« えとせとら。。 | トップページ | いりゅうに »

いりゅういち

Photo 医者は、患者をすくう。。。それが、すべてだ。とドラゴン。患者のために、とうとう命をはってしまいました。衝撃的展開です。ピンポーンって、エレベーターがあいて、くろちゃんが、死んだように乗ってきてかとーちゃんが、「わたしのチームを、つぶす気?」と、怨念燃やします。かとーちゃんの、黒いリボンの胸元のブラウス可愛かった。循環器内科に、レンタルされる伊集院くん。。。俺たちは、医者だ。どこへ行くかは、本人の自由だ。。。と言うドラゴン。まさに、その通りなんだけど。この話しは、また別の機会に。。。ですが、お医者さんて、結構自由に、就職先選べます。とくに、田舎の不便な病院は、ひとほしいみたいで、まえの、大学病院で、転職したがっていた先生がいたので、山形だったか、秋田だったかに、飛ばそうと思って、うちの派遣会社のひとが、画策していたけど、先生が、たらたら文句言って、お金が安かったみたいで、2000万は出さないと動かないとか、ごねたので、だめになってしまいました。。。動きたくて活動していたのが、その先生の出身大学の上司の先生にも、ばれたらしく、怒られたかなんかもあったのかなぁ?わたしは、紹介したら、紹介料もらえたので、はりきって、転職を応援していたのに、残念な結果でしたよん。わたしの幸せのために、田舎に飛んでくれ、そして二度と戻ってこなくてもいいからねっ。。。♪と喜んで後押ししていたのにさっ。ちぇっっっ。。。笑

拡張型心筋症の男の子、登場です。佐々木くらぴーは、再生医療に賭けますが、心筋シートの、細胞培養間に合わず。でも、どこか忘れたのですが、大阪大?やってますよね。実験的に。。。拡張型のひとに、心筋シートで、手術。。。わたし、かなり再生医療に、興味あり。。。なぜなら、前の大学病院で、二人の男の赤ちゃんを、海外の心臓移植に、見送って二人とも死んだのを、見ているので、救急車が、機材とスタッフを積み込み、防災センターから、沢山のひとたちに、見送られて、パトカー先導で、空港まで見送られたのを、わたしも、二回見に行き、霊感少女のわたしは、この男の赤ちゃんが、二度と日本に生きて帰ってこれない未来が、見えてしまったので、すごい哀しみが襲ってきて、見送りながら、号泣してしまったのですが、可哀想で泣いていたのだが、一緒に居た看護助手さんの女の子は、感動して、泣いているのと思ったらしく、もらい泣きして、「元気で帰ってくるといいですね」と一緒に泣いていたが、わたしの涙は、死ぬのがわかってしまった涙だったので、複雑でした。予感的中して、むろん二人とも、死去しました。。。ひとりの子は、ドナーが間に合わず、危篤になって、着いてすぐに、死去。もうひとりは、もっと悲惨で、一応移植できたけど、術後合併症で、死去。。。なんか、あまり状態の良くない心臓だったのか、結局移植しても、人工心肺外せなかったみたいで、肺出血かなんかで、小さな命が燃え尽きた。。。外国って、ぼったくりで、日本ほどに、きめ細かくなくて、スタッフも、ころころ変わるので、NICUとかの管理も良くないらしい。。。なので、移植では、わたし、ものすごく悲しい場面を目の当たりにしたので、山中先生の再生医療に、すごく期待していて、拡張型心筋症とかも、再生医療で、移植なくして、治る時代が来るといいとおもって。。。佐々木くらぴーの、医龍での、活躍も、期待してます。。。♪さて、はなしもどって。。。雨が、降ってきて、階段で、すれ違う伊集院くんと、ドラゴンのシーン良かった。「天才だから、学長にたてついたって、評価はゆるがない。先生には、僕の気持ちは、わからない。。。」と伊集院くん。。。階段で、すれ違い立ち去るドラゴン。。。かっこよかった。。。少年は、「待ってくれてるわよ、とおるをたすけようって」と、車椅子に乗って、たくさん迎えに来てくれていた医師たちに、笑顔をみせますが、中国のVIPのお迎えでした。。

パンダのネクタイおもしろい。。。ドラゴンのかけている拡大めがね、先生にかけせさてもらったことあるのですが、すごくよく見えるんだよ。手術用の拡大めがね。。。あれをかけているドラゴンいいよね。世の中もよく見えるんじゃない?。。。まだまだつづくよ~

|

« えとせとら。。 | トップページ | いりゅうに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いりゅういち:

« えとせとら。。 | トップページ | いりゅうに »