊したので研究に打ち込むしかないので狂気にもなるさ。狼は生きろ豚は死ね。と同じで蜂須賀先生の心の中は、天才は生きろ馬鹿は死ね。。。だと思う。なので蜂須賀先生も可哀想。やっぱり、「うわあああああっ」て叫びながら息子を殺してのうのうと生きる突き落とし犯人を突き飛ばしてホームに落っことして電車にはねられた犯人の首がしゅーんって飛んで虚ろな目をしてホームに首が転がって、蜂須賀先生が、うわーーーーーって、息子の名前を呼んで号泣出来て初めて蜂須賀先生は救われるのですが。狼は生きろ豚は死ねで。蜂須賀先生も心に蓋して理性で乗り切ることを選んだので冷たい狂気の人になったのかも。研究に打ち込むことでしか人生を立て直せなかったので。薬の安全性を確かめるための実験台が咲チャン。可哀想。見下した人を見下し返すことで心の不安定さを埋めたいのです。可哀想。純粋で優しくてそして愚かだった。。。。ってなんか学会前の咲ちゃんとはるか先生のシーンが哀しかった。りおちゃんと同じように、手を振り払ってたもんね。咲ちゃん。哀しいですね。哀れな気がする。咲ちゃんて純粋だからより不幸になりました。どこまで不幸に追い詰められていくのか、どんどんみんな壊れていき最後アワアワになっていく野島さんのドラマのいつものパターンだね。そして最後に手のひらに残った一握りのきらめく砂金こそが人間の真実って終わり方かも。。。最後それぞれの真実に向かって突き進んで行くヘビーなパターンだよね。そして最後が一握りの砂金が。。。来週咲ちゃんがはるか先生とチューしてました。救われるのだろうか。咲ちゃん。心に蓋はダメですよ。咲ちゃんはストレスや悲しみ絶望などの心のゆがみを内にため込んで蓋をして暗くなっていくパターンの人なので可哀想。来週又人間関係がぐちゃぐちゃになったようですが。結局初恋の人のはるか先生とチューして心の均衡を取り戻せるのだろうか?わかりませんが、咲ちゃんて葛藤が多くて可哀想。なんとかいい方向に行くといいのですが。ママの病気が治ってパパは成仏して蜂須賀先生も失った息子への想いから解放されて昇華できて、りおちゃんは治るなりくるくるパーになるなりして、花屋の人々は馬鹿ですがいい人たちなので仲良しに戻って、はるか先生とは初恋が実れば幸せになるのかな咲ちゃん。それぞれの個々の問題一個一個解決していかないと決着がつかないよね。どういう着地点にみんな落ち着くのか来週もまた見ておきます♪わたしは、一応大人なんだけど、心のふたいつも開けっ放しなので、強風が来るとパタパタうるさくて暴風がくるとふたが吹き飛んで通行人の頭に直撃します。結構馬鹿とかくそとか言っちゃうし、たらたら文句言うし心の蓋が出来ないタイプのわたし。咲を見ると心に蓋すると人って哀しくなるんだね。。。と気付いた。わたしは阿修羅のごとく怒りはリピートするけど、落ち込んだり悩んだり悲しみに支配される。。。っていう経験がほぼないな。。。。と思ったので、心にふたが無いからか。。。と気が付きました。嫌なことがあると怒りで蓋が吹き飛んでどっかに行っちゃってもう無いので見つけられず。もう見つけるのも面倒になるので、蓋開けっ放しになっている場合が多い。。。。たまに人がそこに落ちて死ぬかもですがそれは運命だよ。笑そっか。。。大人って心に蓋があるのか~だから落ち込んだりふさぎ込むんだね。。。と発見しました。わたしはふさぎ込む、落ち込んてブルーってことがほぼ無いので。。。笑続く~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぴーちゃん

Nec_4833六話。僕はお利口になりました。。。咲ちゃんの可愛い言葉。朝。。。咲ちゃんが、虚ろな寂しい哀しい顔で目をあけて、りおちゃんの手をベッドの中で離したのが、なんか切なかった。目覚めてみて「この人じゃなかったのに。。。」と虚しく悲しくなりました。咲チャン研究室にお部屋もらいました。咲ちゃん、心閉ざしたね。はるか先生のこと好きだったのに心を閉ざしました。理性の力で心に蓋をすればいい。この痛みは時間とともに消えていく。。。ってそんなとは無いよ月日がたつにつれ、蓋すると悲しみは増し憎しみも増しますが。笑反対なんだよねぇ。。。理性よりも感情のほうが強いもん。最終的に最終局面で理性を凌駕するのは感情です。→巧みにデコレーションしても本音が透いてくる。それが人間。。。咲ちゃんて、エッチしなかったんだね。よかったよかった。檜山君も何もないって信じていたし。咲ちゃん間違ってお尻に刺しちゃうもん。りおちゃんのお尻が裂けたら可哀想。咲ちゃん、浣腸大好きだったのでめでたしめでたし。何も無くてよかった~。咲ちゃんが、スーツ着てママのところに行ってしまった。咲ちゃんお花持ってママのところに。草刈たみー登場です。ママ♪可愛い咲ちゃん。妹がなぜかガッキーにそっくり。笑ママ号泣。お花捨てられちゃったね。咲ちゃんどうした?僕はもう子供じゃない。咲ちゃんは心を閉ざしてしまいました。ママやはり心の病気だったんだね。。。やっぱり。ママ絶対心を病んでいる。。。と最初ドラマ見た時から思っていたらやっぱりそうか~。。。当たりました♪ママ罪悪感から被害妄想に。僕はウソは嫌いなんです。って咲ちゃんが疑心暗鬼になってます。りおちゃんとお食事している咲ちゃんの語り方が面白い。感情失くしたロボットみたいな無表情になっている。「報われなくたっていい。非合理的です」「心にふたをすればいい。理性的であればできることです」ってロボットみたいに無表情で死んだ顔で言ってて面白い。ところで、感情に蓋ってできないよね。絶対できない。100%できないよ。りおちゃんに色々語る咲ちゃん。子供のような僕を選んだ。安全な僕を。。。ってでもね、でもでも蓋している感情が咲ちゃんの目からあふれ出ていた。涙になってにじんでました。語っている咲ちゃんが涙ぐんで語っていた悲しげな顔が印象的だった。絶望を語る咲ちゃん。ほんとは悲しくほんとは涙。大人の男に強い不信感を持っている点では、りおちゃんとわたし似ているな。。。と思う。そっくりと思った。そしてピュアな咲を愛するところも。共通点あった。。。もっと知識がほしいです。溢れるくらい。と咲ちゃん。咲ちゃんは知性がほしい。知性さえあれば理性さえあれば冷静で理知的な頭さえあれば乗り切れるすべてのことを。。。を思い込んでいる。ノンノン。全知性全理性は感情の爆発で一気に吹っ飛びますよ。笑咲ちゃんの目は澄んでいる。とても遠くを見ている虚ろな咲ちゃん。現実の目の前が酷過ぎたので遠く遠くを澄んだ虚ろな目で見つめるしかなくて可哀想。ブラックカードもらった咲ちゃん。孤独が天才を連れてくる。。。咲ちやんのお耳のところの注射アナ可愛い。檜山君ってりおちゃんが好きなんだね。なんか檜山君いい人。純朴な青年。咲ちゃんて、まだやっぱり大人になってないよね。心に蓋をして理性で乗り切れば心の痛みは無くなるっていうのは絶対ないです。100%違います。理性は感情の一撃で木端微塵になります。心にふたをして、緊張して張りつめれば張りつめるほど、内側の内圧が上がってパンパンになってしまうので、感情の小さい針がプシュって刺さるとバーンって破裂しますし。静電気に発火してしまうような危険な火気厳禁状態とおんなじなんだよね。咲ちゃんが「。。。。。」な目で花屋の人々を見てます。遠慮します。勉強する時間を無駄にしたくないので。。。エリート咲ちゃん。老けたおじさん突っかかってきたよね。「馬鹿だったくせに気持ち悪いんだよ~」って笑った。本音を飛ばす老けおじさん。笑ズバッと言うな~おっちゃん。柳川君ていい人だよね。おちゃらけてて。檜山君怒らせたね。りおちゃんに夢中だもんね。「あえて言うなら時間がもったいないからです。咲ちゃん。。。感情を殺して感情が死んだ状態です。柳川君理解を示す。でも咲ちゃんは、人の気持ちがわかんない。呪縛。。。。と言ってました。咲ちゃんロボットに。笑「おまえ、誰なんだ?」って檜山君が驚いて悲しい顔。薬の副作用でおかしくなったんだよね。柳川君と檜山君いい人たちだよね。よくわかってくれるじゃん。咲ちゃん心傷ついて心に蓋をした点がよくなかったんだね~。蓋すると酸素がいかなくなるので、膨張して最終的に破裂するのでダメなのだ。前段階として心にふたすると感情が死ぬもの。感情が死ぬと間違った判断するのです。子供が素直なのは感情表現豊なので。嫌なら泣くし。気に入るとなつくし。興味持つと飽きるまでずーっと食いついてるし。わかりいいので。咲ちゃんて、同病相憐れむで、同じ注射アナを持っている「僕と同じだね♪」っていう共鳴性をもつアルジャーノンしかお友達がいなくなったよ。ねずみだけど、同じストレス同じ負荷がかけられているので、共感できてお友達なの。「僕と一緒一緒分かり合えるね」って感じ。僕は知りたくなかったよ。。。って自分が嘲られていたときの、馬鹿にされた記憶が残っていたのか~。みくだし、憐れんでいたって。。。可哀想だなぁ。。。。昔の記憶が変な形でしみついていたのは。変な記憶が染みついて残ってしまうって可哀想だね。そしてその時に感じた残留思念みたいのが、咲の心に残っていたみたいなの。記憶力のいい咲なので。そう咲って記憶力がすごくいいので過去のトラウマとか全部残っているんだよ。。。わたしは結構過去のこと忘れちゃうほうなんだけど。楽しいことはわりと覚えているんだけど、嫌なことはすべてフォアゲット。。。なので忘れてたので、学ばなくてまた同じことやっちゃって、そん時思い出して「うぉぉぉぉぉぉぉっ」と唸るんだけど。笑つづく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンネとようふく

