« らいねんのわたし | トップページ | 時代劇と風水と細胞 »

大石さんと点滴

きょうは、病院で、点滴をしてもらいました。肺炎疑いで、レントゲンもとりましたが、胸部xpは、異常なし。。点滴で、たぶんなんとか持ち直すはず。。。仕事は、お休み。。。久々死んだよ~さて、『坂の上のもっくん」の感想は、治ったらまとめますが、めでたいことに、年末に、大沢君の「仁」と福山君の『龍馬伝」テレビで総集編やるのでね、両方全部録画しちやおう。。。!DVDボックス買おうとかゆっていたけど、来年堺雅人さんの好きな作品を集めた、雅人さんライブラリーを作るので、DVDボックス買う余裕が、全然なかったので、テレビでやるじゃん!全部とっちゃおう。。。福山君と大沢君。。。買わなくてすみました。ありがとう~でも、例外的に、医龍は、買っちゃうかもです。笑

さて、病床で、録画した田村正和さんの「忠臣蔵」みました。何チャンネルかわかりませんが、とても良かったです。わたしの見た忠臣蔵シリーズの最高峰です。コンパクトにまとまっていて、出ている俳優さんも、最高峰。。。良いシーンてんこ盛り。松平健さんが、土屋さんという吉良さんの、となりの家のおじさんで、討ち入りに暗いからって、灯りをたくさんライトアップしてくれて、戦いやすくしてくれてね田村さん「かたじけない。。」とかゆってました。あと、北大路欣也さんの、九條家のおじさんも、いいひとで、勧進帳みたいに、武士の情けで、手形をプレゼントしてくれたり。。。あと、12月14日の、討ち入り前に、浅野の殿の仏壇に、大石さんが、巻物を届けにゆき、その屋敷に、かんじゃ。。。っていうのかな?関ジャニが居て、その人が、、巻物をかっぱらっていこうとしたら、見つかって、その巻物には、あだ討ちの人達の、忠義の血の連判状が。で、「ううう。。。あっぱれ忠義の士をそれとは知らずに追い返してしまった。。。」と泣く浅野の殿の奥さんシーン。。。たぶん、あぐりさんという名前。。。感動です。とにかくいいんだよ。田村正和さん、最高!

昔、大河ドラマでも、忠臣蔵みました。峠の群像というタイトルでね、びっくりヨッちゃん出ていたり、吉良家の用心棒の、清水一学役が、若き日の少年隊の錦織君。吉良さんは、伊丹監督でした。一瞬過ぎて、錦織君の殺され場面とか、記憶にない。。。その後、世良さんの出てたやつとか、日本テレビでは、堀内孝雄さんが、テーマソングの♪君を花にたとえたら笑うだろうか?って、ロマンチックな素敵な曲で、ホリホリ自身も、浅野のとのが、吉良さんに、意地悪されて畳替えさせられたときの、畳職人役で、エキストラ出演の忠臣蔵で、これは大石が、里見さんかも。。。いろいろ見たけど、今回の田村りんのが、一番良かったです。忠臣蔵って、いつも思うけど、こういう意地悪なお年寄りの後輩いびりってよくあるな。。。と。47人も、忠義の赤穂浪士が、犠牲になって可哀想。みんな切腹だよ。こういうおじいさんは、食い意地がはっているので、お茶会に、青酸カリ入りの、毒饅頭まぜといて、毒殺したほうが、47人も忠義の武士が、切腹せずに済んだのに。でも、毒殺とかだと、忠臣蔵じゃなくなって、山村美沙だよね。爆笑~では、また。。。

|

« らいねんのわたし | トップページ | 時代劇と風水と細胞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大石さんと点滴:

« らいねんのわたし | トップページ | 時代劇と風水と細胞 »