« ばらっど | トップページ | 9月と宝箱 »

バラッドつづき

つづき。写真とってもらっていたシーンが、面白かった。ラストのほうで、だんだん演技が、上手になってゆく、くさなぎくん。とくに良かったのは、ラストの戦闘シーン以降。ラストになって、演技が、完成されるのは、新撰組のときの、香取くんと同じパターンかも。。。ジャニーズのひとびとって、なぜか、ドラマ終盤、映画ラストのほうで、演技上手になるんだよね。終わりにつよい、ひとびと。木村君の、南極大陸も、最終回から見たいぜよ。→なんだか、わからんぜよ。あと、昔の戦いって、原始的で、長いやりもって、えいっ、えいって、戦っていて、面白い。大沢君、負けるのかと思って、なんか、姫さまをめぐっての、男と男の戦いですね。意地の張り合いな感じ。。。いつも、思うんだけど、恋愛って、より多く相手の心を占めたもの勝ちなので、またべーさんのほうが、最初から、勝ってるのにな。。。とか思って。でも、男の人って、俺のほうが、愛している、みろみろって、攻めてクルのじゃ。女のサイドからみると、違うんだよね~より、わたしの心を満たしてくれた、あなたこそ、運命の人。。。と思うので。へんなふうに愛されても、効率的じゃないと、だめなのじゃ。戦場に、車でてきて、あやしいよ。でも、めげずに、真顔で、真面目に演技続行の大沢君。笑娯楽時代劇なので、しょうがないよ。少しくだらないかも。。。と、ちらっと思いつつも、大沢君が出ていたので、ラストまで、しっかり見ました。くだらなさにも打ち勝つ、大沢君のかっこよさ。人というのは、つまらぬとこで、つまづくものだ。。みたいな、殺されずにすんだ、大沢君。ちょんまげを切られたら、さらにかっこよくなっちゃった、長髪サムライ大沢君。なんなの?この、かっこよさ。誰か教えてください。大沢君、そしてかっこよく、退場。さよーならー。。。なんかわかんないけど、大沢君の織田信長役が、ちょー、ちょーみたくなりました。本能寺とか、ちょーかっこいいよ。明智くんは、くさなぎくんで。笑

さて、この映画って、テーマは、なんだったのだろう。家族愛?平和?くさなぎくん?なんだかわかんないけど、最後、くさなぎくん、お約束のように、撃たれて、凶弾に倒れました。撃ったのは、木村くん?→うそだよーん。

最後は、テーマの悲恋で終わったらしいです。子供向けの娯楽時代劇だったのかも。結末的に。壮大な、おままごと。。。って感じで、嫌いじゃなかったです。バラッドって、こういう映画だったんだ~。わたしの、結論。。。大沢君が、かっこいい。ぜひ次回は、桜田門を、よろしくです。。。。では~

|

« ばらっど | トップページ | 9月と宝箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラッドつづき:

« ばらっど | トップページ | 9月と宝箱 »