Nec_4922これは、マグリット展に行ったとき食べたペンネです。たらこ味だったかも。たらこクリームでホウレンソウ入ってたかも。美術館ビルの地下?かなんか。あと下北沢で飲んだスタパのアイスティーです。さっき野島作品を書いてて思ったのだが、わたしの最も嫌いで憎むのって、自己犠牲の反対で、真逆で人を陥れて踏み台にして自分だけ幸せになって馬鹿笑いして栄耀栄華を極め、おいしいところだけを何の努力もせずに盗み取っていく人間が嫌い。そういう幸せって長く続かないので、すべて失って全部チャラになって破滅転落してほしいと願う。名誉も金も全部手に入れたもの全チャラでむしろマイナスになって失脚して消えることを切に願うわたしです♪さて。。野島つながりなんだけど、渋谷でアルジャーノン展やっているので、密かに行きたくて~。。。五月末までやっています。わたしは密かに林檎のTシャツを狙っています。アップルマンです。夏に氷川きよし握手会に当選したので着て行こうかな。。。。と密かに。笑。。。。目立つかも。たぶんファンの女の人たちって絶対オシャレしてくると思うので、めいっぱい。なので目立つよね。オシャレな服着て着飾っていくよりある意味破壊力。。。。インパクトある。絶対着ていかないもん。山ピーのファンしか目立つ。。。変わった人という設定になるけど。着こなせるかしら。アルジャーノン見ている人しか知らんぞね。林檎Tシャツ。。。アップルジョーカーと迷う。。。。買う気まんまん。検討しておきます。握手会ってたくさんのファンの女の人と握手するから、誰が誰とかわかんないもんね。。。あの林檎のTシャツは目立ちます。絶対目立つ。ただし、逆に山ピーの握手会に行くとしたら着て行くと没個性になります。着てくる人たぶん多いと思うので。他の人の握手会になぜかアルジャーノンで。。。。というのが味噌ですが。あれ可愛いんだよねぇほんと。。。笑ではまたあちた~♪


Nec_4925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛とゴディバ

Nec_4963Nec_4917Nec_4915ゴディバってチョコレート菓子やさんなんだけど、可愛いぬいぐるみのフェアが年に四回くらいあって。赤のクマはホワイトデーで、野ウサギの茶色は最近スプリングキャンペーン。今後ハロウィンとかクリスマスとかあるらしい。期待。。。足に2015って年号入っているのも可愛い。今回その他で、520円で五枚入りのラズベリークッキーも食べました♪期間限定っていってました。今日は野島さんの作品について語ります。想いだしたことがあって。。。確か~。。。高校教師も見ていたんだけど、広末涼子主演の「リップスティック」ってドラマあったと思うのですが。1999年くらい?この世の果ては1994年くらいだった気が。リップスティックっていうドラマすごく好きで、ぐっときて見ていたんだけど、主題歌がレベッカの♪どこで壊れたのオーフレンズ~っていうような曲で、舞台が少年鑑別所で、広末さんが不良少女でなんかやらかして入ってて、同じく少年鑑別所仲間の少女たちが、伊藤歩、池脇千鶴っていう演技派ぞろいで、田中美奈子さんが確か女性教官で、乳がんで、パイ無しという暗い闇を背負った女性警察官だった気が。とにかく、少年同志男同士の不良の友情っていうのは多いんだけど、女の子たちの少女たちの絆とか友情悲しみみたいのが描かれていて異色で好きだった。印象的だったのが、なんか友達の傷つけられた女の子→池脇さん?のために憤った広末涼子が、刑務所?送りかなんかになって刑期が伸びるリスクを押しても友達のために、男に報復で、なんか「たーっ」て傘?ビニール傘かなんかもって、高倉健のように、友の犠牲になってまでもやっつけて、走ってきて傘を突き刺したシーンがよかった♪刺され人死ななかったけど、友達のためにやった。。。ってところが、ぐっときた。確か野島さんだったような。主題歌♪レベッカ。そして、尾崎豊主題歌の「この世の果て」はセリフがぐっとくるものが多くて文庫本かいました。手元にあります。すごく印象的だったのが、盲人の妹→桜井幸子。が「地球が滅びてね。一艘の船があります。つまりノアの方舟だね。その船に自分ともう一人だけとにかく連れて行っていいのね。次の動物の中から選びなさい。馬、孔雀、虎、羊」「。。。。羊かな?」「やっぱりお姉ちゃんはそう言うと思った。心理テストなの。自分が何を一番大事にしているか、何を求めているか。馬はね、仕事。孔雀はお金だって。虎はプライド。羊は愛情だよ」って妹が姉のまりあと語り合うシーンで「男の人の場合はね、羊って答えた人だけが女の子を幸せにしてくれるんだって」っていうセリフ。ぐっと来た。泣いたなんか、このセリフ聞いたとき、心の中で「羊」って迷わず即答していたわたし。。。。淋しかったのか。ぐっときて泣けた。なんか主人公のまりあが、鈴木保奈美だったのですが、これでもかこれでもか。。。と不幸になっていくんだけど、なんか毎回ぐっときた。♪流産シーン♪♪も壮絶で、麻薬中毒になった彼にお腹を蹴っ飛ばされたりはっ飛ばされたりして、子宮破裂したみたいで、たぶん子宮全摘になったらしく、その後も流産の後遺症で一生子供の産めない体になり。。。救急病院の病室でまりあは朝を迎えた。昨夜の豪雨はウソのように晴れ空が澄み渡っている。「おはようございます。大丈夫ですか」あまりに爽やかな医師の声にまりあの胸がふと軋んだ。「残念ですが赤ちゃんは。。。」まりあの顔に表情は無かった。父親の絶望の生贄になって逝った我が子。存在さえ知られないまま。。。。。とか、すごい壮絶。で、、、豊悦がまりあを救って結婚してあげるんだけど、まりあの彼の士郎さんに告げる言葉がまた、ぐっとくる。「それからもあいつは、お前を見捨てたりしなかった。ブツの金で組織に追われたお前を助けようと、自分にかけた生命保険の受取人の名前をおまえに変えて自殺しようともした。その金は俺が出したよ。あいつは何度でもやりかねなかったからな。まりあも、その金のために俺と結婚する気になったのかもしれん。(小切手を差し出して)


Nec_4921いくらでも欲しいだけ書くがいい。一億でも十億でもかまわんぞ。泣いているのか?哀れな奴だ。おまえは一生後悔して生きるだろう。世の中には星の数ほどの女がいる。しかし、その中におまえのために命さえ差し出すような女は他に一人もいない。ただのひとりも。お前は自分の犯した罪と失ったものの大きさに苦しみ続けるんだ。たとえまた生まれ変わったとしても。未来永劫に」って豊悦社長が、まりあの恋人の士郎に叩きつけるセリフがぐっときた。しかしその後金持ち豊悦との結婚式に寂しそうに滑走路を歩く可哀想な士郎の姿をウエディングドレス着てヘリから見てしまった、鈴木保奈美まりあが、豊悦社長との結婚を断ってウエディングドレス姿でヘリから飛び降りてしまい、一生植物になるんだよ~。うわーーー。まさにこの世の果て。なんか野島さんのって、誰かのために、死んだり犠牲になったりする壮絶な愛が描かれていて、ぐっとくる話が多かった。盲目の妹の恋人で顔が半分火傷で溶けた不良少年が、星の王子様のナイトウアロウっていう訳者のペンネームで文通したりしかも点字で。とかすごいなんかロマンチストな話だった。うーん。。。奥が深いです。昔からすごくそういう愛の定義が描かれていた作品多かったな。。。と思って。今日は懐かしのドラマを思い出したので、ちらっと書きました~。つづく。。。。






Nec_4920

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いがぐり燃ゆ

Nec_4419Nec_4914Nec_4420Nec_4913まず、天Nec_4909


皇の料理番から。。。加藤雅也さんがいい味です。面白かった。料理がおいしそうだし、奥さんが可愛いです♪いがぐりの妻です。なんかせっかく美味しい、いがぐりくんの料理食べたあとに、つわりでトイレで吐いてしまってもったいなかったけど。なんかすごく可愛い。お兄さんとうとう喀血しましたね。なんか料理人の家族が肺病は、とてもまずすぎるんだけど。加藤雅也さんの店なんかいいですね。いがぐりが、努力家で出世していくんだけど、奥さんがなんか可愛い。しみじみする。昔のドラマみたいで。好きですよ、このドラマ。。。来週もみよう。さて、、、、「花燃ゆ」のほうですが、わたしはオープニングの主題歌が大好きです♪歌詞をしらべたら、♪愚かなる吾のことをも友とめづ人はわがとも友と~吾れをも友とめづ人はわがとも友とめでよ人々~なんだって。吉田松陰が塾生たちに残した遺書の留魂録の最後に記されている歌で塾生へのメッセージで意味は「愚かな私のことを友だと思ってくれている人がいたら、わたしが居なくなった後、わたくしの友人たちにも、私に向けてくださったのと同じ愛情を向けてください」だって。つまり「自分がいなくなっても、自分の友達を自分と同じように可愛がってください」という意味で、友とは、両親同志、松下村塾の門下生たちのことで、自分の死を前にしても周りの人を想う吉田松陰の人柄がよくわかる詩歌だって。素晴らしいよね脚本とかはいまいちなんだけど、主題歌は、完璧なんだよね。花燃ゆ。。。すごく好きなのでCDほしいです。またそのうちテーマ曲のことは描くかも。今回は女の人たちが集まって頑張ってました。暗殺失敗して死んだ魚やもよかったです。来年の大河は、ニタニタソフトバンク俳優が、どーしてもどーしても嫌いなので、今年は最後の大河ドラマ見ることになるので、視聴率たとえ悪くても見てます。花燃ゆ。。。主題歌いいんだよ、ほんと来年も違う人が主役に決定してくれたら見ますが。ニタニタソフトバンク男だけは、どーしても嫌だ今日本テレビで、不気味な医者役やってますが。大河に来年主役で出てこないで欲しいです。さようなら。。。。ということで、昨日は、「ぶっちゃけ寺」でキリスト教と仏教やっててすごく面白かった。楽しみにみてます♪



Nec_4908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な美術館

Nec_4930Nec_4931Nec_4932Nec_4933Nec_4934Nec_4935

Nec_4936Nec_4937Nec_4926Nec_4927Nec_4928Nec_4938


国立新美術館の「マグリット展」行ってきました。画集とかその他色々写真はまた今度ですが、今回はおみあげに買ったもの紹介です。。。。美術館の売店ですっごーい気に入って買ったのが緑色の青りんごの置き物。「ペーパーウエイト」ってかいてあったかも。。。水泡が中に入っててキラキラして綺麗。夏場に窓辺に置いたら発火しそうで怖いので直射日光のところにおけないけどキラキラキラキラ陽に透けて綺麗なの。なんか心洗われる。お気に入りの青りんごです。そして「マグリット」図録。。。スーツのおじさんが、シャツポかぶって空に沢山飛んでます。たまたま母の日近かったので、絞りの着物模様の買い物バックあげました。びよーんっっって伸びます。自分用にはクリアファイル買いました。マグリットの景色って青空で昼間なんだけど、家が夜風景で街燈ついてて。シュールレアリズムで大好き。ダリとかガウディとかマグリットとか不思議系のシュールな人たち好きなんです。あとアールデコとアールヌーボーも好きなのでガレの植物文様のランプとかガラス製品とかも大好き。変わってて綺麗なものがすきなんだよねぇ~。。。千代田線乃木坂駅から直結でつながってます。国立新美術館よかったです♪ゴールデンウィークに撮ったのは、また近く載せます。。。今日は花燃ゆと、いがぐりの日なので、結核にーさんが血吐くらしいので、そこを重点的に見ようと思った。ではまた来週~♪
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇と豊子の語り

