« マッカーサーと50円 | トップページ | 戦争つー »

戦争わん

犬が消えた日。。の感想です。少女の友とか、中原淳一が、部屋に飾られてて、真っ赤な帽子かぶって、赤いチェックのスカートはいて、中原スタイルの主人公の少女可愛い。裕福なんですね。なんか、シェパードに赤紙がきて、もっていかれちゃったとき、落ち込んだ少女に、子犬をプレゼントして戦地に去っていった、職人のお兄さん、いいひとです。絵の上手い、おにいさん。人間的にすごく優しさをもったひと。戦争って、昭和18くらいから、戦況悪化みたい。防空壕掘れとか、贅沢は敵だ。。。みたく国が疲弊していきました。♪いざゆけ~つわもの~日本男児~の、出征兵士を見送る歌とか、軍歌流行ってました。きょとーんとした、顔の犬が可愛い。中原淳一好きな、お嬢さんの友達は、貧乏なので、いじけました。心がすさむ。貧しさに負けたのか?昭和枯れススキな女の子。。。でも、子犬かっている少女は、ふつうの感性をなくしてません。ふつうの感受性を持って生きているところがすごくいいですね。傷つきはしますが。戦争なんか大嫌いと泣きました。当時このセリフをはいたら、非国民になり、投獄とか消されますが、少女は、中原あがりなので、ふつうに、抵抗します。犬が可哀想、ひどいって。防寒用にコートにされる犬。。。アメリカって、本土やられてなくて、ほぼ無傷なんだけど、日本は、あちこち過酷な場所まで出かけていって戦います。降服したくないからですが、国民を犠牲にしてます。国民に忍従とかをしいて。国民を犠牲にしてるぶん、見通し甘く、日本は負けた気がしました。。。犬の写真とって送ってくれた病室の兵隊さん、いいひとです。両手が、すっとんで、なくなったので、クッキーもひとりでは、食べれません。まだ、足無くなったほうが、仕事もできるので、手が無いのは、社会復帰厳しく、可哀想。事務とかも出来ないし。。。ちょっと、頭の足りない、げんたくんを戦争に送りたくなくて、西島くんが、ナタで、手を切り落とそうとするシーンが衝撃的でした。なんか、少女が生きて帰ってくるように言ったら、怒られました。げんたくんも、上官に、ぶっとばされて、死にました。なんか、戦況悪くて、みんなヒステリーになっていた気がした。おまえは、赤か?と少女が言われていたし、正しいことを言った、げんたくんも、消されました。思想に厳しいよね。たぶん、国民に、犠牲と忍従をしいて、なんとしても、戦いを続けたかったのかも。戦争いや。。っていうと、非国民にレッテル貼られて、扱い的には、アメ公以下になるので。軍部怖いです。まだつづくよ~

|

« マッカーサーと50円 | トップページ | 戦争つー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争わん:

« マッカーサーと50円 | トップページ | 戦争つー »