Nec_4904Nec_4905Nec_4906黄色の野薔薇ってなんか綺麗。きのうたまたまBSで「華麗なる一族」の映画四時間やってて、見ちゃったんですよ。四時間っっっっ。笑疲れたので寅さんみてすぐ寝ましたが。きのうは映画デーでした。「華麗なる一族」はドラマでキムタクがやっていたの見てたんだけど、昔の映画でぶっ続けで四時間みたら迫力があってよかった。。。佐分利信、仲代達矢とか出ていて。キムタクの役の鉄平は仲代さんがやってて。美馬さんの役で田宮二郎出てた。なんか山崎豊子すごいな。。と思ったのは、これって銀行業界の話ですが、白い巨塔で未来にも起こりうる大学病院の医療事故とりあげてて、今東京女子医大とか群馬大学でまさに起きているし。華麗なる一族は金融再編成書いてて、これも起こったもん。30年前に現代社会をあぶりだしてて、先見の目がすごい。三井住友銀行とか明治安田生命とかひと昔まえなら考えられないライバル会社の合併。。。すごいよね。太陽神戸三井銀行とか、さくら銀行とか色々あったけど、どこへ?あさひ銀行、UFJ銀行、りそな銀行。。。なんか名前がもうわからんぜよ。笑ということで、「華麗なる一族」の文庫本上中下と新潮文庫で持ってたので、チラッと読んだら。すごく文章が流麗な筆で描写が好き。下巻の479ページの鉄平の猟銃自殺も。「それに傷口の様子、死体の倒れている方向と銃の位置、血液、肉片の飛び散りかたなどから推して、銃を顎に押し当て接射した自殺とほぼ断定されますね。暴発の場合ですと体と銃口の距離がありますから顎から上が吹っ飛んで死体が汚くなっています、こういう死に方はよほどの射撃の技量と肝っ玉がないとできませんな」って警察の人が言ったことばとか。文章表現の卓越と文章能力の素晴らしい描写力。。。。冷徹な目が大好き。おっさんの、その疑り深い目ぇがすき。の藤原紀香のコマーシャル思い出した。笑

あと中の499ページの描写もいい。ぐろくて大好き。万樹子の流産シーンです♪引き裂くような悲鳴をあげて下腹部を突き上げたかと思うと大量に出血しこぶし大のビニール袋のようなものが押し出されてきた。院長は血にまみれたその袋を取り上げコッフェルの先で開いた。袋の中の透明な液体の中に薄桃色の肉塊が浮かんでいる。「残念ですが胎胞児が出てしまいました」膿盤の上に袋の中から出した胎児を置いた。肉塊のように見えたが、よく見ると既に人間の形を備え、頭をぐにゃりと俯け、足を組んでいる。院長は胎児の足を拡げ「惜しいですが男の子でいらっしゃいました」と告げた。万樹子は、ううっと低く吠えるような声を上げ、「返して!わたしのお腹へ坊やを返して!坊やを!」と狂ったように目をひきつらせ、髪を振り乱して膿盤のほうへ手をのばした。中略。。。。相子は。。。せっかくの閨閥の枝の芽生えを失った気持ちと同時に子供が妊らない女特有の冷ややかな残忍さをもって、膿盤に入っている五か月の胎児に眼をやった。

。。。っていう流産シーンの描写がすごいよかった。501ページから五章に入ってしまったので、この膿盆胎児のゆくえはわかんないけど。なんか焼き鳥の串でぷすってさして、窓からポイッて捨てたとして、知らない通行人の顔にべちゃって当たって?と思ってみたら、胎児だったら「うわーっなんじゃこりゃーーーっ」と驚くかも。。。と笑った。医療廃棄物なのでちゃんとしたゴミ箱に捨てたか、あるいは五カ月胎児なので火葬したのかも。気になった~。。。笑

ということで、豊ピー大好きよ。キムタクドラマのテーマソングの重厚なクラシック音楽みたいな曲がよかったです。つづく~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

言霊と福山君

Nec_4900_2Nec_4901Nec_4903Nec_4902→ホームページみたいのに載っていた青っぽいセーターの福山君の横側から風をうけて写っているこの写真がすごい好き。この写真かっこいい。椿のCD出たらこの顔がいい。あと椿持っているコマーシャルのイメージの写真も素敵。この二枚の写真の福山君とってもかっこいい。♪な~んどでも~の椿のコマーシャルのあの曲CDになったら買います。シングルカットしてくれるかな。そしてDVDもかっこいいのがついてるといい。あのコマーシャルの雰囲気の福山君かっこいい。なんか、言霊飛ばすと、叶うことが多いので飛ばしまくろうと思いました。逢いたいと言えば会える。とか色々叶うように今年は願いを込めた言霊をたくさん飛ばそう。そして、以前言っていたら、たまたまなった案件があったので、「言霊実験」してみよう。。。。♪でも、六条の御息所レベルじゃないと、自由自在には操れないのだが、訓練というか実験というか色々試してみます♪

話変わって。。イチゴ。。Nec_4895Nec_4896Nec_4897Nec_4898_2


Nec_4899最近ずっと好きではまっているのが、この店の苺パイ。さくさくして美味しいのです。320円だったかな?これを食べると癒される~。。。。苺大好き。つづく~
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲ちゃんと山ピー

Nec_4845なんかパパのシーンがノスタルジックでファンタジックだったので、もしかして。。。死んでいる?と思っていたら、パパのお墓のシーン。。。すごい衝撃だった。癌で死んでいたのかな。ショック。哀しすぎる。うっわー。パパやっぱり死んでいるよ。咲ちゃん不幸すぎ。。頭の病気で死んだのかな?思い出のシーンがなんかふわーっと出てきます。パパ。居なくなってたんだね。あの世か。。。山ピーのドラマはいつも映像美で好き。さきほどの、脚本のセリフの愛の論理っていうか愛の定義の続きなのですが、僕ははるかが好き。はるかも僕が好き。ふたりは恋人。。。っていう咲ちゃんの論理。。。素晴らしい。世の中では、こういう恋って、まぼろし扱いされるんだけど、「片思い」じゃなくて、付き合ってなくてもお互い好きだと、確かに「恋人」だわ。成立してる。。。。それを咲が伝えたところが今回良かった。。。男が女を想っていても女が男を愛して無ければ「片思い」で女が男を想っていても男が女を愛してなければ「片思い」で。男が女を愛してました。女も男を愛してました。。。の場合べつに付き合ってなくて、距離的には離れていて一緒に居なくても、過ごしていたのと一緒。ずっと「両想い」で時間を過ごしてきた。つまり付き合い続けてたのと一緒。。。つまり「恋人どうし」なんだよね。。。素晴らしい。目からうろこでした。。。愛の存在に真摯に向き合った作品でした。。。なんかこのドラマって、一般的な、男女がごちゃっと出てきて、くっついた離れた喧嘩して別れた。またくっついた。。。みたいな気持ち悪い話じゃなくて、なんか美しかった。。。心のドラマでもあるよね。考えさせられる感じの。プラトニックな感じの愛の話っていいよね。。。。やはり、愛って付き合ってくっついてエッチして妊娠した。。。とかいう話じゃないんだよね。それって「愛」じゃない気がする。なんかお互いがお互いを慕い共感する心が愛情ってものなんだな。。。それって、どういう状況下になっても決して消えないよね。。。一生刻印されてしまうというか。。。山ピーが咲ちゃんの純粋さを、イタコのように伝えていて癒される。咲って、可愛いし癒されるんだよね。毎週末とてもこのドラマ癒されます。現実世界はドロドロで恨みつらみが多かったとしても。笑。。。ではまたあちた~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぴーちゃん

Nec_4832咲ちゃん、語っている語っている。。。石田パパってやっぱり死んでたか~。パパ~ってお墓と話している。白鳥家の墓って。。。パパ病死か。うわぁ~。。。つらいわー。パパ病死だよ。癌?うわーーーーーつらいわー。あいきょでしょ。。。。お墓の咲ちゃん可哀想。余命宣告をうけてお花屋のおじさんに咲ちゃんあずけたのか。。。うわー。。。。泣けるわー。はるかって手を振りながら、ニコニコ歩いて来たよ。咲ちゃん可愛い。そして可哀想。振られちゃうんでしょ。気の毒だわ。咲ちゃんの机の宇宙大図鑑。そしてデートの本。目を輝かせて雑誌見て研究している。しかも白いTシャツであのチェックのズボン姿だよ。笑かわいい。咲ちゃん免許取れた。新しいお洋服も着ている。赤い車乗って行ったよ。「相手にされねーよ」「それはそれで可哀想だけど」っていうのがおかしかった。新しい服着てきた咲ちゃん可愛い。ご自慢のお気に入りの。蜂須賀先生一生懸命だよね。必死。。。研究のためなら。。。蜂須賀先生口もふさぐよね。はるかさんと蜂須賀先生のキス。はるか先生は蜂須賀先生の愛がほしいので「欲しいもの上げるからこれで手をうて」みたいな。口止めのキス。封印した感じ。有無を言わせず黙らせた。うるさい馬に、人参くわえさせるみたいな。笑大人だわ~。→薔薇の花がぽとり。見ちゃった。咲が見て傷つきました。可哀想。咲を追いかけて「今のはねぇ、大人が女を黙らせるときの戒めのキスだよだから、恋愛感情とは別物だよ」って伝えてあげたい。でもダメでした。百聞は一見に如かずなので。生で現場に遭遇したのでショックが大きかったので。哀れ。咲ちゃんて、はるか先生初恋の人だったもんね。虚ろな顔で車運転しています。カタストロフィーだわ。アルジャーノンかぶっている王冠の。。。注射のアナでした。なんだ。かわいい~。純粋な咲ちゃん可愛い。純粋すぎて、まぶしいってわかる。咲ちゃーん。癒される。咲ちゃんが、車で「そうやってみんな嘘をつくんですね」ってセリフがよかった。。。♪咲ちゃんの慟哭。。。。咲ちゃん、蜂須賀先生とキスシーンみてしまいショックで泣きました。キスくらい大したことじゃないかも。。。と思ったけど、はるか先生のお家に、ピンポーンって行ったらドアが開いていて、蜂須賀先生とはるか先生が裸でベッドに居た。。。とかいう最悪さじゃないので。でも咲にとっては死んじゃうくらいのショックだったんだと思う。胸中察してあまりあるわ。「どうして僕じゃだめなんだ~どうして~」って咲ちゃん可愛い。可愛すぎて大好き。咲ちゃんいいな~。。。。ほんと、キスとかなら全然奪い取れるし。叩いて潰すこともできますが。はるか先生と話していて「うっ。。。」とかいきなり吐いて「つわりなの。蜂須賀先生の子供ができたの」とかいう最も最悪の極悪などん詰まりの状況じゃないので。咲ちゃん、そんなにびっくりしたり泣き叫ぶことじゃないでしょ。キスくらいまだまだ。好きなら奪い取ればいいじゃない。。。って慰めてあげたい。どん詰まりの煮詰まったところにたどり着いてないので未来は明るいです。恋の未来は。映像が綺麗で癒される。山ピーの作品って圧倒的な映像美なんだよね~。わたしには時間が無いから。。。ってりおちゃんがチューしてくれました。優しいよねりおちゃん。咲ちゃんてエッチまでしちゃったのでしょうか?来週出てくるのでよく見ておきます。りおちゃんって、お嬢様で処★なのに、咲に迫ってしがみついてて、びっくりです。どこからこんな情熱が。。。死期が迫っていて焦っていたのかも。人間焦り狂うと思わぬ馬鹿力を出すよね。おそるべき瞬発力というか。火事場の馬鹿力。りおちゃん。。。びっくり来週からなんか普通の男の子のラインまで到達しちゃったんだね。咲ちゃん、成長早すぎだよね。笑でも、心は純粋なまま成長しているって気がします。なんか咲ちゃんて、山ピーに似ている気がするんだよねぇ。。。山ピーも七年くらいずっと見て来たけど、心が純粋で汚れていない人だと思いました。咲人とすごく似ている人だな。。。と感じる。ところでわたしは老婆なので山ピーは、うんと年下なのですが、精神年齢は同じくらいだと思ってます。なので、なんか意外と、おじさんとはどうやってもどう転んでも全然気持ちが通じ合わないな。。。かみ合うことがないな。。。と痛切に感じられる場面でも、山ピーとは気持ちが通じ合うな。。。と感じる。華原朋美が♪最善を尽くしてもわかりあえない人もいた。。。って、まさに「おじさん」「大人の男」ってわかりあえないものを感じる。。。。なんか若い山ピーのほうが、以心伝心。たぶんなんだけど、心が雪で言えば白いからかも。おっさんまっ黒で、足の踏み場がないんだよ。わかりあえる部分がない。土になってて。「雪はどこ?」みたいな。笑なんか咲人が成長してきて山下くんの素材が出て来た気がする。山ピーになってきたな。。。とおもう。咲と山下くんは似ているよね。まさに今ここのラインなんだよね。30歳になったばっかしなので、40歳までの10年間で、白い雪のような心が、どろどろに踏んだ状態で大人になってしまわないように見張ろうと思います。いつもの咲ちゃん研究コーナーへ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぱーちゃん

Nec_4830咲ちゃんが実験でアルジャーノンの記録を抜いたのが可愛い。笑電話に出られた咲ちゃん。すずらんの注文とれた♪可愛い。僕はお利口になりました。可愛い~。はるかみっけ。。。の図書館の姿もかわいい。お洋服を選んで自分で買ってきたのも可愛い。思春期の男の子。咲の初恋物語。桜の道を、もぐもぐなんか食べながら歩いている。「全部が誰かの愛なんだ」ってお花のこと教えたお父さん。いい人だね~。パパは世界には愛があふれているといいました。可愛い。「つかまえた」の顔も可愛いよ。純粋な心のまま大学生レベルにたどりついた。なんか純真でかわいい。134点とか計算したのもすごい。林檎のTシャツきて手術の効果出てきました。んふふふふって笑う。咲人意味わかって読んでるのか?って檜山君が聞いたらスラスラ御本読んでいたね。難しい字の。咲人が徐々に利口に。でも可愛い。可愛いシーンがいっぱい。咲ちゃん白いセーター着てお勉強。僕アルジャーノンと対等になります。って可愛い。なんか咲ちゃんて蜂須賀先生ライバルなので密かに意識してるよね。蜂須賀先生すべての人生は公平じゃない。。。とか新しいこと教えてくれる。勉強しなさい。。。って。蜂須賀先生ってすべて正論なんだけど、観念的なんだよね。ちょっとやはり固定観念強いみたいな気がした。柔軟性がある咲ちゃんは奇想天外。。。。やりたいことが「運転っ」って言ったときの咲ちゃんの、おどっとした戸惑いの顔可愛い。赤い車もらったときの喜びの咲ちゃん。かわいい。お亡くなりの息子の赤い車か~。「悲しいですね」って咲ちゃん。僕にはパパいます。→かわいい。蜂須賀先生もう一人のパパになってくれるって。可愛い。赤い車もらって嬉しそう。。。。蜂須賀先生優しくなった。咲ちゃんてなんか真っ直ぐで可愛い。。。。咲ちゃん教習所に行きました。面白かったのが、SAKUの赤い車可愛い。ゲームセンターの。あれ、うけた。笑ドライブ行く約束しました。はるかは世界で一番好きな女の子。。。がっかりしてますか?ってセリフ可愛い。咲ちゃんダイレクトだな~。直球きたよ。檜山君て、お嬢さんのこと好きなんだね。「俺とか俺とか俺とか。。。」って可愛い。このセリフもうけた。なんか出てくる人たちが、真っ直ぐで好き。咲ちゃんが、画集を見ているところが可愛かったよ。咲ちゃんてロマンチストだよね~。なんかこのドラマって出てくる登場人物がみんなそれぞれいい。なんか、自分に置き換えると、わたしは今日この頃アートに例えるとバロックになっている気がします。バロック音楽。。。。まさに「歪んだ真珠」ですが。なんかこのドラマって、いびつになるまえの、まんまるの人々が、真っ直ぐ生きていて羨ましい。美しいんだよね。場面展開が。咲ちゃんが、リケジョの、はるか先生の姿をじーっと見てます。かわいい。咲ちゃん。。。ダイレクトにきました。「はるか僕のこと好きですか?僕はあなたにキスがしたい」咲ちゃんの表情。じーっと見ています。でも、好きどうしは恋人でしょう。ってこの咲ちゃんの論理。。。。すごい目からウロコが落っこちた。野島脚本のセリフに目からウロコだったのかもですが、あとで語り後日も語るけど、「愛の論理」みたいなのが好きなんだよわたし。すごーい。咲ちゃんが、食い下がってきた。好きだな、この食い下がりっぷり。諦めないんだよね。かわいい。山ピーって繊細な演技が抜群にうまいね。そして「これくらい集中しなくてもわかります」パタンって怒って出て行ったよね。。。自尊心からくる憤り。蜂須賀先生、すっごく嬉しそうに笑ってます。意地悪かと思えばいい人なんだね。咲ちゃんが、「わーっ」て驚かせたのが可愛い。そして笑顔。。。。やまピーの笑顔にとても癒された。咲ちゃんて邪気がない。なので笑顔が天使。。。。妖精っぽい。アルジャーノン目が赤くて細面でかわいい。そっくりのぬいぐるみがほしい。この子に写実的なぬいぐるみいいよね。ないけど。山ピーが可愛くてお人形さんぽいところもいいのですが、なんかこのぐらいの男の子特有の、少年でも青年でもない中間の妖精っぽい雰囲気が好きなんだよねぇ。。。。神話の中の人みたいな雰囲気の。演技派でも、不細工な俳優さんが演じるより美しい咲人役の山ピーって、当たりだったと思いました♪つづく。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニアック

総合診療医ドクターG航空機内の患者を救え!福井大学医学部付属病院林寛之」って番組。。。感動した~。録画して見てたんだけどすっご~くよかったよ~。本当は医療ドラマでもこういうまともな先生が見たいし。こういう真摯なのが見たい。感動したのが、研修医に厳しく指導する熱血ドクターGの姿。怖かったもん。マジで。研修医怯えてたし。すごくこの先生の厳しいやり取りに感動しちゃった。。。とてもいい先生だね。解答の気胸は正解だったんだけど、見切り発車で治療すると命にかかわる厳しさを研修医に番組なのに、マジで自分の病院の後輩教えているみたいに叩きこんで教えてて、素敵。ちょっとうるっとした。いい物みました。マニアックな番組好きでよく見ているのですが、なんか見たら感想載せます♪

わたしのブログは、「ひとりごと」の場合もあるけど、ほぼほとんどが、マスコミ向けに書いているので。対象者が完全絞られてて。できれば馬鹿フィルターとか書けて雑魚が読まないようにブロックしたいんだけど、楽しみにしているファンもいるので仕方なく公開。。。。笑とくにテレビの人が見つけて読んでくれるようにテレビ局専門。。。マスコミ仕様にプロの読者向けに綴っています。感想や意見が多いのもテレビ関係者、映画関係者、CMスポンサー雑誌社さん用にブログ書いている密かに。。。。物事の本質をえぐり、真実を追求するジャーナリストのわたしなので。たまに「ああ。。。馬鹿が読んでいる。読まないで~」とがっかりすることもあるけど、友達たちは、「あたかも個人的な日記帳を盗んで読んでいるかのような感じ」と言われる。笑。。。。ジャーナリストなので、もちろん禁断の政治宗教ネタもたま~に書くけど、素人のネット民みたいな愚鈍な雑魚が読んでしまうと言論の自由を脅かされるのでわたしは嫌う。知識人、マスコミ、あと矛先鋭い超毒舌敏腕記者とかで、私と同じ目線で感じてくれる人とかだけが読んでくれればいいので、これからもマニアックな番組とかの感想をき~っちり書きますねスタッフさん、楽しみに読んでください♪♪たまに辛口。。。でも真実を語る。きっちり主観物事の真理をえぐりとる報道カメラマンのような感覚のジャーナリストのわたしをどうぞよろしくです♪I am。。。豊子→山崎。。。笑

あと、なんの番組かわかんないけど、最近感銘を覚えたのがEテレのショート5分アニメで日美の前?面白いのやってました。「わたしは淡谷のりこになりたい」って。なんか戦時中に、非国民だとみんなに叩かれながら一人だけ自分のポリシーでメーキャップしてブルース歌ってました。かっこいい~♪当時婦人会の連中が徒党を組んで贅沢な服反対、化粧反対。鋏もって他人の髪の毛勝手に切ったり弾圧された世の中だったんだって。何したって何言ったって人の勝手なんだけど、過干渉して、文句つけて絡んで注意してくる馬鹿って昔も今もいるんだねぇ。現代もあるかもね。個人で好き勝手に行動している人をわざわざ近寄ってきて見てて、ケチつけて絡んでくる一般大衆の便所女しかもブス。顔が出せないのです。正義派装ったブスが横行してますよね。大抵正義派装って正義派づらこいて、ヒステリーに反対唱えて少数意見潰そうとしてくるような、うんこ。。。。っていうかごみ女、いやゴミ以下なので、鼻くそ女ども。いるいる。まぁ、一言で言って「便所虫」とでも名付けましょうか。大衆の中に多いんだよね~。わたしは個人主義。で、自由主義。。。基本的に人の意見とか完全無視なので、なんか言うだけ野暮ってもん。わたしに意見するのは100年早いので、オール無視なんだよね。基本的に。まぁ、学力高くてユーモアに富んでいて、ちょっと毒舌みたいな外人的な感覚の、知識人だけが、まぁ、わかる人にはわかる。にんまりと笑って「そーだそーだ」ってほくそえんで、手を叩いている素敵なあなただけが、選ばれた知識人。有識者で真の理解者だと思うわ

あしたは咲ちゃんだね。和風総本家見て寝ます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河がいや

大河ドラマの文句を書きます。花燃ゆじゃなくて来年の。主演は西島秀俊がよかった。。。ニヤニヤ助平の排卵誘発剤ブルーレットの父になりやがってムカつく。ほんとトイレに流れて消えちゃえばいいのに死産おかめ。まだ離婚でもして別の人と再婚して子供が生まれるとか、宮崎あおいとでも再婚。。。とかなるのを待ってあげていたのに、水子がいると再婚できなくなるからやだ。とうとう最後の許されるかもしれないというチャンスもなくしたよね。意地汚い女なので向井理や上戸彩をぱくって妊活してたんだろう。弱視か失明子を。ほんと嫌い。趣味は助平特技が助平で若い頃から裸出し女だったので、孕みたくて孕みたくて銀座で泣いて暴れて大立ち回りして稲★メンバ゛ーの子種がもらえなかったので、おかめからしぼりとったよね。汚い女。。。ひっかかったら最後だったのに。とにかく死産おかめの出る大河ドラマは見たくないです。西島秀俊がよかったのに。。。。全部すべて三谷さんのせいです。全責任は三谷さん。一生呪います。脚本が三谷さんでなければ別の俳優さんが主演だったのに。ムカつく。真田幸村は西島君がよかったのに。。。。おかめなんかテレビから消えてほしい。しつこく出まくってコマーシャルまで馬鹿笑いして出て。最低の屑腐れたれ目男大嫌い。ほんっっっとにムカつくよニヤニヤニヤニヤ笑ってさ。米倉さんみたいに三か月で別居とかなら救われてここまで憎まれなかったのに。逃げ遅れていつまでも結婚性生活ニヤニヤニヤニヤ送ったせいで、腐れヘア出し女の腐れ股から腐れ水子が出てきてしまうじゃん。トイレに流れてブルーレットと一緒にゴ~ッて爽快に渦巻いて消えてくれればいいけど。うんこと一緒に。男の子なら「吾郎」と名付けなよ。ほんと嫌だ。体が取り柄で男だましが特技なので、計算通りに汚な子宮に汚物水子を仕込みました。アー気持ち悪い。出てくるな。心底嫌いなので、ほんと違う俳優で、真田幸村が見たかった。真田幸村大好きなんだよ。キムタクのほうがまだずっとマシでした。演技力は無いけどビジュアルで勝ってましたし。話題性がありました。木村君のほうがいい。まだマシ。。。。去年からずーっと怒り続けて軍師官兵衛の時から文句言ってます。木村君、真田幸村やったら一年間演技指導つきで、連載してあげたのに残念だったね。チャンスだったのに三谷さんのせいで大河の主演は手に入りませんでした。ヒーロー真田幸村。。。チャンスだったよね~。。。。NHKって酷いよね。龍馬伝も江も八重の桜も見ていたのに。軍師官兵衛も低視聴率の花燃ゆだって見てあげていたのにだよ~。恩を仇で返して一番大嫌いな俳優の死産おかめを真田幸村に出して。許せないテレビ局だよ。受信料払いたくないよ。ニヤニヤあちこち出てきて家族を語るんだよ。排卵誘発剤ブルーレット汚物を。気持ち悪い。三谷さんが全部悪いよ。決めたんだから。この人さえ「西島秀俊いいね~」って西島君にしてくれたら、こんなことにならなかったのに。きっと呪われて今井★之さんみたいになるよ。呪いで病気になるかもね。どんどんやつれて、書き終わったころ骸骨です。他の人が真田幸村なら楽しく見たのに。ムカムカする。日本テレビのニヤニヤ化け物白衣は、三か月で終わるから、TBS見ている間に終わっているからどうでもいいがNHKは一年間だから、すっごく罪が重いよ。決めた奴ムカつく。おかめが、健康上の理由で、まことしやかに降板してくれればいいのに。わざと出たよね。後ほど書くけど。花燃ゆ見ながらNHKをずっと呪い続けてます。花燃ゆの最終回までずっとタラタラ文句言っていると思う。エコエコアザラク。日本テレビだって、別に出なくていいのに、わざと出て来たよね。「表現する場がないと危うくなります」とかいって。おまえの表現なんか見たくもないよ。結局キムタクに視聴率負けているじゃん。テレ朝に。数字取れると思って日本テレビは起用したけど。キムタクのほうが視聴率は上だ。死産下水道女とともに消え失せてろ。おもてに出てくるな

ずーっとストレスたまり続けて花燃ゆ見てました。今年は審査員席に座るから紅白歌合戦も観れません。日テレもそうだったけど、V6出てくる24時間テレビの頃には、くそドラマが終わっているので日本テレビ見ます。死産おかめって、すべてが嫌だ。すべて嫌い。すべてが気に食わない。やることなすこと。何もかもが嫌です。直近では、糞と下水処理女を孕ませた罪。。。今後でかい顔して、ドヤ顔でコマーシャルに出てきて、おむつとか生命保険とかいい主婦面してドヤってくるし。上品ぶって。元裸女の歯茎ブスのセフレだったくせに。こんな偽善者が持ち上げられていい女設定幸せ妻設定になったのも、すべて死産おかめが悪い。好意を寄せていた、あおいちゃんも無視ったし。「篤姫」と「ツレが鬱になりまして」共演で結婚して子供が生まれたら「よかったね、あおいちゃん。幸せになったね」って喜んであげてただろうに、。よりによってジャニーズに捨てられた、厚かましい裸女を孕ませやがって。しかも腐れ種を提供して協力してさ~。気持ち悪い。死産おかめって、やることなすことが嫌。NHKも、クローズアップ現代のやらせとか、会長のいざこざで、おかしくなって花燃ゆも、呪われているので、ヤキが回っているんだと思う。ずーっとずーっと花燃ゆ見ながら三谷幸喜とNHKを恨み続けていました。なので呪われて視聴率も低空飛行になったんだと思う。わたしの怨念で。ああ、すっきりした。五月までずーっと花燃ゆみながら、モヤモヤモヤモヤして恨んで見てたんだけど、結局なんでこんなに腹立ってたかというと、来年の真田幸村が原因だったことが判明した。語ったらすっきりしました。日本テレビで「他人の気持ちに寄り添う」とか「耳を傾ける精神科医を演じたい」とか言って全然傾けてないよね。わたしが怒り狂っているのを、おかめは気づかないもん。なんで医療ドラマとか出て医師役とかしてんのかな?医療ドラマ大好きなのに。嫌がらせ?とにかく消えてくだされ。それだけです。ゴールデンウィーク中に、呪われた子供の日でぶちキレましたよひさびさに。文句言いつつも、花燃ゆは、無罪なので見ますが。。。怒りの連休が終わりました。週末は心洗われよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みおわり♪

明日から仕事です。でも二日頑張ればまた土日がやってくる。でも山本先生の治療日なので忙しい。そろそろ通うの辞めたいが、まだ完治しないんだよねぇ~。今日はスポーツクラブの見学に行こうかと。。。七月だったか八月だったか忘れちゃったけど氷川きよしの握手会?に当選したので、ちょっとダイエットしたいのです。というのもサマードレスの長いスカートのを着こなしたい。160センチなのですが、ちんちくりん感が否めず、これって痩せているか背が高いかじゃないと似合わないよねっていう結論で。とりあえず痩せる方向を選択してみようかと。無理だったら背が高く見える方向で高い靴はくしかないのでは。でも高い靴って足首やっちゃいそうで嫌なんだよね。。。外反母趾気味なのでハイヒールとかタイトな靴は痛いと思うし。なんかこのブログ氷川君が見たら「無理しないでくださいね」と言いそう。どっちみち年取ったおばさんオアおばーちゃんばかりなので、何着ようが背が高かろうが低かろうが、関係ブーなのでしょうが。抽選で当たった人たちの中では「綺麗なひと」で居たいと思うので。。。Tシャツでスカートよりはいいだろうかと。どうでもいいですが、なんとかしよう。すごいよね。抽選。。。大沢君のも当たるかな?試そうか考え中。。。。

さて、今日は連休最終日なので、こってりと大河ドラマの文句かこう。まずマグリットのこと書いて。。。マグリット展はとてもよかったです。六月末までやっているので、行ってない人はぜひ行ってみてくだされ。売店もグー。美術館の売店は可愛い雑貨が目白押し。このまえ、目の優しそうなおじさん画家の日曜美術館面白かったです。山口晃って言う人かも。来年は一年間大河ドラマ見ないので、日曜美術館→東芝日曜劇場のコースになると思います井浦新さんの司会は変わるのでしょうか?あらたさん、癒し効果があるので変わらないでほしい。来年一年間は大河ドラマ見ないのでよろしくです日曜美術館。。。タイトルが「日美」になって、英語表記になってました。「ニチビ」って。もう五月に入って今年も半分に近づきました。これから夏が来るかと思うと暑くて萎えるのだが。ゴールデンウィークが終わると「ああ。。。夏休み!」って思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月は。。。

五月は、ブログをはじめた月なので、2009年からかれこれ6年ぐらい続けてきてすごいなあ。。。と思った~。いちばん驚いたのが、初回登場の一緒に写真撮った地井武男さんが没してしまったことと。。。引っ越しはしなかったけど、転職したり色々ありました。ドラマや映画の感想書いたりすることがほとんどのブログだったので、あまり日常生活の悩みを綴るとかの深刻ブログではなかったのと、雑貨。。。すごいな。好きだな。。。雑貨。。。と思った。だいたい雑貨のことばかりかも。アロマテラピーとかフランフランとかとにかく雑貨好きで趣味は雑貨。。。だったかも。笑去年は「男はつらいよ」シリーズが48作集められたり、食品サンプルにはまってました♪音楽編では、ずっと最近は福山君の曲をいいって言ってます。2010年までは、浜崎あゆみの曲が好きだったのだが、ここ五年くらい全然聴いてないなぁ。。。。と思って五年間音の無い世界に居るな。。。と思って。なんか昔ほどいい曲が無いんだよね。あゆ。。。昔の曲聴くと、いい曲歌っているな。。。と思う。音楽編は、そのくらいですが、あとは、大沢君とか山ピーとかのドラマや映画のことばかりだねぇ!それが一番楽しいかも。。。最近発見したのですが、嫌なものは見ないように極力努力すれば一生見なくて済むな。。。と思った。おかめの顔を見たくないので、ずっと最近日本テレビ見ないでTBSばっかりずっと見ていたら過ごせるんだよね。心穏やかに。なので嫌なものって目に入らなければ大丈夫なんだ。。。と確信した。目に入るから頭くるというか。今季も不快極まりない日本テレビにチャンネル合わせないように注意すれば、天皇の料理番と咲ちゃんで、楽しく過ごせてました。。。なので、逆に天皇の料理番におかめが出てなくて良かった。。。。小林薫の役の料理長が、おかめだったら天皇の料理番見れなかったし。。。そしてもっとも激危険だったのが、アルジャーノンの蜂須賀先生役。。。石丸さんで良かった~。おかめが出たら見れなくなっていたので。ほっとした。こういう風な感じで、一生涯おかめの出る作品を外して見ないようにすれば、幸せな生涯がおくれそう。不快なものは極力関わらないってことが大切かも。なので週刊誌も読まないとか見ないようにすればいいのかも。おかめが、宮崎あおいとか他の人と結婚してたらドラマも見てたし嫌悪してなかったのにね。げろ女に捕まっていつまでも逃げ遅れて結婚生活送って不妊治療に協力して、高齢出産の障害児の父になることを選ぶとは、間抜けな男だ。一生顔も見たくないので、大河ドラマも見ないので、今年は「花燃ゆ」を見て無難な一年を過ごそう。。。。。大沢君は今年出たので無事出ないけど、三谷さんが、来年大河にジャニーズ出さなければいいな。。。とおもって。オファーが来たら断ってほしい。出たらその人もついでに一年間見ないことになって巻き添えになるので。今後わたしの見るドラマや映画には、おかめと関わりのない世界で展開してほしい。現に蒼井優好きだけど、巻き添えになって日本テレビ遮断されているので。。。邪魔しないでくれれば、一生視界に入らないでくれれば、おかめもげろ女も関係ない。不妊治療で作った気持ち悪い細胞の塊と楽しく不幸と気が付かない人生を送ってくれ。目に入るのも無理なので極力関わりたくありません。関わらなければ、とっても平和なので。6年。。。。色々なことがありました。今後は、楽しいことだけに心を砕き、不快なものとは関わらない。。。ということが、社会生活を送る上で大事だなと思った~。我慢しないこと、嫌なものは嫌。。と言い続け、拒否し続け、否定し続けて、正道を生きていこうと思った。人が道を誤るときって、邪気のある邪道にそれた時だもんね。まっすぐな正道を歩いていると「邪気」「邪道」ってすぐに気が付くんだな。。。と最近発見しました。菌がつき、毒が回るので、今後は、自分のいいと思ったこと、邪気を感じないものだけに心を砕いて人生歩いていこうと思いました~。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いがぐり燃ゆ

天皇の料理番と花燃ゆの感想です♪

まず花燃ゆ。。。坂本龍馬出ました~。内野さんとか福山君じゃなくて、ふつうの俳優のおじさんだったけど、この人。。。。ちゃんと暗殺されてくれるのかなぁ~。ちゃんと暗殺されてねっそれが心配。。。。龍馬の暗殺シーンと、忠臣蔵の討ち入り場面と、新撰組の池田屋事変は、見せ場中の見せ場なんだよね。とっところが。。。今回井伊直弼さんの役の高橋英樹さんの桜田門外のあの、暗殺シーンの見せ場が無い。うわーーーーーあかんわ。残念すぎる~。。。こっ。。こりは。。。。視聴率無いはずだわ一番大切な場面なのにスルー。。。。なんかねぇ、奥さん?と語らってて庭の椿のお花が咲いてて、雪が降ってて、お雛様が飾ってあるわけさ。。。んで、行ってきます~ってお家を出たら、バキューンって鉄砲の音がして。奥様のびっくりした顔がうつって、庭の椿が、ハラリと落っこちたんだっけ。。。えーーーーーっ。これだけ?桜田門外の変はっ水戸藩士とかが、陣笠かぶって、籠を取り囲んで「井伊さま、覚悟」ばきゃーゅん、ブスっでしょう。高橋ヒデキの悶絶の壮絶死の見せ場のシーンは絶対あったほうがかっこよかったのに~。あのおじさん、ぜったーい見せ場作って没してくれたのに。時代劇役者で、それ専門の人だったのに。いい死にっぷりして、カメラの前に血まみれの手をぷるぶるぶるってふるわせて、前を見据えてなんか一言言って壮絶に没したのになぁ。。。残念すぎる。演出が悪かったのか脚本がダメだったのか不明ですが。。。。今回出て来た龍馬のおっちゃんが、簡単にスルー暗殺されませんように。劇団ひとりも、ハルビンだっけどこだっけの駅で撃たれて死ぬんだよね。なんか歴史的事実や事件はやはりちゃんと見たいっす。そして家族のシーンとかは、正直どうでもいいので割愛してほしい。でもよかったシーンもありました。大沢君と東出くんのシーンは良かったです。結構井上真央さんも大沢君も熱演してくれてるんだけどね。最近発見したんだけど、このドラマ家族のホームドラマ的要素が強すぎて、大河ドラマの歴史ロマンに欠けます。松陰先生も、わりとあっさり死んだし。。。今回ほんとに驚愕したのが、桜田門の変のスルーっぷり。主人公以外の歴史的な重大事件ってもしかして全スルー?寂しいです。龍馬が今後どうなるか、みとこう♪笑

なんだか、大河ドラマ見た気が全然しない花燃ゆの、あと「天皇の料理番」なんか従来の大河っぽくて、歴史ロマンを感じる。仁のスタッフだし。小林薫さんがよかった。。。料理レシピのノート盗んだよね。すごく面白かったです。下駄でけるのも笑う。主人公の佐藤健くんが、すごく生き生きしていて、毎週楽しみ。奥さんの役の女の子の献身ぶりとか優しさもすごくいい。控えめで忍耐強くて優しい。お友達の料理の人たちも、ハチャメチャだし笑う。。。あと気になるのが、肺結核のおにーさんです。なんか可哀想。この時代は治らないので。今後血とか吐いて寝込むのかな?だいたい本好きで、一生懸命勉強している人がなるよね。まぁ無理したとか栄養状態悪いとかもあるのかもですが、本読んで前かがみになってずーっと同じ姿勢で勉強しているので肺機能が落っこちるらしいんだよ。運動もしないし。免疫が落ちた状態にもなるのだが、なんか。。。わたし古本とかそういうのが、あぶないのでは?と密かに思ってて。なんか当時の古本とか貸本屋って、ブックオフみたいに消毒殺菌してないもんね。結核の人とか動けなくて暇なので寝床で本読んでて、その人死んだら本売るじゃん。結核菌が古本に染み込んでるのでは?それを前かがみで前傾姿勢で読んでて吸っちゃったんじゃない?こわーーーーい小林薫さんの料理レシピ本は、本屋で買ってなくて、自分でノートに書いてレシピ本作ってたので、結核菌ついてなくてよかったね。昔の人って勤勉だなぁ。。。と思った。このドラマ面白いので、また来週もみます。そして写真も探そう。ではまた~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴくと咲ちゃん

アルジャーノン撮影終わったらしく寂しいですね。なんか最近映画の雑誌で相葉君が表紙の「PICT -UP」っていう雑誌買ったのですが山ピーがなんか「30代は原点に戻って挑戦したい」とか語ってて、俳優業に目覚めたのが、珍しく色々語ってました。ご一緒してみたい監督は三池崇史さん。。。と言っていたので、三池監督ってなーんか聞いたことある監督だなぁ。。。と思って調べてたら大沢君の「風に立つライオン」と「藁の楯」の監督でした。びっくり。。。作品から伝わってくるパワーがすごい。と言ってました。三池監督って血まみれの怖い作品撮っている監督ってイメージで、ぴーちゃんが血まみれの血しぶきの怖いのに出ませんように。。。と思っていたら「風に立つライオン」は叙情的で全然怖くなかったし「藁の楯」もヒューマンアクション映画でよかったので、ぴーちゃんてこの二作品も観たかしら?わたしが溺れきっていた大沢君の作品も。。。笑と思った。なんか別の雑誌。。。クロワッサンか。。。なんかで、麦わら帽子かぶって、まだ映像化されていない面白い原作はないか?と探します。って山ピー言ってました。自分で見つけた作品をいつか映像化したい。アルジャーノンのようなヒューマン系がいい。と語ってました。「自分で見つけた作品の映像化」「三池監督」って、このキーワード。。。大沢君の「風に立つライオン」と同じパターンじゃん。。。と思って。。。そうなんだよね~。大沢君もさだまさしの曲に感動して原作書いてもらって何年もかけて映画化にこぎつけたので。わたしも、ぴーちゃんに自分の書いた小説を映画化してほしいな。。。と常日頃から思ってました。「桜の花の咲く頃」の五話なんかとくに、ぴーちゃんに頼みたかったなぁ~。三池監督に手紙書くとかいっていたので、シナリオ化してなんとかしてくれると嬉しい。大沢くんも出てほしいけど。大沢君現在、女問題で事故ってるから不穏なんだけど、なんとか乗り切って不穏な熱愛騒動を無しにしてもらいたいです。。。。でないと、くそおかめみたいに、絶縁になり日本テレビごと葬り去ってしまって、最近日本テレビ見てない。。。という状況下まで陥るので。。。やばいです。なんでここまで行っちゃったんだろうね。。。宮崎あおいと結婚していれば、ここまで激しい嫌悪 島流しに、いや死罪→遠島じゃなくて。になってなかったのにね。ヘア出しげろ女の破壊力すさまじい。そうなんだよ。。。大沢君も「風に立つライオン」素晴らしかったので、プライベートでへんなことになって、道を踏み外さないでほしいですねぇ。。。。なんだっけ、ぴーちゃんでしたよ。アルジャーノン終わってしまったのか。今度ドラマに出るとしたらコードブルーの藍沢先生かも。サードシーズン。。。。2010年の冬ドラだったので、もう五年もたっているんだね。フライトドクターとしてはベテランかもしれません。そろそろ見たいと思います。。。コードブルー。来年かもしれません。今年は咲人で燃え尽きたので、あまり次々俳優業を詰め込まないで、福山君みたいに歌ってたら気分転換になるかもしれません。俳優業って、根を詰めるとよくないので。休み休みやって、いい作品に出続けることが大事かも。視聴率ばかり気にしてヒットドラマに出ようと神経をすり減らすと、マリーアントワネットになっちゃうから、歌を歌うとかラジオで語るとか地味な仕事も大事かもしれない。疲れないように頑張ってね。。。先は長いので。いつも言っているけど、高倉健みたいに80歳で永眠とすると、俳優業って長いのよ。。。なんか芸術家って死ぬまで芸術家でいられるからいいよね。わたしの職場は65歳定年だし。66歳からは無職なんだよ。プーなんだよね。頑張って働いても年取ったら最終的にプ~。まぁ、シルバー人材派遣に登録するという手もありますが。なので定年のない芸術家とか「社長」→自分の会社でも定年ってあるのかな?。。。とかって羨ましい。自営業の八百屋とか、技術者の美容師とか医師とかも定年ないからうらやましい。本人死ぬまで。なんじゃないの?途中でバイバイになっちゃうんだよね。仕事って。サラリーマンはみんなそうですが。長く楽しく頑張ってね。。。と伝えたいと思います♪きょうは、いがぐりくんの日なので、明日いがぐりの感想かこーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター南

今日はセンター南に久しぶりに行ってきました~。2010年の1月まで勤めていた大学病院の近所で写真撮ってきました♪それは今度。。。。緑が多くて雰囲気が良かったです。周りは変わってなかったけど港北東急が変わってて昔行っていたお店がつぶれて消えていた。駅前のガストでランチして帰ってきたところです。東急田園都市線のあざみ野駅下車で市営地下鉄横浜線のセンター南駅下車です。乗り換え一回。意外と近かった。今の勤務先よりもずっと近い。通勤が楽だった気がする~。特に欲しい物はなかったのですが、ダイソーの大きいのがあるので、アルジャーノンの咲ちゃんご愛用の、あやしい貯金箱がほしくて、ファンの人たちが買占めたのか、青の星柄で黄色の蓋のがなかったので、売り切れて残っていた色違いの、青い星で蓋が黄緑色のなど二個箱買ってきた。色違いですが、咲ちゃんとお揃いだ~。嬉しい~。給料もらったら、数えて95000円しまうんだよね。「んんんんん~」と笑いながら。5000円はお財布にしまうんでょ。青いマジックテープの。もしかしたら100円ショップにそっちも売ってた?「お部屋の箱に。。。」って咲ちゃん残りのお金の在りかをしゃぺってましたね。檜山君も柳川くんも老けたデブのおじさんも聞いてたと思うけど絶対盗まないよね。可哀想だから。笑でも、95000円貯金していたら、かなり毎月たまりそうだね。咲ちゃん金持ち。咲の持ち物って、へんな箱とへんな青いお財布とへんなキャップとへんな林檎のTシャツとへんな黄色のチェックのフードつきの上着とズボンと靴と歯ブラシと青いタオルくらいだもんね。靴下はいてたっけ?靴下もか。。。なんかお金使わなさそう咲ちゃん。。かわいすぎる。身に着けているものがみんなキュート。。。一番可愛いのが貯金箱。しかもダイソー。アルジャーノンネタって大好きで、TBSのショップもネットで見ていたんだけど、花束キャンディーについてる白いアルジャーノンのねずみのぬいぐみが可愛いけどいちまちだった。山ピーがドラマで触っているあの子のほうが美人。。。目が米粒型というかアーモンド形で利口そうに上に上がってて赤くて細くて面長の山ピーそっくりのほそおもての白い顔に王冠みたいのつけてて可愛いの♪本物そっくりだったらもっとよかったんだけど。。。キャンディー花束のねずみのマスコットは、丸くてふわふわっとしてて目が丸くて黒くて似てなかったので。公式商品だったけど買わなかったのです。ぬいぐるみにうるさくてごめんなさいリアルを追及する女。。。。笑

最近なつかしい場所巡りをよくしているのですが、この前行ったのは前に住んでいた小田急線の南林間駅にある「欧風菓子のKUDOH」クドウっていう店のチーズケーキ。。。ベークドのほうを買って食べたのですが、高校生の頃から食べていた「しょっぱいチーズケーキ」で懐かしかった。ここの店のチーズケーキすごくしょつぱいんだよね。すえている。。。とかじゃなくて。塩?酸味?長野博が近所に住んでいるので食べさせたい。そして感想教えてほしい。わたしのずっと食べていたチーズケーキです。笑咲ちゃんネタは次のコーナーも続きます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲ちゃんの憂い

Nec_4842やまピーの演技がいい。今回感情出して発散させて演じているから良いのかも。山ピーって何がいいかっていうと。。。感受性。。。演技に対してのピュアな感性がいい。なんかとてもいいですね。心で演じている感じ。音楽にたとえると、まぁよく演歌歌手が心で涙歌を歌っていますよね。歌世界に歌唱している間だけ入っちゃうというか。♪津軽海峡冬景色でも♪おふくろさんでも♪東京だよおっかさんでも。涙浮かべて切なく熱唱。演歌が一番曲世界に歌唱時に、どっぷり入り込んで感情入れやすいのかもしれないけど。。。それと同じ感性を、涙の咲ちゃん演技に感じる山ピー。歌のように曲世界に感性から埋没。。。山ピーは、それが演技に埋没して光ります音楽と芝居って相通じるな。。。とは思う。中森明菜も昔♪難破船歌いながらいつもポロ~って泣いて曲世界に埋没して主人公になりきる感受性感じる歌手だったが。山ピーの芝居にも、音楽性を感じます。音楽なので、遠くまで届く。演技が手前で留まらないで遠く遠くの客席まで、いやいや遠い電波の向こうの視聴者の心まで浸透して届く。超音波みたいに。イルカのような山ピー。役に対しての感情の埋没。一体感。共鳴性、共感性。共振性。そう、主人公とともに、揺れているんです咲ちゃん。不安定な演技がよりリアル。。。技量では決してなくて。山ピーの演技力って芝居力って感受性の同化性かもな。石丸幹二さんは、劇団四季の看板俳優だから、演技力が的確で確かな人なので、山ピーの演技の「形から入るのではなく、心から動かそうとしている」っていう面白さを発見して「楽しい」って言ってました。若手演技派俳優の窪田くんも、しっかりした的確な演技をするタイプなので、山ピーの感受性芝居に一目おいてくれたし。山ピーの演技って「技量」や「技術」じゃなくて、津軽海峡冬景色や難破船と同じで感受性芝居なので特殊スタイルかも。。。だからこそ、歌と同じで見ている人の感受性を共鳴させて揺らして感動をもたらす不思議な化学変化なんだよね。今回のは、主人公の役に溶け込むというか。山ピーじゃなくて、すっかり咲人にみえる。この現象は、昔コードブルーの藍沢先生の時にも同じものを感じたわたしです。藍沢耕作先生がそこに居た。たまーに山ピーって主人公に乗っかって神がかるんだよね。他のドラマでは見かけなかったけど、わたしが、同化して溶け込んだ主人公を見たのはこれで二度目。一人目がコードブルーの藍沢耕作先生で、二人目が今回の白鳥咲人です。重なるっていうか、役と山ピーが重なって皆既日食みたいになるときが時々ある。何年に一回の現象ですが。ふつうの名優さんは、本人のキャラクターと役者としての力量とのハーモニーで役を紡ぎ出す「ハモる」って感じの名演技なんだけど、山ピーは、はもってなくて、完全重なるんだよね。二重唱みたいに。それがすごいな。。。と思わせる皆既日食なのです。笑たぶん、山ピーのこと大根だと思っている人は世間に多いのでしょうが、意外の演技派なんだよ。わたしは、コードブルーの第一シーズンを見た時から発見してましたが。やっぱり山ピーって演技派だったなぁ。。。と今回のアルジャーノン見て改めて納得した今日この頃です。ではまたあちた~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぱーちゃん

Nec_4845はるかさんが、おやかんに水入れてた時、咲ちゃんが泣き出した。怒ったですか?哀しい気持ち?どうしてですか?僕お利口になったのにはるかの気持ちわかりません。ん~ん~ん~って、たらちゃんみたいに切なく泣いて可哀想だった。わかめねえちゃんみたいに、「ごめんね苦しませて」ってはるかさんも泣きました。弟を傷つけてしまったような感じの愛しさこみあげているのかも。弱い弟に対する深い愛情が芽生えてます。弟→愛?咲ちゃん「なにもできないよう」う~っって手放しの泣き方がすっごーく可哀想な咲ちゃん。咲ちゃんて、純粋なのでただ悲しむしかない。涙ぽろぽろ。なんて素直な子なんだろう。心洗われる。蜂須賀先生。。。必要以上に揺さぶるよね。実験結果を出したい焦りもあるのですが、なんか私情入ってい気もするんだよね。笑なんで、こんなに揺さぶるの?答え。。。。おじさんだから。おじさんって、真っ白な雪の上を、長靴でズブズブ歩いてまっ黒にするのが好きなんだよ。君も汚れなさい。傷付け。。みたいな。なんでそんなことするのか?答え。。おじさんだから。ドラマと関係ないけど、わたしは、おじさんにもう、うんざりです。咲ちゃん、野球でバット持ってふらふら現れた。蜂須賀先生、見てる見てる。咲ちゃんの心にお父さんの石田パパの姿が。咲ちゃん野球好き?脳裏にパパとの思い出が。咲人が輝けること一つくらいあると思うんだ。。。ってパパのお言葉が。咲の輝ける道って哀しいけど人を幸せにしてあげて自分は犠牲になって踏み台になって死ぬことではないのかな?ポールの軌道を学習している。。。ってちょっとずつお利口になってます。スポーツって脳が活性化するんだよね。。。なんか山ピーの表情がすごく叙情的で素晴らしかった。頭しっかりしてきたよね。咲ちゃん、打ちました。可愛い。笑う。石丸さん嬉しそう。パパママやった~って咲ちゃん、なんか可愛い。チームのみんな優しい。友達みんな喜んでくれました。って咲の語り可愛い。神様、ありがとう。。。。って感謝しているし。咲って天使なんじゃない?悪魔のデーモニッシュな蜂須賀先生に魂与えられて、りおちゃん喜んでくれました。元気になってよかったね。僕は馬鹿になってみんなのもとから消えます。。。って治療に役立って人の犠牲になって感謝されるラストなのかなぁ。咲可哀想すぎ。来週から大学生レベルに上がるみたい。いきなり大学生に。笑でも、恋愛問題に苦しんでとっても可哀想です。お気の毒です。ほんとに可哀想。お悔やみ申し上げるよ。はるかに振られちゃって、病気のお嬢さんとチューしてました。蜂須賀先生に嫉妬して苦しむ様子です。蜂須賀先生。。。あおるよね~。なんで?。。。おじさんだからだよ。笑まぁ、科学者だから、実験データのためにわざとやっているんだけどね。おじさんOH NO~と思いました。やっぱり、男の人っておじさんになると大切なものを忘れるよね。客観的に見て、「おじさん、あかんわ」って思うときが最近多々ある。ここ何年。笑なんだろうか、おじさん。。。世間の垢に埋もれたのか。なんかおじさんって、立ち回りがこずるいんだよね。純粋じゃなくて打算が働いている。自分が損をしてもたとえ犠牲になっても何かを失っても。。。っていう純粋さに欠ける。保身であったり社会的な見栄であったりと大切にするべきものが優先順位として違うんだよね。最近おじさんって許せないんだよわたし。泣くとか傷付くとかじゃなくて、わたしの場合はキレるんだけど。ぶちぎれ。笑結論的に「おじさんって嫌だ。つまり大人の男の人って嫌い」と気づかされる。あーっっっってパンチ入れてもいいですか?ドラマの石丸さんじゃなくて、大人の男。。。つまり「おじさん」ですが。でも、かくゆうわたしも「おばさん」なんだけど。自分は棚に上げてるんだけど。咲ちゃんが、大人に対して深く傷ついて泣いている感性がわかる。わたしは泣きが入らないで永遠戦っている戦士なんだけど、椿の歌みたいに♪な~んどでも~戦死しながら、撃たれ続けながら立ち向かっていくタイプかも。咲ちゃんのつらさ、悲しみがなんかよくわかって、切ないですね。また来週へ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花屋のぴーちゃん

Nec_4847四話です。僕お利口になった?って可愛い。オペのあとに言った言葉。咲ちゃんの、んーのくちぱくぱく可愛い。山ピーの不安定なたどたどしい演技がものすごいリアル。。。。僕お利口になりました?いつお利口になれる?って可愛い。せっかちさん。かわいい~。黄色いチェックのおべべ着ている間は、まだパーなんだよね。あの服が可愛い。馬鹿の象徴服。。。おいひーってハンバーガー食べていたのも可愛い。面白い。咲ちゃんハンバーガー大好きだよね。しかもでっかい。咲ちゃん、あ~。まいちゃん、うんこ♪かわいい。みんなでご飯食べていたときの僕これからお利口になります♪♪こぼれた~って箸もって笑う。しぐさがコミカルなんだよね。咲ちゃとパパの河原のシーンすごくよかった。僕のパパ。。。って語っていました。咲ちゃん。きっと僕にいいこいいこしてくれるでしょう。。。も切ない。可愛い愛しい咲ちゃん。咲ってよっぽど、ママとパパに、頭をいい子いい子して「おまえは可愛いお利口ないい子」って可愛がってほしかったんだね。なんか切なくて可哀想。お人形のように、なんか耳のうしろに注射ブスリ。石丸さんと栗山さんのシーンってピアノが流れていてなんか素敵。君は望月君のことが好きかい?って優しく笑顔で聞く蜂須賀先生。追い詰めるよね~。心理的に咲を追い込みます。咲ちゃん、ダメダメや~っって泣きました。可愛い。僕やだ。ん~っって可愛い。かわいすぎる。鬼のように可愛い。無敵のかわいさ。笑ところで、仕事は別としてなんか私情入っている?おじさんって、子供を追い詰めるよね。笑蜂須賀先生なんか心理的に咲を追い詰めます。なんでこんなに追い詰めちゃうのでしょうか?答え。。。おじさんだから哀。咲ちゃんて、バット持ってんーーーって笑ってホームラン打てますか?ってかわいい。咲って、向上心の強い子なんだよね。花屋のおじさんって優しいよね。咲ちゃん、スパイク持ってペコペコペコって歩いてったのが可愛かった。咲ちゃん、おっぱいみて恥ずかしくなって「僕へん。。。」って言ったときの、花屋の老けている太ったおじさん、もじゃっとした人。。。のぽかーんってした顔がすっごくおもしろかった。咲ちゃんて、手術後さっそく、思春期になっちゃつたんじゃないのかな。初恋シーズンというか。中学高校ラインに到達してきた感じ。はじらっている咲ちゃん可愛い。咲人なら馬鹿だから傷つかないって檜山君がお嬢さんと語っていたシーンが切ないね。お嬢さんのほうが咲人よりも悲しい運命。最終的に花になっちゃうんでしょう。つまり植物ガール。脚本ひねっていますね。女の子恥ずかしい~なんで僕ルアーなんでみんな御馳走で僕ルアー。。。って可愛い。素朴な疑問に気付いた?咲ちゃんて面白い。ふぇっふえっふぇ~って死んじゃった。混乱。僕へんです。笑蜂須賀先生って冷酷で面白い。そばに置きたいの?って咲ちゃんが、転がりながらうつろになって、ころん。。。ってして色々聞いてます。消耗して疲れちゃったんじゃないの?キュートすぎる。なんか妖精っぽい。透明感あふれる咲ちゃん。チェンバロが流れてて、咲ちゃんがとても悲しく切ない顔で、博士は愛を利用。。。はるかの愛を。。。ん~ん~ん~博士だめ。博士悪い~ってショック療法で咲ちゃんを泣かせちゃいました。気の毒すぎる。咲ってとっても可哀想。純粋な天使のような咲ちゃん大混乱。いろんな知らない感情がわーっと自分の中に湧き上がってきて、その混乱ぶりが目茶目茶可愛い。咲ちゃん博士ずるいっていうセリフをダメ、悪いっていう風に変えたのかな。山ピーの演技が、繊細でとってもうまい。なんか人間じゃなくて妖精っぽくて可愛い。咲ってなんかすごく可哀想。はるか、おはよう。。。。って子犬のようにドアのところに座ってました。博士ダメ、あの人ダメです。はるか、博士好きですか?。。。好き?ってダイレクトだなぁ。直情的過ぎてかわいすぎる。はかせ、はるかのこと好きじゃありません。利用してます。だからダメ。ダイレクトだなぁ。咲ちゃん。大人になるとグレーの部分が多くなって、そのあいまいさが、「大人」ってもんらしいんだけど、子供って白黒はっきりつけたがるよね。わたしは、もともと、性格的に、ファジーにぼかすのが、ダメらしくて白黒つけたがるストライプな女なので。。。なんか子供の気持ちわかるんだよね。おおおっ、咲ちゃん、ダイレクトだなぁ。直球投げているよ。いつでも直球勝負の子だわ。。。と共感します♪つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館

今日はお休みをとって、六本木の国立新美術館のマグリット展に行ってきました~。詳しいことはまた後日にゆっくり書くのですが、図録を買ってきました~。今日夜ゆっくり見ながらアルジャーノンも観ます♪すごく好きだよ、マグリット。。。。なんか美術館の中に喫茶店があって、お友達とペンネを食べたのですが、美味しかった♪そしてアートショップみたいなのがあって。母の日のプレゼントの手提げ袋と、林檎の置き物を買いました♪すっごく綺麗なガラスの青林檎のオブジェで、綺麗です。キラキラして。しかも1300円という安さ。びっくり。青りんごと透明林檎とあって、赤はありませんが、青りんごがマグリットっぽくて綺麗だったので買いましたよ。これも後日詳しく載せると思う。。。。そしてマグリットを見てご飯食べた後、テコテコと千代田線→小田急線に乗り換えて下北沢下車して下北のアンティークショップを巡り倒してお茶して帰ってきました。「あんてぃかーゆ」とバブーシュカっていうレトロの南口の雑貨屋さんは、食べなかったけどナポリタンとかクリームソーダの昔のランチの喫茶店でした。半分雑貨屋になっててレトロなものが売ってます。北口のアンティークライフジンとかいうところも、ちゃぶ台とか売っててレトロでした。そして今日は暑くて気が狂いそうだったので汗だくで冷たいものを飲みにスターバックス珈琲に走りました。そしてなぜか珈琲じゃなくて、アイスティーのんで、恐ろしいことにスパッツはいてて、しかも黒だったので、暑くて気が狂いそうになり、トイレで脱ぎ捨てて靴下とスカートで帰ろうとしたら、男トイレと共用で、便器に前の男の人のしたおしっこが飛び散っていたので、恐怖に凍り付き、気持ち悪いのでスパッツ脱ぎわすれて、ショックのあまりトイレを飛び出したので、ショートパンツみたいに上にたくし上げて、足出して帰った。暑くて死にそうになりましたが。。。。美術館はクーラー利いてて寒くてカーディガン持って行って正解だったよね♪とかゆってたのに。。。。帰りに地獄をみました。シッコ飛ばされ地獄。。。。

友達と電車の中で氷川きよしの話をずっとしてて、山ピーもタッキーも大沢たかおも一回もただの一回も会ったことないんだけど、氷川きよしだけは10回以上会ってて、コンサートも何年も行きまくってて、また夏になんか当たっちゃったんだよね。。。と言ったら、すごいうけて大笑いされてしまった。謎すぎる。。。母が帰りに買ってきて。。。といったので、女性週刊誌かったら、きよしの特集が8ページものってて、しかもカラー。。。面白かったのが、犬を三匹飼ってて、ココアちゃんとミルクちゃんがミニチュアダックスフントで、クロちゃんが、ラブラドールレトリバーの黒なんだって。ついに買ったんだ~ラブラドール。。。。わたしは、犬の中でこの子が実は一番好きなんだよ。確か盲導犬だよねぇ。。。。盲導犬好きすぎる。白も可愛いから今度白飼えば?四匹目。。。笑氷川君って、おもしろすぎる。家庭菜園やっているし。。。笑

そして、大沢君のファンクラブからも会報がやってきました。。。一回も行ったことないのですが、「ファンミーティング」っていうのがあって、トークショーみたいのやるらしいのです。抽選なんだって。。。どんな人がくるのか、行ってみてみたい気もする。。。。ファンの人たちが、色々感想を書いているのを読んだことあって、面白かった。。。2013か2014か忘れちゃったけど、ファンクラブ辞める時は、黙ってやめないで、一回アクションしてからにしてね。引き留めるので。。。と言ったらしく、面白い。。。。。福山さんとか西島さんのほうに行かないで~。と言ったらしく可愛すぎる。面白すぎる。あの人たちわたしの中では二番隊の方々なので、結婚とかしても関係ない人たちなので、とても楽だ。。。。楽って素晴らしい。。。。。大沢君は結婚したらファンクラブ絶対辞めるので今のうちに、御存命のうちにいっとかないと、一生見ることはなくなってしまうので、見たい気もする。。。。なんか去年のファンミーティングに会場にはってあったタペストリーのプレゼントが会報にのってて、なんと三名様。。。狭き門。。。。笑申し込んでみようかな。人の好さそうな顔でわらってました。三名様ってなかなかすごいよね。。。。まず当たらない気がするよ。大沢君て、ファンを大切にする人だよね。だから、変な熱愛報道の時も、すかさず、間をおかずに否定のツィーとしたんだね。いい人かも。それにしても、すごい残念なのが、綾瀬はるかとなんとしても結婚してもらいたかったのに、松坂なんとかくんと綾瀬はるかちゃんが結婚とは。。。残念すぎる。わたしが代わりに松坂なんとかくんと結婚したらだめでしょうか?そしたら、大沢君と綾瀬はるかちゃん結婚できるじゃん。ダメかね。→意味不明すぎる。いったい何の意味が?。。。。笑まぁ。。。大沢君が一番無難なのは、一生独身で映画に人生捧げてくれて、高倉健みたいに一生独身で80歳で永眠することかもしれない。。。素晴らしい養女にしてほしい。結婚しないで、わたしのお父さんになってほしい大沢君です。→若いのになんて気の毒な。。。

あしたは、ぴーちゃんの感想の日なので、マグリットの画集ながめつつ、アルジャーノン見て寝ます♪初夏の一日でした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »