« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

おうたをかたる10

いつもの、メンバー回転中。。。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 山下君、登場。わたしの好きな三曲は、

一位。。。World is yours

二位。。。MY Dear

三位。。。One in a million

感想。。。ミリオンは、切ない感じの、ダンスソングで、洋楽です。昔懐かしい洋音楽の、メロディラインなので、昔聴いていた小室さん風なものも感じちゃった。切ない感じ。80年代~90年代の洋音楽?

くちづけでアディオスは、キンキキッズ風。。。笑。堂本くんが、ぽーんと飛び出してくる感じ。←光一のほうです。完全なる、ジャニーズソング。。。

マイディアは、伊橋さん、作詞。「もう、離さない」が、はいっていて、びっくり。。。この、フレーズは、好きじゃなかった。見てはならぬ、変なドラマでもみたか、伊橋さん。笑。この、フレーズなくてもよかったかも。(私見)

Yの、ピンクのは、コンサートの映像が、沢山入っていて、ファンサービスでした。これは、とても良い企画。。。

そして、World is yoursは、山下君の、作詞、作曲。この曲、これこれ、一番良い曲でした。山下君は、洋楽好きなんだけど、わたしは、この曲みたいな、作詞作曲を、どんどんつくって、ボイストレーニングして、もっともっと色々歌いこめば、どんどん上手くなるので、ソロリリースは、やめずに、続けて欲しい。途中であきらめると、実力も、そこで終わるので、リリースし続けることが、大切。継続こそが。。。

総括します、♪ミリオンみたいな曲が、山下君的には、一番好きみたいなので、こういうのを、いっぱいメインで、英語いっぱいのを歌って、かっこよくダンスしたいところなのですが、これは、やっぱ、アルバム曲だよね。。。良い曲なんですが、赤西くんとか、他のひとでも、洋楽好きの若者が、歌いそうなので。この曲みたいのを、今後メインで、出てゆくと、本場の外人歌手や、韓国歌手に負けて、というか、かぶっちゃって、早くぽしゃるので、アルバムの中に数曲いれて、隠し味に使うほうがいいかも。。。

♪くちづけでアディオス。。。これも、やはり、こういう感じをひっさげて歌手として登場は、きついので、NEWSのアルバムの中にどうぞです。笑。10代だね、この曲いけるのは。。。あと、大昔の田原俊彦の時代なら。。。あの頃は、音階変でも、衣装とか、ビジュアルとか変でもいけちゃった時代だけど、ジャニーズの曲好きのひとしか、難しい取り込みだよね。。。キンキキッズでもいける曲なので、山下君の個性を生かす曲。。となると、アディオスは、違うかな。。。ジャニーズファンウケはするかもですが、アーティストとしては、疑惑のメロディ。笑。

♪マイディア。。。は、山下君に、とても合っている曲と思った。ちょっと、声が裏返るところとか。声質にあっている。のびやかに歌えそう。これは、いけそうと思った。自分アルバムにいれて、オッケー。

♪World is yoursは、作詞作曲、山下智久。これ、一番好き。これ、聴いた時、シンガーソングライターだと思った。。。もっと、頑張れるはず。もっともっと、集中して勉強すれば、もっと良いものが出せるはず。。。

山下くんの、今後のシンガーソングライターとしてのアドバイス。

①発声、音階など、喉じゃなくて、お腹から声だして歌う細かい調整しながらの、ボイストレーニング。。。←最重要

②作詞作曲をがんばる。。。

③楽器を勉強

④自分の声質や雰囲気にあった曲風を探して、聞き込み、我が物とする。

英語とダンスも大事だけど、まずは、この四個。英語とダンスは、外人でも、ジャニーズでもできるので、人のできることを一生懸命やっても、山下味には、ならない。声とか音とか、自分しか持っていないものに、もっとこだわったほうがいい。英語とダンスばかりにこだわった曲にこだわると、逆に没個性になり、早い段階で、売れなくなって、ぽしゃるので、とても危険。。。せっかくソロで、出る意味なしなので、歌だよ、歌。声だよ、声。。。ジャニーズ音楽に足りてないのは、いつもそこなので。。。

これらを、すべて、クリアしたとき、はじめて、福山くんとかの、頂がみえてくる。峰が。今、山下くんは、遊歩道を一生懸命歩いているところ。。。がんばって、頂まで、行くのだ!笑。

わたし、NEWSでは、ニュースキャスターの卵の小山君と、役者の錦戸くんと、シンガーソングライターの山下くんを力入れて応援中なので、どこに才能もっているか、他の子も見つけたら、お知らせします。。。

♪Flavor favor foryouは、忘れてましたっ。。。なんだろう、親愛なる女の子の友達へ。。。っていう曲かな。ごめん、あまり好きな曲じゃなかった。。。たんに、わたしの趣味です。テーマが、苦手でした。女の子の友達ほど、うさんくさいものは無いかも。。。ともだち、ともだちの振りして、何かを狙っているくわせものが多い。いつの間にか、居つく野良猫のごとし。友達を偽装して、彼女になって、公認になろうという、邪悪さが、ぶんぶん臭い立つ。。。悪臭が感じられ、シチュエーション的にだめでした。ともだち、ともだち。。。って、お前は、20世紀少年かっと、つっこみたくなりました。べつに、気にしないでね。これ、V6が歌ってたら、べつにひっかからなくて、見過ごした曲だったと思う。たまたま、山下くんのに入ってたから気づきました。ひとりごと、ひとりごと。笑。

三曲トータルで、気に入ったよ、山下君。五曲いれて、三曲好きなのが入ったのは、かなりの確率。素晴らしい。成功です。ファンのひとは、疑いもなく全曲好きだと思うので、ご安心ください。わたしは、もともと点数からいので。もともと社会派ドラマ担当なので、気にしないでね。

おまけ。。。

ポラロイド写真、いつも楽しみにしていますが、今回は、森田剛風の顔だった。笑。もっと、可愛く笑っているのが欲しかった。剛君だったら、この顔でも、全然オッケーです。でも、山下くんは、美しい感じのほうが、できれば。笑。

あと、♪ミリオンで、♪君を失うことは、end of the world。。。この世の終わり。。。という歌詞と、運命と想いは時空を越えて永遠の最愛をまた導くから。。。という歌詞よかった、失って気づくことってあるよね。恋もそうかもね。失って初めて気づくその大切さ。山下くんて、とくに情熱的というか、頭に血がのぼりそう。。。恋とかすると、大変かもしれません。わたしも、よく頭に血がのぼります。笑。恋じゃなくて、頭くるとか、そっちの方向で、いつも。笑。

恋を失う時って、どういうときなんでしょう。でも、失恋って、避けられるんだよね。教訓。。。「君子危うきに近寄らず」。。。つまり、教養を備えたひとは、自分自身の行いをつつしむものであり、危険のともなうことや、場所へは最初から近づかない。。。ということ。女も同じさ。

危険なものには、はじめから近づかない。自分から、つまづいてドブに落ちないとかね。気をつければ、人生って、不幸にならないシステムになっているはず。なので、不幸になるのは、、不幸になりそうな女に近づいてしまい、穴に落下したときのみ。薔薇にはトゲがあるし。毒薔薇ってことも。何の理由もなく、大切なものを失ったりしないで、物事には、必ず理由ありっていうか、因果応報。。。自分の成したことが、わが身に返ってくるだけなので、失恋も同じ。。。徳を積んで、魔境を逃れ、心清らかに生きていってくだされ。日々勉強だよっ。

。。。ということで、説法が終わったところで、山下ソロは、たまにしか出ないので、楽しみ。。。わたしは、研磨剤なので、いつも厳しく削って、山下君を削るかも。。。耳が痛くて中耳炎になるかもね。でも、ファンの人みたいに「全部いいよ~」って感じで、どのドラマに出ても、どんな曲を歌っても喜んでしまうより、たまに、削られたほうが、よいかも。。。最終的に削られて、残った形が、宝石のごとく磨かれた山下君。。。ということで、これからも、辛いかも。。。なにしろ、社会派ドラマの担当なので。。。笑。

おうたをかたる。。。は、またいつものメンバーが、ホバリングするので、そのうちやります。。。あすは、いつものドラマだよ。。。またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうたをかたる9

Photo_2 Photo いつものメンバーが、ホバリングしています。今回は、マリリンモンローみたいな、くるくるの、かわいい短い髪に、白っぽいリボン服。マリリンあゆです。

曲は、ちょっと切ないラブソング。。。いつものごとく、お気に入り。。。

★MOON。。。。♪ねぇ、優しい歌を君にあげるよ永遠を永遠に信じられるように。。。というところが、とくに好き。

★Blossom。。。♪色づいた花びらを一緒に守ってきたように最後のひとひらまで一緒に優しく見届けよう。。。

とか。あゆちんの詞世界は、優しさと叙情性にあふれてます。なぜか、わたしのしゃべり方が、「~なんだよね。。。」と「~だよね。。。」が、くせなんですが、これって、デビューからずっと、浜あゆの、詞の世界にはまって、聞き続けていたので、自然にうつったらしく、フレーズが、あゆの、歌詞的口調になってしまっている~影響大かも。。。

さて、今回は、浜あゆさんの、音楽イメージDVDについてまとめて検証。。。

すきなのを、七つくらい選びました。

★Talkin 2Myself。。。。。嵐のなかで、どろどろで踊っていてカッコいい。

★Startin。。。。バイクに乗って走っていて、バイクから飛び降りたら、爆発みたいな。

★fairyland。。。。南の島の小屋が、めらめらと、燃えてしまう。

★GREEN。。。上海?女優編クラシカル。。。

★Pride。。。。ハリウッド女優風ドラマチックに雨にぬれています。

★Moments。。。泥のところに、倒れている幻想的に。

★is this LOVE?。。。ハイスピードカメラかな。すごい新しい部屋が、一瞬で、廃墟。水槽、テーブル、壁、電球、粉々に爆発で、破壊粉砕。。。

今回のMOONも、すごくいい。ロウソクが消えて、インクが、黒いシミになって、だーっと、血みたいに、広がってゆき、花束が、ドライフラワーみたいになって、床に落ちていて、グラスが、倒れて、水がこぼれ落ちて、白い薔薇のドレスで、椅子が倒れてガラスが割れて、全部朽ち果ててゆくイメージで、メインは、頭から、だら~っと、黒インクが落ちてきて覆われてしまう。顔も、全身真っ黒に。。。白いドレスの、真っ白なのが、真っ黒に汚染されてゆく不吉さが好き。。。苦悩な感じで。あゆの、音楽DVDって、感情表現が、破滅的なんで、とても、的確ですき。映像が、心象風景あらわしていて。。。

うまいよ、うまいっっっ。

恋愛における闇黒って、いろいろありますが、一瞬で、ショックで、心が、爆発、粉々粉砕、崩落。。。っていう、カタストロフィ感とか、あとは、小屋が焼け落ちて、思い出も、大切なものも、メラメラと全焼して焼け落ちてゆく、、、とか、真っ白い純白のウエディングドレスみたいのが、真っ黒な墨みたいなインクが頭から、直撃で、どす黒く落ちてきて、真っ黒に汚染されてしまうみたいな、呪われた感じが。。。

疑惑、裏切り、孤独感、絶望感、不運、不安。。。みたいな。ちょっと哀しい部分の感じられる曲ですが、愛を求めてます。愛なんだよ、愛。。。

優しさにあふれていて、対極にあるのは、優しさと愛みたいな。。。

あゆちゃんて、いつも、詞世界のみならず、映像世界がよい。。。最近、ホラーオカルト系に傾いているけど。笑。。。

ただ、あゆって、まがいものが、多いので、あゆの顔につくりが似ているからといって、自分は、愛され顔と、勘違いしているアホがいるのが、困り者。。。女の子に、人気の、可愛い愛され顔。。。と。オエーわたしは、女の子のファンが、沢山います。。。と。

こうゆうのが、雑誌を彩ると、頭すかんすかんの、読者(10~20前半。。。自分は、モデルになりたかったが、無理なので諦めた系の)が、うっかりと、憧れたりするんじゃ。←間違いです。。雑誌の表紙に発見すると、速攻破り捨て、処分しますが、偽者防止のために、たとえ30歳過ぎても、ファッション雑誌の表紙とか、続けてほしいよ、あゆさん。数年前は、いっぱい載っていたかもしれない。。。雑誌で、つぶやけば、商品も雑誌もともに売れるので、雑誌不振で、付録いっぱいつけなきゃ、全然売れなくなったので、一石二鳥だし、バッタものも、撲滅できるしね。。。よろしくです。。。

ということで、今回は、別角度から、おうたをかたりました。あすも、おうたです。いつものメンバー登場。。。では、では。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よあけのけいじ

★ジョーカー。。。ふーん。。。と、いつも、かわいく、わんこの手のように、頬杖ついて、口が、アヒルなのが、とても可愛い、雅人さん。ドラマの最初の部分、思わず見入っちゃって、録画ボタン押すの忘れちゃった。9:05に、五分おくれで、押しました。錦戸くんが、伊達さんが、犯人に、報復しているところを、見ちゃって追い詰めかけたシーンに、見入ったの。麻酔ダンだったんですね。。。今回は、ストーカー殺人です。犯人ポイ男の人と、喫茶店で、聞きこみしていたときも、アヒルさん登場。花を、ぽいんっと出したところも、可愛かったです。雅人さんの、演技って、大好き。つらいとき、かなしいとき、こころふさいだときに、とても慰められる。落ち込んで、身体弱った時や、精神的ストレスの激しい時にも、効きます。見ると、すごく、癒される。。。ジェネラルルージュの凱旋の、DVDは、宝物なんだけど、「官僚たちの夏」も、今やっている「ジョーカー」も、DVDボックスほしいくらい。。。いやされたいので。。。(私は、しょっちゅう、つらいです。去年の夏あたりから、ずっと憂鬱なので、雅人さんは、必需品)今回のも、みながら、ビデオ撮っているのですが、見入っちゃって押し忘れたりするので、タイマーにしよう。。。

伊達さんて、仕事熱心なんですね。いつも、一生懸命、捜査のことを、しょぼしょぼした目で、考えています。いろいろ。また、被害者遺族が、事情ありの同情すべき家族なんだよね~カーテントリックをつきとめたのち、(しょうがない。これが、現実だよ」と。錦戸くんは、ゆすりつつ、仲間になりたくて、秘密を握って、伊達さんにからみました「悪いが、君と組むつもりはない。君には無理だ」と。伊達さん、やんわりと、断る。錦戸くんには、無理だよね。。。なぜなら、怒りをストレートに出してしまうから。怒りにまかせて、突っ走ってしまうから、使えない。ほんとうに、怒っているのって、人は、微笑んだりします。ときには、冗談とかも言ってみたりする。でも、心の中では、タポタポと、怒りの雫が、バケツいっぱいになっている。微笑みながら、相当怒っている。はらわたは、基本的に煮えくり返っている。マグマのごとし。微笑みながら、相当怒っていますが、誰も気づきません。わたしも、怒りをためちゃうほう。。。一年ぐらい恨み続けるよね。でも、ニコニコ笑っているので、どんなに怒っているか相手は、全然わかりません。。。知らなくて、傷つけられ続けることって、けっこうある。わたしの恨みは、海よりも深いかも。笑。なので、伊達さんの心情って、よくわかる。ニコニコして、ものすごく、溜め込むタイプだよね~。。。つるつる、ラーメン食べる伊達さん。あっ、いつもの、ラーメンスイッチはいった。しかも、おいしそう。。。錦戸くんは、「ひとめで、わかるよ。人の痛みのわからない、下衆野郎は」と、言ったのがよかった。。。復讐心をもっている、錦戸くん。イライラ、ぷるぷるします。犯人に、あざけられて、殴りました。だめなんだよ。復讐心は、もろに出しちゃ。本当にひとは、倒せない。静かに怒って、その静かな想念で、やらなきゃ。殴って殺すより、静かに、相手が、失脚したり、事故死するのを祈るタイプのわたしなので、どっちかというと、わたしは、錦戸タイプじゃなくて、伊達さん。。。笑。

「罪をつぐなう気はないんだな」って、優しい目で、尋ねます。一応、改心と、反省、土下座のチャンスは、うすく与えますが、つうじません。伊達さん、いつも、優しく犯人を、さとしつつ、追い詰めます。カーッとなって、バーッといっちゃう錦戸君タイプと伊達さんは、違うよね。わたしも、怒りとか、哀しみ、恨みを、一年ぐらい熟成させてしまう、ワインのような感じの、濃度の濃い怒りを溜め込むタイプなので、じーっと、じーっと静かに様子を観察し続ける、見守り型、伊達さん、よくわかる。。。犯人に、ピストルを突きつけて、声を震わす、錦戸くん、抜群に、演技がうまい、「ころしちゃいけない、終わりの無い苦しみを味わわせるんだ。被害者たちのように」と、伊達さん。「こいつに、明日は、来ない」相手に、一番、ダメージ与えるのは、殺すことじゃない。人間として、葬り去ることだよね。いっさいの自由を奪いつつ。夢も奪いつつ、愛も奪いつつ、つまり、生きているだけにする。空気すうだけ。錦戸くん、伊達さんから、任務をいいつかりました。はじめて、仲間になったみたい。終身刑って、閉じ込めることだったんだね。。。アイスクリームおじさん、仲間だったか。。。笑。

さて、錦戸くんて、演技が上手。ジャニーズの中では、ぴか一。。。演技が、人まねじゃなくて、自分のものになっている。。。役のつかみ方も上手いし。俳優の素質あり、、、。進歩の無い、限界性のある演技ばかりするひとが、多い中、本物志向かも。みてて、気持ち良い。没個性な演じ方を続けると、いつまでも、抜け出せないし。。。没個性。。。って、役者としては、死んだもおんなじ。。。未来に繋がらないというか。。。若いときは、充分ごまかせるんだけど、30すぎても、まだ、ごまかせるが、40近くなると、ぱらっとメッキが落ちて、ごまかしが効かなくなってしまう。。。演技が、のっぺりした、一枚壁じゃなくて、隆起、凹凸、変化あり。錦戸くんて、俳優としての顔というか、個性が出来ています。やれば、やるほど、確立されて、上手くなるタイプの人かも。。。ついでに、きょうは、おまけで、錦戸くんを語る。。。コーナーつけますよ。。。

★錦戸くん。。。★

そういえば、ジャニーズって、歌舞伎一族みたいな、世襲制というか、事務所の先輩の演技をみて、学んで育つ。。。後輩育成のシステムになっているんだけど、基本的に、だいたい演技が同じなので、そのひとの、個性で演じるとかじゃなくて、だいたい、どれも、おんなじ感じなんだよね。。。一律というか。。。平均点は、確実に出せるんだけど、それ以上でも、それ以下でもない。。。たとえば、東山君の演技をみて育ったひとたちは、東山風だし、キムタクドラマをみて育った子は、木村君みたいな感じで。。。先輩を越える。。。っていうより以前に、自分がつかめないというか。。。良い悪いじゃなくて、自分の演技とかに、なかなかたどり着けないんだよね。。。たどり着けぬまま、急下降してゆく場合もあり。。。40過ぎて、立派な役者になった。。。というひとは、まだ見てない。でも、そんな中、錦戸くんは、本人個性が、役にいつも出ていて、なぜか、児童劇団で、「あめんぼあかいな、あいうえお」から、出てきた人みたいな感じする。不思議です。関西のひとなので、西の横綱、錦戸くんて感じ。ジャニーズの中では、一番上手いとおもう。。。あと、東の横綱が、二宮くんです。二宮くんも、不思議と、児童劇団上がりのひとのような雰囲気。外郎売とか、赤巻紙、黄巻紙。。。から、叩き込まれたひとっぽい。。。不思議です。こういう二人って、主演じゃなくて、脇を固めて、ぴかっと光る助演男優賞っぽい感じの子たち。。。ジャニーズ主演作品て、ほぼ「。。。。。。。」なものが、多いんですが、勉強して、脇役で、輝くという方向からアプローチしてゆけば、将来的に、伸び悩みを防げるというか、きちんと、積み重ねできてゆく。。。って気がする。ずーっと、主役とか張り続けていても、40過ぎて、がっくん!と落ちたら、本人、痛いしね。。。錦戸くんには、頑張って欲しいとおもったところ。。。なんか、しんみりと、語ってしまったよ、べつに役立つ話しじゃないけどね~堺雅人さんを見ると、とても癒される。。。去年の夏から、雅人さんは、手離せません。。。キンチョーの夏。。。雅人の夏。。。(涙)では、また~

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

龍馬伝といろいろ

★龍馬伝。。。福山君、目線が、かっこよくなった。演技に、きれがある。あと、高杉くんの、演技が上手い。。。第三部って、教科書に載っている龍馬君に、一番近いよね。男っぽさのなかに、芯がある。信念が。わしの、新居で、へをこくなっっと、言った、やたろうくん、面白い。カステーリャを食べるみんな。そして、みんなで、作っているお菓子つくりのシーン、可愛い。福山君、めちゃめちゃかわいい。似合っている、手ぬぐいの、姉さんかぶり。余さん、面白い。なんか、きききりんさんかと、思いました。すごく、いいですね。天主堂作った人?福山君と、蒼井優ちゃんの、シーン取り合わせが、かわいらしい。仁の、大沢たかおくんと、綾瀬はるかちゃんを、思わせる取り合わせ。たぶん、40歳くらいの、長身の大人のお兄さんぽい男の人と、25歳くらいの、あどけない少女顔の二人の風情が、絵的に、ファンタジーで、素敵。年の離れた男の人と、女の子。。。って、なんか可愛らしいよね。。。とりあわせが。これが、ケバイ、華やかな顔の女は、だめなんですよ。客と、ホステスと化すので、。おもとちゃんて、キリシタンです、祈りつつ、罪深き自分に、涙していたとこがすき。カステラぐらいで、きりきりすな。世の中、甘うない。と言った龍馬君いいよね。また、ヴィバルディ風の音楽かかっていました。志だけでは、世の中変えられなかった。。。と龍馬君。たけちせんせいの、無念を無駄にせず、よう考えるがじゃ。。。と。教会の鐘の音。。。長崎だわ。。。この時代の長崎って、異国の風が吹いていて、叙情的です。西郷どん、またぼりぼり食べていた。笑。。。薩長同盟の芽が、芽吹いているよね。龍馬君は、ビジネスマン、商談も、プレゼンも、人の心をつかむのが、上手。。。グラバーくんの息子って、倉場富三郎さんじゃなかったっけ。。。植物好きの。龍馬伝、歴史が、ぐんぐん、動いてゆく感じで、面白い。。。ところで、おそるべし、ステラが、売り切れていた。。。バックナンバー探しに、スタジオパークに行くので、それまでは、しばらく、古い顔で。昔のままで。昔の名前で、出ています。。。笑。ステラの第三部の、福山君の、かっこいい表紙ほしかったんだけど、狙っていたステラが、売り切れた。。。次のが、出ていた。雑誌って、早いよね。。。すぐに、次のが、出ちゃうよん。。。

Pict0001 Pict0001_2 第一部と、第二部で、しばらくいきます。顔が、古くてごめんなさいよ。。。

★そういえば、『夢の扉」で、総合診療医の、先生の特集やっていました、千葉大学医学部付属病院の先生です。今。。。注目されている総合診療の話に、目をつけたTBS...。目のつけどころは、良かったですよね。この、モデルになった、本物先生、キャラクターたっていて、面白い。。。このドラマって、椎名桔平さん主演で、ちょっと面白い感じの、ふつうのドラマにしたら、すごく良かったかも。。。椎名さんが、主役の先生で、ぶっとんだ研修医たちを、まとめてゆく話のほうがヒットしたかも。。。東山君、脇役で、踊っていたほうがよかったかも。。。無駄に踊っていて、くだらなくなっちゃって、少し寒いかも。。。納涼ドラマかも。。。笑。。。隠し味に、東山君を使って、椎名さん主演で、千葉の先生をモデルに作ったほうが、興味深かったかも。。。ドラマが、ヒットしないと、千葉の先生、脱力、しょんぼり。。。可哀想。。。ちょっと、狙いはずれだったかも。。。「ごちそうさま」って感じで、おかわりいらないドラマかも。笑。。。椎名シリーズで、続編ありの医療ドラマにしたほうが、よかったかも。笑。。。でも、東くんのせいじゃないからね。気を落とさず、警視庁継続捜査班のドラマでも、見て立ち直ってがんばってね。東くん。。。!笑。。。

★きのう、鉄骨君のドラマの感想で、『義理がすたれば、この世は闇」って書いたら、このフレーズ聞いたことアル。。。と思って探したら、♪人生劇場、村田英雄でしたよん。笑。。。氷川きよしくんの、『男気」のアルバムに収録されていました。。。村田さんの唄すき。。。♪人生劇場と、♪無法松の一生の唄好き。。。わたし、龍馬伝が、異様に好きなのって、なんで?と思ったら、男ドラマだからだよ。。。鉄骨君も、官僚たちの夏も、不毛地帯も、思えば男ドラマ。。。別名、おじさんドラマ。。。おじドラなんですが、男同士の、感動の話し好き。。。熱い感じの。いちばん、嫌なドラマが、実は、トレンディ系の。。。あるいは、悲恋系も、右に同じなんだけど、恋人同士が、いちゃいちゃ出てきて、ラブラブな感じで、くっついたり、離れたり、障害を乗り越えたりして、まぁ、とにかく、二人の世界で、脇役は、全部ライバルとか、ゲテモノばかりで、抱き合ったり、キスしたり、とにかく、いわゆる胸きゅん系のドラマ。。。勝手に、きゅんとしてろ。。。お前らだけ勝手にやっておくれやす。。。と、全然見たくないジャンルです。正直、学園ものも、全然好きじゃないけど、オフィスラブとかも、オエオエです、どんなシチュエーションでも嫌い。。。若い女の子は、こっちがたぶん好きで、等身大の自分とか重ねて喜んでみるのかも。。。全然重ねないけど。笑。。。男ドラマは、ふつう女子は、嫌いかもですが、わたしは、好き。。。女優さん出ている男ドラマじゃないものでも、社会派のビシッとしたドラマは、大好き。。。しかも、演技の上手な、美人のベテラン女優とか、ビシーッ!と、締めているのは、好き。。。稲森いずみさんとかね。。。医龍で、めちゃカッコよかったし。。。ああいう感じは、大好き。。。やはり、一番最悪なのは、可愛くて男の子にもてそうな顔しているだけが取柄の(偽装です)チャラチャラ女が出ているもの。。。清純な美人のふりして(もちろん偽装ですが。)が、目立って出ていたりすると、最悪です。でも、今夏は、目に余るひどいものがなくて、平和なので、ドラマが、楽しい平和な夏です。この平和が、秋もずっと続きますように。。。。では、また~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鉄骨君と、アイスキャンディ

★鉄骨君。。。東京スカイツリーで、ワンダーワンダーも、鉄骨君でした。笑。バコちゃん、取調べされました。「ながおかさん。。。」という、東京地検の人、演技が上手くて、リアル。。。そして、またもや、談合仲間割れで、山崎さん、あやしい。バコちんと、陣内さん、港みたいなところで、一緒に海をみてます。その、シーンがよかった。園田さんという、銀行マン、鉄骨のもとへやってきます。「あなた、何のために談合やってるんですか?会社のためですか?」と。『生き残るための、知恵です」と、言い切った鉄骨君。がちんこです。笑。。。こっちも、談合で、決めれば良いのに。。。彼女と、どっちが結婚するか。。。同じ彼女を、二人の男の人で、好きになってしまった場合。。。がちんこじゃなくて、談合で、決めませう。笑。。。東京地検の、おじさん、超演技の上手なおじさんです。この、俳優さん、どんな役でも、鬼のように演技が上手。。。キーマンですよね。そのうち、色んなドラマから、オファーがきて、ひっぱりだこになる予感します。すごい、演技がリアルなんですよ。。。憑依型の役者さんでも、自分と重ね方の役者さんでもなく、なんかね、ジュークボックスみたいに、遺族とか、刑事とかリクエストすると、ぽーんって、なんにでもなっちゃうみたいな。。。コンピューター内蔵型の役者さんかも。鉄骨君、追い詰められた。動揺する鉄骨。談合は、犯罪ですよ~と言った地検おじの、説得力ありすぎの言葉に、鉄骨くん、動揺。。。緊張のあまりオエ。。。取調べで吐かず、道で吐く。鉄骨くんと、バコちゃんのシーンすごく良かった。橋を見ているシーン。。。バコちん、いいよね~。。。。バコちんて、良い男だよね。しみじみしていて。橋が出来た時、うれしくて、裸足で、ひとりで、何度もわたりに行った思い出を語る思い出バコちん。鉄骨君にも、迷惑かけたな。。。もとはと言えば俺のせいだ。上からの指示で、つまらないことを手伝ったから、、、と落ち込みます。バコちゃん、優しく、穏やかで、真面目です。感動的なバコ。。。

義理と、人情の板ばさみになりました。義理が廃れれば、この世は闇、、、になってしまうタイプの人なので、バコちゃん、絶対自殺する。。。と、先週見たとき思っていたら、やっぱ、死んじゃいました。家族は、なぜ?と涙。。。地下鉄おまえにだけは、絶対とらせん。おぼえとけ。と、けつまくる陣内さん。けつまくるよね、まくっちゃうよね~。。。いきなり、逃亡君に、転職していたはずの、豊原さん、あらわれた。。。裸足で、橋をわたる鉄骨君、ばこちんの気持ちわかります。でも、黄昏る豊原さん。「やめとけ。もう、そんな古臭い調整は、通用せんよ」と。。。現実を見続けてきただけに、鉄骨の幻想を、打ち砕きます。すべて、もう死んだ。。。と。鉄骨くんと、豊原さんのラストシーンよかった、泥水をたくさん飲んでしまった、お腹いっぱいの、お腹真っ黒で、もう苦しい、飲みたくない感じの黄昏の先輩だからこそ、これから墜ちてゆこうとしている、熱血後輩をいさめます。陣内さん、ラストは、がちんこで、いきます。来週は、最終回かも。。。来週は、鉄骨大賞も、発表しま~す。。。

Photo Photo_2 最近、暑くて、氷のアイスキャンディにはまっています。このまえ、美の壷で、和菓子特集、おいしそうでした。水菓子の、ぷるんぷるんに、アイス抹茶に、氷を入れたのをそえて、食べたら美味しいよ。和のおやつ。。。カキ氷とか、アイスの乗っているみつ豆。。。そういえば、再来年の、大河ドラマって、平清盛なのかな?綺麗で、つやつやの黒髪の似合う女優さんでますね。。。仲間由紀恵さんとか出るかな。蒼井優ちゃん、綾瀬はるかちゃんとかは?中谷美紀さんや、観月ありささんとかは?色々想像。。。若手では、石原さとみさんとか、コードブルーに出ていた女優さんとかも、出るでしょうか?わたしの、大嫌いな女優だけは、出ませんようにっっっ。再来年の話しだけど、絶対出ませんように。。。とにかく、とにかく、出ませんように。。。この人さえ、出なければ、誰でも良いのでっ。それにしても、最近歴史絵巻だよね。。。。歴史って、流行っているのかな。。。歴女とかも、流行っているらしいですね。わたしは、幕末専門なので、他の時代は、詳しくないので、大河とかで、いつも勉強させてもらっています。

小野小町って、美しかったらしいですが、美人は、薄命がよいかも。。。そのてん、みんな平家ガールズって、平家滅亡とともに、早死になので。。。ところで、この時、小泉孝太郎さん、出るかな?小泉進次郎さんと、セットで、出て欲しいけど、なにしろ、議員だから無理だよね。。。なんか、わたし、進次郎さんて、俳優だったら、すごかった気がします。。。なんか、絶対、高嶋兄弟みたいで。でも、高嶋家は、兄弟刑事なのですが、小泉家は、兄弟時代劇な感じで、絶対似合うんだけど。。。議員だから、大河は、無理だよね~爆笑。。。では、また明日。。。あすは、いつもの龍馬伝。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏といえば。。。

きのう、となりのトトロみました。。。1988年って、載っていたので、古いアニメだったんですね。。。夏休みに、時々いつも、日本テレビで放送するたびに、見てしまう。すごく夏らしくて、子供時代を思い出す感じで、絵も綺麗で、懐かしい感じの風景ですき。面白いし。。。なんか、これ見ると、心が洗われちゃう。。。。。そして、夏といえば、Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 夏目雅子。。。なんか、つい最近、本がでました。27年分の笑顔という、夏目雅子25周年記念の本です。朝日新聞出版で、1400円好評発売中。。。すごく、可愛くて、この写真集みると、心洗われる。。。着ている服とか、髪型もかわいい。とくに、海辺のポートレートで、ピンクのカーディガンで、赤い花柄のスカートで、波と遊ぶ写真がね。。。透明感あふれる美しさ。大きな目と、品のある無邪気さが素敵。27歳で、死去のため、今も女優で、生きていたらどんな感じかなと、想像します。イメージ的に、一番近いのは、羽田美智子さんとかかな。。。時として、りょうさんも、同じ雰囲気かもし出すときあり。あと、以前鶴田真由さん。。。とかね。でも、同じではないんだよね。想像するのみ。40代の雅子さんは?と。時々、夏目雅子さんの写真集をみて、心洗われます。。。とにかく、顔がすき。とくに、目が。顔面に癒されるって、すごいよね。。。美しいものって、心洗われます。魂のはいった、美しいものって。。。さて。。。なんか、猛暑で、最近、心洗われません。。。あと、八月を耐えれば、少しは涼しくなるかしらん。。。ずっと、ドラマ連載ばかりなのですが、自分ネタは、夏枯れです。笑。八月から、ちょっと、リニューアルしますよん。。今夜は、再び、鉄骨君です。社会派ドラマ、好き。。。夏休みは、コメディ系とか、ラブストーリー多いですが、わたしは、いつでも、社会派ドラマ。。。とくに、堺雅人さん登場ですし。。。堺雅人さん、俳優の中では、一番大好きなのでっ。。。二番目は、大沢たかおくん。。。笑。。。なんか、共通点は、アラフォーなんですが、少年の感じで、くしゃっと笑うところ。くしゃっと系の男の人って、永遠少年。。。って感じで、素敵です。完全、くしゃっとしていたら、くしゃおじさん。。。なんだが、笑うと、くしゃっが、良いのです。。。わたしの、好みに、ある一定の法則あり。。。笑顔が、いつまでも可愛らしくて、年取らない人がいいですね。。。。ということで、また明日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てれびのもり

木曜日より。。。科捜研の女と、警視庁継続捜査班です。テレビ東京の、空から日本を見てみよう。。。と和風総本家と、かぶっています。。。テレ朝みましたっ。。今年の夏って、なんかすごいテレビ見てるかも。。。。それは、大嫌いな女優が、今夏出てないからだと思う。。。よかった~。。。基本的に、嫌いな女優でるドラマは、絶対見ないので。。。スプレーで、しゅーしながら、いつもテレビみまふ。。。今夏は、出てないので、うれしい。。。叩いても、絶対死なない、しぶといゴキブリのごとし。。。せめて、テレビには出ないでほしい。。。見たくないので。。。はいっ、逃亡くんから、いってみます。。。

★逃亡君。。。今回は、レストランで、バイトです。このまえは、警備員。。。逃亡君の転職、おもしろい。。。今回は、相武紗季さん、登場。。。しかも、ストーカー役。。。演技が、上手なので、黒い役が、最近多いです。いつも、難しい役を、さらりとこなします。可愛くて、怖い役が、とても上手い。保険会社のコマーシャルの、まじめな営業員の感じと、壊れたキャバクラ嬢みたいな、破壊的な役とか、両方上手に、さらりと好演。やはり、ゲスト出演者は、いつも上手いですね。。。実力派っぽい、女優さんのドラマは、たいてい当たるかも。。。たぶん、竹内結子りんとか出るのは、絶対当たるはず。。。逃亡君も、演技が、上手になってきました。。。ストーカーって、悲しいよね。どこが。。。というと、愛しても、愛されないてん。。。いくら、しつこくて、壊れていたしとても、相手が好きならなんとかなりますが、嫌いっていう、一点が、動かしがたいために、おこる。様々なトラブル。人の、好き嫌いって、動かしがたいものがある。。。わたしなんて、特に、超好き嫌い激しいので、好きだと、神様のように尊敬しちゃうけど、嫌いだと、とことん、視界に入るのも、無理なので。。。笑。

はいっ次は、ハンチョウいってみます、

★ハンチョウ。。。主演の、佐々木蔵之介さんがいい。あと、中村俊介さんの、村雨秋彦。。。っていう、名前が、めちゃかっこいい。。。黒木刑事の、加集くんとか、結構かっこいい感じの若手刑事が、周りを囲みますが、主役じゃなくて、脇で固めている点がいい。主役は、あくまで、佐々木蔵ぴー。。。第三話のときも、蔵ぴーが、ジャケットとって、現場に駆けつけて、犯人を撃ちました。。。ここで、村雨刑事が撃って、犯人倒しちゃダメなんだよ。ハンチョウが、撃たなきゃ。すごく、よくわかっているよね~ダメな刑事ドラマって、←刑事ドラマに限らず、ラブストーリーもそうかもね。。。カッコいい主役の男の人に、スポットあてて、ナルシー全開。。。とかして、主役だけ目立たせて、とにかく、カッコいいシーンばかりとって、美味しいところを、その主役が全部もってゆき、周りは、ゲテモノな感じで、ぴろぴろぴろ~って、その主役を盛り立てる演技とかして、お茶を濁す感じの。これは、最悪のパターン。その主役を好きな、ファンは見るかもだけど、ほぼ視聴率も、落下傘のごとし。。。作り方てきに、最も悪いタイプなので、何本作っても無駄だよね。。。笑。刑事ドラマに限らず、ラブストーリーとかも、右に同じでふ。。。カッコいい主役をすえて、あとは、ぴろぴろ~にしたドラマって、たいてい、げーっです、そのてん、ハンチョウ、わかっています。演技派、実力派のベテラン佐々木蔵ぴーを、まんまん中に据えたよね。。。ドラマって、華道だもん、草月流でいえば、しん、副え、控え。。。です。バランスの美。芯。。。の蔵ぴー、最高です、ハンチョウのもとへ結束!みたいな。素晴らしい。だから、パート3までいったのかも。抜群の安定感あり。テレビ朝日の「9係」が、まったく同じで、渡瀬さんに、集結!あと、ふりかけのように、パラパラッと、イノッチを、散らしたあたり、心憎い上手い作り方ですよね。。。笑。

はいっ、つぎ、科捜研と、継続です。

科捜研。。。紙飛行機の話しが、感動。。。淋しさを、紙飛行機に乗せて飛ばすという、発想も素敵だし、犯人おばちゃんが、素晴らしかった。。。あと、『科捜研のあとは、継続捜査班」と言って、番組終わりに、沢口さんが、木村佳乃さんに、バトンタッチに出てくるところも、心憎い演出でしたよん。。わかってますがな、フジテレビの火曜と同じで、八時と九時の、社会派ドラマ、ぶちぬき枠。。。両方みますよん。。。笑。

★継続捜査班。。。猟奇的殺人の、江戸川乱歩風犯人を、プロファイルで追い詰める、透明感あふれる、美人の佳乃さん。。。被害者家族の姿をみて、涙を流すシーンが、とても素敵です。。。知的で、美人の佳乃さん。。。ひがしくんには、ちょっともったいない、素敵すぎる佳乃さん。笑。。。犯人の遺族って、あまりにヒドイ犯人には、死んでもらわないと納得できないよね。。。未解決事件って、犯人逮捕しても、遺族は救われないけど、徹底的に追い詰めて、そして、美しい涙を流す佳乃さんがいい。。。なんか、金とか、痴情のもつれ。。。とかなら、すぐに、逮捕できますが、精神的にいっちゃった犯人は、なかなか見つかりません。外国とかでは、多いよね。。。麻薬とか、いろいろで、おかしい犯人。。。だから、プロファイリングが、発展したのかもしれない。。。気品漂う佳乃さん。。。プロファイルの仕事、もっと詳しく知りたいので、猟奇的犯人のシーンは、どうでもいいので、少なくして、プロファイリングの仕事を、詳しくドラマで見せて欲しい。。。沢口さんの、科捜研は、犯罪者そのものよりも、科学捜査を詳しく見せてくれるのが、ドラマの魅力なので、それを楽しみにしていますよん。

では。。。また、ドラマ見ます。いっぱい、語ってしまったよ。笑。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうたをかたる8

すごい、久々の、お歌を語る。。。再始動。。。ずっと、ドラマを語っていたので、のろのろ運転ですが、また始まります。といっても、完全、いつものメンバー、いつもの、ご常連です。。。はい、いってみます、Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 演歌名曲コレクション12という、アルバムです。けっこう、前に出たんだけど、ドラマ連載で、遅くなりましたよん。三味線旅がらすはいっています。三味線旅がらすは、『流れながどす」っていうのがあって、ながどす、バチにかえ。。。っていう歌詞あって、おもしろい。ながい、脇差しの刀のことなんだそうです。ながどすって。。。もともと、たぶんきった、ハッタの世界の、やくざさんみたいな、渡る世間のたびをしていたひとが、あんよを洗って、更正して、きちんと、まっとうな家業で生きていこうと、お三味線をかたてに、それで生計立てて、旅をまわって、お仕事してゆく、転職したお兄さんの歌みたいで、それで、刀から、三味線にもちかえて、がんばりましょう。。。みたいな曲です。歌詞が、文学的で、難解なところが、おしゃれです。旅が、テーマの叙情曲、オリジナル曲ですね。最初ぜんぶ、オリジナルで、今回のは、昭和っぽくて、地味な感じでいい。ガス燈、さすらい港町とか。盆踊りっぽい、夢太鼓とか。夏祭り風。妹へ。。。と言う曲も、寅さんと、さくらみたいで、昔風。早春譜とか、今回のは、なつかしい光景風で、映像も、かわいいのが、ついていました。氷川さんてきには、「さすらいの港町」を、小説風にとらえていて、映像化したいと、希望していました。たしかに、日暮れ坂道港町は、絵になりますよね。。。長崎、神戸、横浜。。。幸せつかめよと、身を引いて、別れる話し。。。うーん。演歌だわ。。。わたしは、好きなら、身は引かないですね。全然ひかないかも。。。相手の幸せ祈らないよね。笑。。。好きな人に、浮気とかもしされても、相手の女の人は、消します。仕事人のように。「おまえに、明日は、来ない」。。。この、セリフお気に入りっス。笑。。。この、主人公とか、氷川さんの曲の主人公の男の人は、みんな、ひっそり身を引きます。そこに、ロマンあり。演歌だよ。演歌的恋愛。。。良いよね。昭和だわ。。。あと、すごく、昭和風のカバー曲ついていて、サーカスの唄、踊り子、ふるさとの話をしよう、喜びも悲しみも幾年月。。。ロマン香る昔唄。。。こんかいの、よかったよ~

母が、つい最近、渋谷のCCレモンホールに氷川さんとの、握手会にゆき、着流しきて、歌ったのが、かっこよかったらしく、『今日のお着物素敵でしたね。。。五反田のコンサートもいきます」と、しっかり、たくさんしゃべって、握手してきたと、喜んでいました。抽選であたったらしいです。。。一緒にいった、友達の82歳くらいのおばあさんの人も、感激していたみたいですよ。。。あと、河村隆一くんが作った『きよしこの夜」っていう曲が母は好きで、昔から、こればっか聞いています。演歌歌手氷川きよし。。。じゃなくて、ポップス歌手のキヨシっていう名前で、発売しています。。。河村君とか、福山君とか、うちの母好きなんだよね。。。きよしくんに、作曲してあげて欲しい。。。といつも言っている。。。じつは、ポップス系の、シンガーソングライター系が、好きらしい。。。さいきん、ポップス歌手のキヨシの活動やめているから、今度、そっちのアルバムが欲しいと希望していましたよん。笑。

ということで、ひさびさの、おうたを語る。。。いつものメンバー登場で、また近々続きます。。。おたのしみに~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

よあけのけいじ

★ジョーカー。。。今回は、保険金殺人です。ボタンを拾う、錦戸くん。なんか、睡眠薬を使った形跡は、ぜろってことだ。。。と、言われた時、ずるんと、よっかかってたソファから沈んだ雅人さん、かわいかった。。。きょうも、かわいい。錦戸君の使っていた、水色っぽい、和風うちわもよくて、目の細い、臨場の刑事のおにいさんも、いいですね。あと、りょうさん。。。車の中で、木内の、失踪を調べようかな。。。と話していたシーンよかった。「~なんだ』って言う、男の子みたいなしゃべりかた。。。キャラが、わたしの大好きだった、まりあみたい。。。←この世の果ての、保奈美さんです。笑。無邪気で、男っぽくて、さばさば。。。伊達さんの、とぼけっぷりと、みんなが、脱力してしまうところが、面白い。。。聞き込みの時、ケーキ食べていて、わたしは、甘いものが、苦手なので、堺雅人さん、ぱくぱくいってたから、大丈夫?と、思いつつ、可愛かったです。聞き込みの、ドア閉めて、出て行くときの、「あす、またきます」みたいに、目が笑ったまま、半分しまったところが、可愛かった。。。羽鳥教授、あっさりと死んだ。。。錦戸君は、違法捜査。何か、錦戸君て、ジャニーズのひとって感じしなくて、児童劇団から上がってきた人っぽい雰囲気で、少年時代の坂上忍みたいで、オールマイティです。良いひとそうで、悪い子とか、悪そうでまじめ。。。とか、その微妙さが、上手。。。後、行きつけのバーにいつも、ジャーナリストや刑事が溜まって、情報交換したり、訳知りマスターが、玄人っぽく、話しをきいていて、ぽつんと助言したり。。。この、図式テレ朝方式だっ。バーのシーンだけ、テレ朝風。笑。。。春日さんは、良い人そうでしたが、実は、腹黒仮面の犯人で、偽善者。。。取調べの、堺雅人さん、好き。穏やか。。。のらりくらりと、優しいです。頬杖が、一本から、二本になって、『休憩しましょうか』とニッコリ。。。とても自然。。。威圧したり、怒ったりせず。相手を、わざと、イライラさせる、ボールペンぽとりとか。笑そして、自首を勧めます。仏だよ、ホットケーキだよ、だてさんっっ。でも、犯人落ちません。笑って去りました。「だめだった。。。」とへこむ、伊達さん。ラーメンを、つるつる食べました。そして、記憶が、また少年時代に飛びました。湯気のむこうに、過去がゆらり。「やらなくちゃ。悪は自分の手で、さばかなくちゃ」。。。スイッチオン。ラーメンスイッチ入りました。そして、夜伊達さんは、犯人のところへやってくる。。。いつも、語ってから始末するよね。「おまえに、明日はこない」いつものセリフ。。。このまえ、来ないの『こ』を抜かしてしまった私。笑。。。

このセリフ良いよね。。。堺雅人さんの演技って、すごくいい。怒っていますが、笑っているようなもともとの、雅人さんの笑っているような地顔がいいの。他の俳優さんが、表情つくって、憎しみとか、怒りを出して、セリフ言っちゃったら、このドラマは、台無しだったのです。雅人さんが、可愛らしい笑顔のまま、報復するところに、このドラマのお味噌あり。。。面白いですよ、これ。。。Photo 可愛い雅人さん、楽しみです。

おまけです。。。月曜ゴールデンの、機動捜査隊面白かった。。。きょうは、おまけに、女刑事たちの魅力くっつけます、わたし、今後おすすめなのは、りょうさん。。。

わたしの好きな女刑事、検事、弁護士、科学捜査官。。。のベストスリーは、真野あずささん、沢口靖子さん、木村佳乃さん。。。ベテラン女優、美人で、知的で、男の人に媚びなくて、男っぽい役でも、気品と優雅さあり。。。あと、最近でませんが、高島礼子さまもいい。。。

部下刑事では、踊るの、恩田すみれさん。。。あと、臨場の松下由樹さん、ハンチョウの、黒谷友香さん、9係の、羽田美智子さんですね。。。刑事ドラマって、演技うまくて、味のあるひとがでるので、好きかも。。。ああ。。。でも、ほんと、雅人さん、可愛いです。共演者の錦戸くんが、うらやましいよ。錦戸くんのポジションって、すごくうらやましい。。。一日でいいから、錦戸くんと、人生交換したいかも。錦戸亮子になって、一週間とか、一ヶ月暮らしたいっすよ~笑。なんか、柔道強そうだわ。笑。。。

では、またっ。。。つぎは、木村佳乃さんと、ハンチョウと、逃亡君をまとめて、語りますよっ~では。では。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬とひがしくん

★龍馬伝。。。タイトル音楽の映像が、変わりました。髪型と雰囲気が、また変わった。エゲレスの、グラバークン、登場しました。。。外人が、沢山。長崎に行ってから、龍馬君、水を得た、魚のように、生き生き。。。福山君、大人っぽくなり、龍馬が、のっかってきた。仁の時の、内野さんのごとく、龍馬が、降臨。。。すっかり、龍馬が、身体に、なじんできたようです。高杉晋作くんと、おもとちゃん、登場。お元ちゃんて、マイペースだよ。。。龍馬は、豪快な感じになり、男っぽいかんじ。。。長州、薩摩仲悪い。。。外人さんの、ミカドっていう、発音の、イントネーションがおもしろい。ひげの、つながったおにいさんです。福山君は、迫力と、凄みがでてきた。散切り頭の高杉君、新しい。。。ざんぎり、頭を叩いてみれば、文明開化の音がする。。。と習ったけど、まだ明治維新になってないのに、すでに、散切り頭だよ、高杉くん。あたまだけ、先に時代の最先端をいってます。わたしも、龍馬の写真がふるいので、ステラをかってくるぜよ。。。あと、千葉さなさんが、最初出てきて、独身で、お灸のひとになっていたけど、わたし、気になっていたのは、さなさんと、かおさん。。。二人とも、龍馬を愛していたのに、結ばれなかったふたり。。。おくさんは、おりょうさんですが、おもとさんも、注目。。。四人の女性の、共通点は、すごく自分が、しっかりしていて、ゆるぎない女のひとたち。。。龍馬君じたい、まるで竜巻のような男の人なので、弱い感じの、儚げな女のひとだと、吹き飛ばされるため、独立独歩の女の人たちが、龍馬君と、人生を歩けた気がする。。福山君、なんか第三部かっこいいよね。一部は、ちりちり頭で、気弱でしたし、二部は、ほこりが、頭にかぶっていて、ぐしゃぐしゃで、いつも哀しく、泣いていたので。。。三部から、きりっとしてきたね。。。

ぽりぽりと、いつもなんか食べている西郷どんと、セリフをかみしめる、本田博太郎さんも、見所。。。あと、高杉くんの、野生的な、貪欲な、ハングリーな目。競走馬みたいな、シャープな男。おもとちゃんの、少女っぽさと、悪戯っ子てきな、可愛い魔力も。。。第三部おもしろそうですよっっ。さて、ひがしくんへ。。。

★東くん。。。白い巨塔の、パロディみたいな、選挙シーンからはじまりました。。。椎名さん、おもしろい。。。椎名さん主演でもよかったかも。。。東くん、脇役で、踊っていても、かえっておもしろいかも。。。なんか、重々しい、白い大理石の病院なのに、ストーリーが、ギャグなんだよね。♪仮面舞踏会が、なつかしかったよ。25年前って、1985年。。。少年隊の、デビューの頃だよね。。。この頃の、東山くんて、実は二枚目キャラで、三枚目は、かっちゃんと、錦織くんが、請け負っていたのですが、25年後、ひがしくんの担当に変わったよね。笑。医局の、汚いっぷりが、リアル。。。なんか、医局ってああだよね。氷室先生の、椎名桔平さん、光っています。。。そういえば、アミーゴの事務所に落ちていた、割れたザベストテンの頃の、東山くんの、等身大パネル、笑いました。。。俳句仲間のひとの、お通夜にいった先生も、面白いよね。。。ファイヤー後藤。。。って、コトー先生のパロディかな。なんか、フジテレビの医療ドラマのパロディ版みたい。。。なんか、ジェネラルの西島君のに、ちょっと似ている。病気の謎ときとか。。。東くんが、少年隊のビデオみていて、『似ているけど、別人です」と言って、実は、本人。。。というのが、おもしろかった。リアル映像が、パロディに。。。東芝日曜劇場って、時々、クレパスに落ちるので、また落ちたかも。。。笑。たしか、仁と、新参者の間も、一回クレパスに落ちたけど、あべちゃんとともに、這い上がってきたんだけど、また落ちたっぽくて、笑える。。。でも、夏休みだから、べつにいいのかも。。。夏休みは、コメディ多いし。。。セリフ面白いんですよね。「おまえ、日本人形」とか、『悪くない質問だ、お菊人形」とか。うけました。ときどき、鋭いセリフが。。。あと、循環器内科、呼吸器内科と、回される診療のありかたに、『専門バカのあつまり」と。。。これは、するどいよね。ピンポン、大当たり。。。大病院を、するどくつっこみまして。。。医学の勉強にもなります。。。ドラマというより、コントなんだけど、勉強になる。あと、東くんの、むだに踊っているところとか、「この、すっとこどっこい」とか、寅さんが、言いそうなセリフをはくのも、笑える。。。

多分、最終回まで、こわいものみたさに、見るので、ひがしくん、がんばってね!

Photo Pict0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る鉄骨くん

★鉄骨くん。。。地下鉄です。1835億円。。。。銀行も、冷たくなり、一谷組、見離されそう。業界再編だって。建設会社も、淘汰され大変。。合併で、飲み込まれそう。刑事のように、トキワの下請けをさがす、鉄骨君。。。強いものだけ、生き残るっていいのか?と落ち込む鉄骨君。。。こわいね。一谷を潰そうと狙う、勢力。。。バーコードの、バコチャン、雨のなか、陣内さんと語る。。。バコちゃん、良心痛みます。昔の、古きよき時代に、思いをはせるバコ。陣内さん、談合仲間と決裂。伊豆にゆき、談合仲間の会合にて、ぽとんと、爆弾落としてみました。軽めの爆弾。。。ナパーム弾ほど、威力アルの落としたら、酸欠で、みんな死ぬので、とりあえず、軽めの爆弾落として、みんなの様子を見る。談合の、ボスになるのって、危険。摘発されたら、一発で、牢屋行き。。。そのとき、突然、バコちゃん、立候補。ボスになりました。不本意な立場だったので、背負って立ってしまった。昔かたぎのバコ。偉いぞ、バコちゃん。医龍でも、正義のバコだったので、小池鉄骨君も、医龍仲間だよね。陣内さんは、小児救命。笑。。なんか、2006年くらいの、時代設定は、最近ですが、雰囲気が、官僚たちの夏っぽいドラマ。小池鉄骨君、うるうる。。。熱血陣内さん、「うちに、とらせてくださいっ」と、地下鉄に、全てをかけます。最後は、情です。浪花節だよ、人生は。目で、必死に訴えかける。三橋さんて、鉄骨君の、あしながおじさんです。。。通帳のお礼に、三橋さんを訪ねます。三橋さんも、昔かたぎのおじちゃんでした。。。帰るとき、鉄骨君、今度は、忍者のように、陣内さんとの会話を聞いちゃいました。『わたしは、かわりません。かわりたくない」と、三橋さんと、今度は決裂の、一本気な男。陣内さん。恩人との別れ。。。鉄骨君、営業で、頑張りたくなりました。仕事に、やりがいをみつけたみたい。。。なんか、小池鉄骨くん、顔つきが、医龍の時よりも、男らしくなりました。顔立ちが、鉄骨系。。。みんな、生き残りたくて、必死。次回、不穏です。東京地検来ちゃいました。四回です。最終回近し。緊迫です。バコちゃん、大丈夫かな?自殺かな?裏切りって、いやだよね。。。悪いことした場合、自分だけ助かるのは、よくなくて、みんなで、転落しないとだめだよね。。。企業戦士として、みんなで、均等に、泥をかぶらないと。だって、みんな土木仲間。。。土のしたの、汚い泥は、みんなで一緒にかぶらねば。。。だれかに、泥水のませて、自分だけ無傷っていうのは、卑怯。。。不穏です。五回で終わるので、山場ですね。。。

踊るの、2いきます。。。

★恩田すみれさんと、真矢みきさんに、注目。。。あと、故いかりやさん。。。吉田さんとの、叙情的なシーンよかった。。。いかりやさんて、ふるーーーい、刑事さんの象徴的存在です。太陽にほえろよりも、古い七人の刑事とか、そのあたりの刑事だよね。古きよき刑事。。。たたきあげっぽくて、人情、世話焼きタイプ。。。あの、コートに、お帽子のスタイルも、太陽にほえろ以前の刑事ドラマスタイルですもの。。。突き詰めていくと、古い刑事ドラマと、時代劇って、あいつうじるものが。。。なので、藤田まことさんが、刑事と時代劇のセットで、ダブルだった理由も、そこにあるんですよっっっ。人情、世話焼き。罪を憎んで人を憎まず。。。時代劇だわ。。。フジテレビの社屋の周辺って、映画に最適環境です。なんか、陸の孤島で、近未来都市みたいで。。。ゆりかもめあり、レインボーブリッジあり、海にお船が浮かんでいる。。。ふつうに、雑踏で、新宿あたりで、「まてぇぇぇっ」と、撮影するより、絵的に、サンフランシスコみたいで、映画的な映像とれる。。。という、立地条件に、踊るの最大利点あり。。。踊るって、撮影舞台のロケーションもいいんですよね。。。あのへん、いったいが、ミニ映画村みたいで。。。特殊班の、サット、シットとか出てくると、最先端ぽくて、一層かっこよくみえます。。。ふつうの街中飛ぶより、海とかの上を飛ぶヘリコプターのほうが、絵的にカッコいいもの。。。恩田すみれさんが、撃たれるシーンは、迫力です。てっきり、死んだかと思うぐらいの、撃たれ方で、背中から撃たれ、貫通したっぽい。。。そして、織田くんの演技がいい。。。じ~っと、怒りの眼。。。いらだつ、真矢みきさんと、いかりやさんの、衝突する名演技。。。なんか、大昔の刑事魂VS最先端を走る、女性監理官。。。。。所轄の力で、最後は事件解決っていう、いつもの、踊るスタイルも確立されていて、すごくいつも、面白い踊るの映画。。。織田くんて、まだまだ若いので、まだいけると思います。50歳くらいまで、やってほしい。笑。。。ということで、あすは、東山紀之くんと、福山君ですね。また、あした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉そのいち

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 ずっと、テレビ話しだったので、6月に行った、鎌倉編のね、いち、に、③。。。を今度のせます。平日に、一人で行きました。。。友達と、ぜんぜん、休みがあわなかったので。。。派遣先の友達って、病院の人なので、シフトが、まちまちで、わけわかんないので。。。ひとりで、いっちゃっただよ。。。しかも、天気予報が、晴れマークついていたのですが、江ノ島におりたら、なんと雨。。。江ノ電に乗り換えました。おそろしいことに、折りたたみの傘が。。。折れました。わたしの、傘。。。500円で、買ったカエルの顔のついてる、チェックの、緑色の傘。。。世の中の、0Lって、銀座とかで、ブランド物の、折り畳み傘かって、もっているのかなっ。。。わたしは、基本、100円ショップか、300円ショップ。。。あるいは、無印良品。なぜなら、派遣社員で、夏のボーナスとかなくて、貧乏なので。。。今までで、夏とか、「ごくろうさま」って、寸志の一万円とかしか、もらったことなくて。ある病院のときは、五万円の、高島屋の商品券が、ボーナス代わりでした。寒かったので、高島屋で、コートと、マフラー買ったら、終わりましたよ、冬ボーナス。涙。。。ということで、素敵な傘が、骨おれて、ぶっ壊れたため、折れた部分を、ゆびで、おさえて、土砂降りの中、紫陽花みてきました。今年行ったのは、長谷寺。。。長谷寺は、江ノ電下車で、境内のまえに、オルゴールの専門店できたので、ゆびで、クルクル回すタイプの、オルゴールかいました。最初、雨宿りではいったのですが、可愛かったので。。。まだ、絶景とか撮ったり、お寺も、たくさんとったので、癒しの、鎌倉寺めぐりの、つづきは、また今度。。。

来週、警視庁継続捜査班が、スタートで、ようやく、全部ドラマが、出揃いました。。。わたし、映画とか、舞台って、お金かかるので、めったに観にいかないんだけど、テレビは、タダなので、けっこう、みます。。。タダ娯楽って、いいよね~。。。高級エステとか、いきたいかも。。。この、マイ不景気を、乗り越えなくちゃ。。。笑。

でも、べつに、贅沢しなくても、楽しいので。。。お金がたくさんあって、買い物依存症でも、全然楽しくない心が病んでいる人とかもいるので。。。物質じゃなくて、愛なんだよ。愛!精神世界に生きるわたし。。。とはいえ、いつも、転職しようと、探しているんだけど。笑。。。

ということで、明日も、鉄骨君とか、ドラマネタ行きます。。。またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る逃亡君

逃亡弁護士。。。『逃げるんじゃない、無実を証明するために、戦う』と。最終回まで、逃げ続けるのだろうか?なんと、指名手配なんですが、いつの間にか、警備員になっていた。。なんか、北村一輝さんが、どーしても、怪しく思える。。。第一話見たときから。。。豊原さんは、味方なんだけど、一番味方のひとって、じつは、犯人。。。みたいな、気もして怖い。でも、ぷんぷんあやしいのは、北村さん。♪成田、成田~と、歌っていたので、ますますあやしい。。。レオンの映画で、麻薬捜査官の、こわいおじさんが、ベートーベンだったかの、指揮しながら、のりのりで、ルンルンしていて、こわかったので。。。笑。逃亡君て、逃亡中の、異常な状況の中で、困った人を、つぎつぎたすけます。。。これって、タイムスリップして、わけわかんない、異常な状況のなかで、医者をやっていたときの、手腕を生かし、病んだ人たちを救ってゆく、大沢たかおくんの、仁と、にてる。。。上地逃亡君、まだ表情が、乏しいので、異常な切羽詰った状況の中、必死に、誠実に、夢中になって、人をたすけてゆく、緊迫感と、心の動きを、もっと大きく、表情に出したら、リアル感が、強くでるかも。。。まだ、逃亡君、ゲスト出演者の演技に、押されている。。。たぶん、ドラマの最終回近くなったら、どんどん良くなると思う。。。いつも、『あなた、何者なの?』と、言われる哀しい、身元不明の逃亡君。。。でも、助けをもとめるひとを、助けずに居られない、正義の人。。。もう、一年くらい逃げてます。法廷で、勝てないので、逃げ続けるしかありません。自分の、弱さに気づける人が、本当に強い人間と言う逃亡君。弱者に勇気を与えます。現実世界に戻るまで、何人も、人をたすけつつ、成長して強くなり、やがて、真実にたどり着く気がします。。。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 さて、踊るシリーズって、さがしたら、昔の本とか、DVDでてきたよ。。。昔のでは、履歴書付きのガイドブック。。。そして、第九のかかってくる、立てこもりのスペシャルのと、青島君が、腰を刺された映画編もあります。。。踊るって、すごく昔の、テレビドラマの時から、好きで、恩田すみれさんの、撃たれる、パート2の映画も観にいきました。。。昔、フジテレビが、東京女子医大の近所の、曙橋の、新宿河田町にあって、お台場の、新社屋に引っ越した時代に、踊るって、始まって、最初、お台場が、建設途上で、何も無くて、空き地警察署だったんだよね。。。湾岸なのも、舞台が、新社屋の周辺を、美しく撮る。。。ところから、始まっていて。なつかしい。。。音楽も、いいし。。。踊るって、なんか音楽が、伝統的な、刑事ものというか。昔の感じで、それが、斬新ですき。。。非情のライセンスとか、昔の特撮物の、アクションムービーの、主題歌っぽい、ハイセンスな、緊迫感と、かっこよさを併せ持つ、音楽だよね。。。。あと、主演の、織田くんも、青島さん。。。が、当時の、都庁にいた、青島都知事だし。。。レトロで。斬新かつ、親しみやすいのが、すき。。。とくに、恩田さんが、撃たれたり、青島君が、刺されたり。。。というのも、若手の、中心的刑事が、負傷する。。。という、太陽にほえろ的見所も、壷として押さえていて、若者と、昔の刑事ドラマファンを両方押さえている。。。今回も、なにげに、小栗君が、映画で、軽く負傷。。。危険と背中合わせなんですが、笑いありで。。。踊るって、好き。。。また、土曜日にやるらしいので、鉄骨君のあと、みます。。。笑。

あと、映画って、大迫力なので、刑事ドラマとかって、映画化されるの、好き。。。医療ドラマでは、無いので、見たいのが、コードブルーの映画化、、、。映画館で、ドクターヘリの飛ぶ、大迫力の臨場感が、みたあぁぁぁい。。。いつか、コードブルーの映画化も、よろしくです。ドラマの、パート3の終わったあたりでも。。。でも、映画にすると、完結しちゃうから、それはいや。。。映画と、ドラマと、交互に、続くのが、見たいのです。踊るって、そのてん、すごく上手くて、永遠続きます。また、いつか映画みたいです。青島君が、定年退職するまで。笑。。。

ということで、またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの刑事

★ジョーカー。。。怒ったことが、ないなんて、嘘背中が、怒ってる。。。と言うのが、印象的です。「。。。。。。」と、しゃがみこんで、困り果てた顔、実は、怒ってます。「みつるを、かえせ」と言った、遺族のお父さん、演技が、上手かった、母親も。堺雅人さん、刑事っぽくなくて、可愛い。。。。臨場に、でていた、いつものお兄さん、雰囲気の怖い刑事役で、登場。いわゆる、刑事ドラマによくいる、ピリピり系の、たいぷ。。。そして、錦戸くんは、チャライけど、薄暗い感じの役が、上手。。。チャラくて、明るいんじゃなく、チャラくて、暗いんじゃなくて、ちょっと、湿った感じの、薄暗い、切れモノタイプ。。。。あたまよくて、曇りのち、天才みたいな、、。堺雅人さんの、演技って、大好き。。。ナチュラルなんですよね。。とっても。だてさんって、トラウマを抱えてます。課長は、殺したいほど憎い相手、居ますか?みたいに、聞いて、もし、殺したら?って聞いて、『そいつは、人間じゃねぇ。ばけもんだ」。。と、ぽつんと言われた時の「。。。。。。」の表情が良い。堺雅人さんの演技って、スーパーナチュラル。。。ものすごく、自然なんですよね。ふだんの、堺雅人さんのね、優しくて、可愛らしい雰囲気が、そのまま、いつも役に、すこーんって、良い感じに落ちていて、投影されてます。去年の、『官僚たちの夏」の庭野さんも、すごくよかったし。。。本来の、生まれ持った、地金の良さが、いつも役に、100パーセント生きている感じ。。。おじさんになったら、小日向文世さんかも。あと、よかったのが、「なんでそんなことすんの?』『聞こえてないかと思って』と言う、杏さんとのシーン、おもしろかった。すっとぼけたところが、可愛い。。。かわいすぎるっ。堺雅人さん、壷を押さえるのが上手です。役の壷をぴたっと。いつも、上手。。。なんか、無理して頑張って、その役になろうと、自分を変えて、捻じ曲げて踏ん張っているのって、見ていると、無理が浮きあがって、疲れるから、見苦しいんだけど、雅人さんは、どーゆー役でも、自分の中に引き寄せて、全然無理のない、役とのブレンドになっていて、良い味なんだよね。。。とても、自然で、見やすい。セリフを語る優しく、穏やかな、静かな、温かい笑顔がいい。。。どの役も、役の魅力だけじゃなくて、役+堺雅人さんの魅力で、ダブルで見せてくれます。金太郎飴みたいに、どこを切っても、素敵な雅人さんが、ダアアーーーッとニッコリ微笑みながら出てくる感じ。とても自然で、ドラマが見やすくて、疲れません。あまりに、いつもナチュラルなのです。

犯人の、調書とりながら、犯人が、調子こいて、きひひひ。。。と笑うのを、「。。。。」と、怖い目で見たりする伊達さん。怒りをおもてに、決して出しませんが、すんごく怒っているよね。笑顔の影に、静かな怒り。。。杏さんとか、錦戸くんとか、みんなストレートに怒っているが、伊達さんだけ、ためこみます。ためこむ、ためこむ。。。笑顔の裏ポケットに、怒りが、タポタポ。。。そして、最後、どどっと、あふれて、決壊。。。堤防決壊、土石流のような、怒りが、ドドドッ。。。遺族のお父さん、めちゃめちゃ演技上手い。こわいほど、震えながら、なきながら、子供を思って、微笑みながら、哀しみ、怒ってます。それを見ている、伊達さんの、切なく、やりきれない、物思いの表情。。。。ひとの、感情って、一個じゃなくて、渦巻きなんだよね。そして、波なの。寄せて返す感じ。。。高ぶって静まり、静まって高ぶります。その、心電図みたいな、ギザギザの、波形の心に押し寄せてくる中で、一番、波形の強く、高く反応示した感情の頂点が、人の行動を決めます。。。「あなたが、犯罪者になっちゃいけない」って、遺族さんに言う伊達さん。大丈夫なわけない。。。って、遺族の心をいいあてた。

神隠しの話しを、りょうさんとしていたときに、ちゅーって、ジュース飲んでいた伊達さんの、表情がよかった。りょうさんが、クールで、この世の果ての、まりあ(鈴木保奈美)みたいで、クールで、知的で、ちょっと影ある女のひとで、さばさばしてて、かっこよかった。あと、母親が、自殺未遂とかして、伊達さん、最後犯人に、復讐しにいきますが、『今度はおまえが、味わう番だ。法から、逃れたものを裁く。お前に、明日はない」って、ニッコリ目で、さっぱりと報復したところが、よかった。。。報復のしかたも、善人。。。裁判官みたいに、『主文。。。」と、死刑宣告してから、やったところ。。。さっぱり、にっこり、犯人を消すよね。今までに無い刑事ドラマを、刑事っぽくない堺雅人さんが、にっこりと行うところが、素敵。。。このまえの、絶対零度と、ジェネラルのセットみたいに、社会派ドラマ、二時間ぶち抜きで、逃亡君と、セットでみますね。。。今回、逃亡君の、感想かけなかったので、次回載せます。。。夜明けの刑事。。。は、刑事ドラマの連載タイトル。昔のドラマのタイトルで、おもしろいので、つけました。

Photo ではまた~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝

『弥太郎、オマンも、えろうなりや』。。。『墓の中から、みちょれ、たけちさん」。。。龍馬君が、会いにきて、牢屋のたけちさんに、生きてください。。。と、なきながら、救済されることを、願った涙のシーンが、感動。。。福山くんの、牢屋の、格子と、格子の間の涙の演技。。。素晴らしかった。。。志を持った、男同士の、熱く、深い友情だよね。。。幼い頃から、大人になるまでの、長い、長い絆。。。感動的シーンでした。たけちせんせい、切腹です。白い着物着て、登場。。。切腹って、儀式だよね。。。みんなの、見守る中、立派に死すことが、武士の、誉れ。。。それって、でも哀しい。義に、生きて、義に死す。。。たけちさん、土佐のために、大殿様のために、生きたけど、己のためには、全然生きてない。いぞうくんも、微笑みながら、斬首刑。。。彼も、仲間のため、たけちせんせいへの、恩。。。で、生きてて、自分の人生は、生きてなかった。。。たけちせんせい、介錯さえも、拒否、、、自分の手で、切腹をやり遂げるという、最後の意地を見せました。鬼の形相で、土砂降りの雨のなか、吉田東洋のごとく、死去。。。龍馬君、また、仲間を失いました。。。そして、薩摩へ向かいました。。。

いつも、旅立ちは、海。。。海の彼方を見つめる、龍馬。。。ザザーンと、波の音。。。海の彼方に、夢がある。人生の、扉をひらきました。。。だれにも、しばられず、己の道をゆく、決心をする、龍馬君。。。この、国を、洗濯する。。。ジャブ、ジャブ。。。真っ白に洗うそうです。古い、徳川幕府の、汚れを落とすんだって。。。たしかに、家康君の作った、幕府、関が原の闘いから、いちども、洗濯してないので、汚れくすまって、真っ黒かも。。。祈るように、もくもくと、ご飯たべる、坂本家のひとびと。。。食べることは、生きること。。。時代が動きました。青春編がおわり、いよいよ、男として、大人として、強く生きていくよね。。。つまり、使命のために、生きていく。。。第三部って、今まで背負ってきた、つらい重荷を、投げ捨てて、自分の意思が、はっきり決まって、自分が、解放されていくんだよね。人生が、はっきりしたというか。。。どうしたいのか、見えてきた気がします。。。がんばれ、龍馬。。。そして、福山君ということで、楽しみにしてます。。。

さて、仕事人。。。雨のシーンで、人をあやめた人間が、人と関わっちゃいけねぇ。。。みたいに、つぶやく、東山君の独白シーンがよかった。。。津川さんの、死んだ時、蝋人形みたいに、切腹スタイルで、固められて、死んでいたのが、面白かった。。。家政婦は、見た。。。のときと、同じの、カァーッっていう、音の効果音の楽器が、好き。仕事人で、よく聞くんだよね。本田博太郎さんの、セリフを、かみしめながら、言うところと、眉毛うすいところが、怖かった。。。いつも、かみ締めているよね、セリフ。。。セリフって、かみしめて、言うと、凄み。。。

斬られた娘、目をぽっかりあけて、恨めしそうに死にます。いつも、仕事人の、被害者たちって、恨めしそうに、目あけて、死ぬよね。。。成仏しない感じで。笑。。。斬り捨てごめんとか、昔って、残虐ですよね。意味なく、通り魔のごとし。。。ありがたやの、音頭、ラップで、ヒップホップになっていて、カトゥーン風。。。笑。怪しい感じで、おもしろかった。。。

『金おいて、きえな」って、言うときに、半紙を口にあててますが、声が、エコーになっている。いつも、おもしろいとおもって。。。あの、半紙は、ボイスチェンジゃー。。。

カルタの、りきさんが、「はずかしながら、手伝わせてもらいてぇ」と、登場しました。なんか、上州や。。。「おほほほ。。。おたわむれを」と、すかさず、糸で、殺されました。ブーメランのような、カルタも、おもしろい、『身からでた、さび」って、教訓つきの、、、。かたせさんも、恋に生きるは、せつなすぎ。。。と、語られて、カラクリ人形みたいに、くたっと、死にました。。。色っぽい感じで。。。東山君の、らすとは、『表と、裏の使い分けはよぉ」と、捨てゼリフとともに、バサリ。。。この、ドラマって、基本的に、時代劇ファンタジーなので、リアルな殺しとかあっても、あまり残虐にみえません。。。舞台でも、できそうよ。歌舞伎風に。桜散らしたりして。。。最初、町人が、不幸にされて、心中みたくして、近松風にして、三人男の、仕事人が、「この、恨み、晴らしてみせやしょう。。。」みたくなって、最後、バサリと消して、幕。。。すっかり、なんか、ジャニーズが、仕事人になっていて、三田村邦彦さんとか、おしゃみせんの、おばさんの、バチで殺す人とか、中条きよし←ふるいっっっ。とか、居ないけど、音楽と、ドラマのスタイルが、まったく変わらず、昔のままなので、古いけど、新しい、懐かしいドラマだよね。。。古典的ファンタジー。。。これって、連続ドラマじゃなくても、一年に一回のスペシャルとかで、ずっとやれば、面白いかも。。。東山君も、時代劇に、なれました。。。なんか、どすのきいた、しゃべり方とか。あと、松岡君も、雰囲気が。ずっとやっていると、慣れるよね。。。なつかしいものを見てしまったよ。。。わたしの、見ていたのは、三田村さん。笑。。。

そして、今週から、堺雅人さんの刑事ドラマです。救命なひとびと。。。みたいに、刑事ドラマの連載タイトル決めときます。。。

Pict0001 では、雅人さん、がんばってね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テレビの森

★鉄骨君。。。二回目です。とても、良いシーンが。。。下請け会社の社長さん。。この、おじちゃんの役に、コードブルーの、ヘリコプターの、パイロットの梶さんがっ。下請け会社の、悲哀を描きつつもね叙情的。。何となく、すごくかっこよくて、岩城こういちさんに、なんか似ていた。。。哀しい感じ゛。。。で、遠い目をした、ダンディーで、雰囲気のある、ちょっとうらぶれた、淋しい役。。。ヤクザ風の、いつもの役よりも、素敵に見えた。。。下請けも、家族。。。と言う。小池鉄骨君の姿に、感動。。。鉄骨君は、骨があります。だから、鉄骨君なのです。下請け会社のおじさんとの、しみじみシーン、とてもよかった。。。落札できなくて、鉄骨君が、真面目に、あやまりにゆくと、すでに、熱血陣内さんが、すき焼きの、お肉を持って、あやまりにきていて、貧乏社長が、すき焼きを、鉄骨君に、食べさせてくれました。。。人情です。この、お肉は、人情のお肉。。。陣内さんたちの会社は、古い体質だけど、がんじがらめの、情で、色濃く生きていて、だんだん、良い会社に思えてきた。小池鉄骨君が、正義を曲げてまで、のめりこんでしまうのが、ワカリマシタ。。。鉄骨君、仕事に、のめったんじゃなくて、人間関係の、濃さに、はまったのかも。。。情だよ、情。。。音楽も、昔っぽくて、このドラマって、昔っぽい感じ。。。70年代ぐらいの、男のドラマで、大人のドラマで。。。田宮二郎とか、出てきそう。陣内さんが、田宮にみえた。。。なんかね、昭和40年から、50年代の、ドラマっぽいです。今のサラリーマンって、もっと醒めていて、クールかも。熱血おじちゃんサラリーマンが、寝食、娯楽、休日返上で、燃えている。。。つかみあい、どなりあって、真剣に、仕事に立ち向かっています。。。信念と愛社精神と、ホコリで。みんな、会社に、誇りもっている。。。おれは、一谷の、人間じゃと。トキワという、田舎の会社、雰囲気こわいです。なんか、たくらんでいて、不気味。。。あと、陣内さん、社会派ドラマだと、演技が、良い。いつも、激しく熱演。力はいっています。。。わたしの、見た陣内さんの、熱演シリーズ。。。今回の鉄骨君、交渉人、竹の内くんとの、医療ドラマの、トゥモロー、小児救命ドラマの、ドクター役などなど。。。社会派ドラマにでると、いつも、発火していて、良い感じ。。。えへらへらした、面白い役のときは、ふつうなのですが、社会派になると、とたんに、名演技。。。色んな色彩を出す、パレットのような、色彩豊かな、陣内さん。。。建築。土木。不動産、株。。。なんか、巨額の金が、一回の仕事で動く職業って、怖いよね。。。一歩間違うと、暗転します。。。会社が、ひっくり返る損失が。。。入札シーンは、緊迫です。トキワと言う、外敵が現れたため、一致団結の、一谷組。。。なんか、このドラマって、おもしろいです。。。必要悪の、犯罪なのだが、悪いことしているひとたちに、思えないつくりになっている。。。悪いのは、談合せずには、生き残れない、過酷な業界システムの、競争地獄のひずみかも、、、。という。人間悪じゃなくて、社会のシステム悪をあぶっているかんじ。。。鉄骨君より、おじちゃんたちに、なんかわたし、はまります。。。おじちゃんて、面白いかも。。。では、また来週。。。

★テレビ東京の『英雄ゆかりの地歴史ロマンをめぐるたび」おもしろかった。。。家康の、八丁味噌の、アイスパフェと、あづきもち。。。おいしそう、あと、龍馬の、顔のついた、カプチーノ。。。土方さんの、土方どんぶり。。。梅ドロップとか、御みあげ。。。欲しくなりました。土方さん、当時の、つたない写真技術でも、あれだけ、ハンサムにうつるので、きっと現物は、すごくハンサムで、俳優っぽい顔だった気がした。。。。見たら、ファンになったかも。。。戦い続けた人生も良いし。。。戦死だよね。沖田さんは、病死、近藤さんは、刑死。。。悲劇の新撰組。。。。壮絶です。あと、北条政子の、伊豆山神社の、葉っぱのお守りほしくなりました。。。このひとも、悲劇の人生だけど、なんか、夫の頼朝が、死去、子供たちみんな早死に、、、。これって、義経の呪いかも。。。あと、義経本人は、壇ノ浦で死んだ平家ののろいで、兄に殺されたし、、、みんな、みんな、呪われている~

ということで、きのうは、テレビおもしろかったです。。。仕事人は、明日感想かきますね。

明日は、テレビの森のつづきですが、タイトルは、龍馬伝です。。。笑。地味だよね。では、またあした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いですね。。。今日も、テレビ話しから。。。きのう、『私の東京時間』と言う番組。。。目黒の、家具通り。。。可愛かった。。。あと、パクヨンハさんの追悼番組もみました。。。なんか、すごく良い人で、難病の人にまで、お見舞いしてあげていた。。。キット、芸能界辞めても、福祉の仕事とか。。。。残りの人生が、なくなっちゃって、惜しかった。。。あと、美の壷が、軽井沢で、そのあとの、番組が、番町皿屋敷。。。来週は、四谷怪談です。なんか、洋物の、オペラとか、ミュージカルの時には、興味なかったんだけど、歌舞伎、人形浄瑠璃になってから、見るようになりました。。。八百屋おしち。。。もう終わっちゃったかな?蝶々夫人くらいから、見ましたよ。近松心中物とかは、終わったかな?日本的なやつが、好き。。。とくに、お化けものが。。。笑。きょうは、鉄骨くんと、横浜石川町。。。あと、ちょっぴり、仕事人かも。。。

Pict0001 Pict0002 Pict0001_2 Pict0001_3 夏らしく、浴衣の少女画の、中原淳一を、飾りました。。。紫陽花は、鎌倉のガイドブックより。。。このまえ、行った写真、編集できたら、載せます。。。まだ、写真の整理が出来てなくて。。。何気に、色々忙しい。。。といいつつ、ドラマとか見ているわたし。。。ほぼ、出揃って、あとは、堺雅人さんのと、東山くんの、あやしいドクターくらいかもしれない。。。ほぼ、見ようと思っていたドラマは、スタートしましたっ。。。なので、堺雅人さんから、再び連載スタートです。。。笑。ひょっとして、来週からかも。。。そういえば、明日は、選挙番組で、龍馬が、早い時間からスタートしますね。。。夜は、ずっと、選挙番組かも。。。景気回復を祈るわたし。。。でも、なんか、派遣の舞台裏を聞いてしまい、派遣って、一箇所に、三年以上居られない、暗黙のシステムがあるらしいので。。。派遣で、永遠、五年、十年とか、勤めるのって、無理だったことが、発覚。。。人に、教えてもらったのです。。。だから、結構、ベテランの、三年目近くの人が、急に、部署移動させられたり、辞めさせられたりするんだね。。。そういう人、何人も見てきたし。。。そのひとの、後釜に、初めて登録した、全然ベテランじゃない人が入って仕事すると、新規で、紹介料とか、マージンで、もうけにもなるみたい。。。古い人が、次々動かされるのって、そういう裏事情あるということを、派遣で、10年くらい仕事しちゃって、はじめて、知りました。。。わたしって、仕事運ありません。。。昔、「これを」って、選んだ、生命保険会社の、本社法人営業部の仕事は、経営破たんして、会社無くなっちゃった。。。あの頃、軒並み、何軒か、生命保険会社、次々と、経営破たんしてしまったし。。。現在では、派遣社員が、派遣切りとか、雇用条件の悪さで、問題となってきた、ご時勢、生命保険会社のあと、選んだ仕事が、まんまと、その、渦中の、人材派遣社員だったとは。。。げーーーーっっ。。。。いつも、「これは、辞めたほうが。。。」という、危険な仕事にばかり、着手して、首突っ込んでしまい、安定とは、正反対に、いつも、木の葉のごとく、人生を、翻弄され続ける、斬新な、わたし。。。笑。

生命保険と、人材派遣の、仕事のつぎは、なんだろうか?これからは、ご時勢を、見極めて、仕事運を、引き寄せたいわたしです。。。では、またあした~あっ、踊る大捜査線、今日は、映画やりますね。。。わたし、このDVD持っているので、今日は、観なくて大丈夫です。。。踊るを、見てない人、ぜひ、どうぞで~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る科捜研

科捜研の女、はじまりました。。初回、スペシャル面白かった。沢口靖子さんが、いつも素敵で、うまい。。。犯人が、なんと、コードブルーの藤川先生が。笑。。。解剖じゃなくて、AIを使ったのも、新しかった。。。あと、最後、どんでん返しで、記者の女の人が、主犯。。。と言うのも、面白かった。。。科学捜査って面白い。。。最後は、復讐と言うことがわかるのですが、いつも、復讐は、連続殺人。。。本当に、復讐って、首をへしおってやり、一生寝たきりにさせるとかのほうが、怖いかも。。。後、完全に、追い詰めて、発狂させて、廃人にするとか。。。財産とか、社会的立場を完全に、絶つ。。。とか。そっちのほうが、こわいかも。。。連続殺人の、復讐って、長年恨んだ、積年の相手が、一瞬で、安らかに死んで、自分は一生牢屋なので、リスク大きいかも。。。相手が、生きていて、一生苦しみ続け、自分は、『あら、ごめんなさい、わざとじゃないのよ」って、すっとぼけて、軽く牢屋に入る。。。と言うのが、一番、悪いよね。。。と、サスペンス見てて、いつも思う。。。笑。

★さて、踊る。。。のつづき。今回、青島君が、映画の中で、末期癌と言うことで、お医者さんがやってきて、レントゲン見せたり、みんなが、心配して、青島君の、強く生きる姿勢に、みんな感動。。。と言うところが、すごく面白かった。。。肺癌とか、なりそうだよね。青島君。。。映画、面白かった。また、面白い点を、発見したら、載せます。。。踊るを、語り続けるよね。。。あと、いつも、犯人の、しょんぼりした、俳優さんは、甲本雅裕さんというひとでしたっ。

Pict0001 Pict0002 Pict0003 夏カバン。。。って、付録の、大きなのが便利です。。。夏って、荷物多い。。。冷房寒い場合の、カーディガン、暑いときの、ペットボトル飲料。。。雷雨のかさ。折りたたみは、日傘と、晴雨兼用。。。あと、汗かくので、ハンカチと、タオルと両方入れるし。。。夏は、かばんが、重くなり、さらに、汗をかきます。あと、お扇子とかも、持ち歩きます。あおぐので。。。パタパタ。。。日焼け止めとか、化粧直しの、クレンジングもいるかもね。。。夏って、化粧あまりしないかも。。。日焼け止めと、日焼け止めファンデーションと、口紅のみ、、、とか。目とか、塗りなおすの、もう、面倒なんだよね。。。日焼けさえしなきゃいいのです。。。後、長いと、髪が、暑いので、首周りすっきりと。。。偉く、高い位置で、ポニーテールにする。ちょんまげかと、思います。あと、おでこの、髪も暑いので、ピンでとめる。。。体操選手風。涼感欲しいよね、夏…梅雨もいやですが。。。ジリジリ暑いのは、きびしいっす。体調には、気をつけよう。。。では、またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの森

★逃亡弁護士と、班長。。。はじまりましたっ。逃亡から。。。中村獅童さんが、素晴らしかった。。。何か。出演シーンだけ、まるで、映画みたいだった。。。髪型も、海老蔵さんとおそろいで、丸くなっていて、僧侶のよう。脇役で、もったいないほど、光っていた。。。主演でも良いくらいでした。。。でも、主演は、陥れられる素朴な弁護士なので、だれも、こわくて、獅童さんを、おとしいれられない。。。なんか、『自分、不器用ですから」みたいな、高倉健ぽいかんじで、幸せの黄色いハンカチ風の、任侠っぽい、役。最後、逃亡くんをかばって。。。撃たれて死にました。。。すごく、名演技でした。獅童さんの、シーン感動した。。。『俺みたいな、くずをたすけてくれて』って言うセリフ良かった。。。風格ありました。。。迫力あって、クウォリティ高かった。。。。あと、上地くんを、犯人にしたやつって、北村さんかな?犯人って、北村さんか、豊原さんかな。。。なんとなく。。。船越さんが、いきなり、ころされて、サスペンス風幕開け。サスペンスの帝王を殺すなんて、びっくり。笑。。。おもしろかったです。

★ハンチョウ。。。社会派人情ドラマ。。。心臓移植の話しでした。なんか、よくわかるって感じ。。。ラストに、新聞記者の女のひとが、呼びかけて、募金集まって、ハッピーエンドになり、よかった。。。こういう、事件おきないけど、おきてもおかしくありません。。。海外での、移植は、莫大にお金かかるから。。。善意の、募金だけでは、限界あります。。まえから、移植って、外国でやると、高いから、日本で、一軒。。。子供でも、赤ん坊でも、移植手術できる病院が、実験的に、できるといいなって、思ってました。そこで、日本の医療技術で、移植できれば、高いお金で、海外で、移植手術しなくてすむので、みんな助かります。。。いろんな、因子で、出来ないけど、いつか、実験的に、特別法律できて、一軒建てればと、おもったところです。。。ハンチョウ、よくわかっているよね。人情事件に、ぴったりの、佐々木蔵ぴー。。。熱演。。。

踊る大捜査線の、映画みましたよ。。。くわしい、感想今度ですが、おもしろかった。。。

きよんきょんの、はいっていた、医療刑務所が、素敵でした。。お庭も素敵、クラシカルで。どすどす。。。って、赤い絵の具で、キャンバスに絵かいていたところ。。。大好き。。。きれいな、病院刑務所。。。あと、小栗くんの、パソコン爆発して、目を負傷したときの、頭と、半分目の包帯が良かった。片目ってところが、不気味で。冷たい目が、強調されて、冷徹な役柄が。。。小泉孝太郎君も、かっこよかった。。。議員の、シンジロウさんもいい。出てないけど。ぎばちゃんの、机の横の、秋田のなまはげの、赤鬼もよかった。あと、恩田すみれさんの、深津さんと、鉄骨くんの小池くんて、顔似て居ます。。。ほっぺの、ほくろの位置までも。。。いつも、カップラーメン食べているシーンがいい。記者会見の、三人の、署長さんたちの、メイクで、やつれて、演技で、記者会見しているところがおもしろかった。。。ピストルなくなって、密輸拳銃置いとけば?ってところも。最後の、最後まで、面白かったです。。。踊るは、また、ちょくちょく、語ります。面白すぎて、語りつくせないので、たびたび語ります。。。では、また~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

龍馬伝

船を操る技術があっても、その船が無いがジャ。。。とは、切なかったです。ショッキングな、弥太郎君の手紙に、土佐に戻ってくる龍馬。。いぞうくんは、一寸の虫にも、五分の魂で、決して、口を割りません虐げられればられるほど、魂が、光り輝く、いぞうくんの、底力。。。龍馬君が、土佐に戻ると、すぐに、いつもの、家族のご飯シーンです。弥太郎君は、号泣。。。なきっぱなしの、弥太郎君。。。龍馬君が、男気をみせました。なんか、ヴィバルディみたいな、音楽がかかって、取調べの書を、持ち出す、弥太郎君。龍馬君は、腹が座っていて、縁切り状まで、家族に書いてもらって、大芝居。。。吉田東洋を、斬ったのは、自分。。。と、犯人しか、知りえない情報をご披露して、たけちせんせいたちを、助けます。お人よしと、男気。。。全てやり遂げて、逃げました。。。龍馬くんて、優しくて、強い。。。優しさと、強さって、イコールなんだね。。。優しくても、弥太郎君は、弱いし、強くても、優しさが無いと、人は動きません。。。国を動かす男なんだね。優しさと、強さのあわせワザ。。。そして、行動力。。。龍馬君。良いよね。。。なんか、第二部完結です。。。第三部もたのしみだよん。。。Pict0001 何か、龍馬伝の、新しい本出ていました。。。後編かも。。。早いよね。もう、後編に、突入です。。。ステラで、福山君が、終わりたくない。。。と、淋しがっていた。後編、ますます、楽しみ。福山君、がんばってね。。。

では、きょうまた、刑事ドラマはじまるみたいなので、みます。。。では。では。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーと

きのう、ワンダーワンダーと言う番組、面白かった。出没アド街の、日暮里は、鉄骨君とかぶってしまったので、ビデオに入れました。。美の巨人も、面白かった。。。あと、和の極意の、宿坊も、きのう良かったです。。。ビデオにいれました。。。きょうは、鉄骨君の第一回目の感想を。。。★鉄骨君。。ハードなドラマでした。。。談合って、犯罪なんですね。課長のひとが、裏街道歩く、日陰者になった。。。と言っていて、現実と理想って言うよりも、理想と地獄って感じで、現実以下の世界を垣間見た。。。って感じ。修羅場です。談合会社の人同士も、裏切りあって、落としいれ、出し抜いている。。。怖い。『誰なんスカね。犯人』と言うセリフもありました。キット、談合仲間が、犯人です。怪文書で、陥れているかも。。。一谷組。。。

何か、きのうの友は、今日の敵。。。地面の下には、いっぱい、汚いものが埋まっている。。。と言っていた。精神病んでしまいそう。でも、課長へのシンパシーと、愛社精神で、小池鉄骨君は、、、、。すごそうです。わたしなら、会社、辞めますね。同じ立場なら。だって、理想を持って、会社はいったのに、変な課に飛ばされて、いやなもの見ちゃって、ストレス溜まるから。。。病気になる前に、ひっそり辞めます。。。でも、頭来て、復讐するかもしれない。。。だって、他社もやっている。自社も。証拠とかを、ためといて、マスコミとか、警察に流してから、辞めます。もしかしたら、自分も、火の粉かかるし、下手したら、誰かに、殺されるかもですが、復讐のために、談合を摘発してから、会社を去るかも。。。と言うのも、私って。。。。愛社精神無いので。。。会社よりも、常に、自分が大事。。。小池鉄骨君は、まだ、会社に、夢を持っている。理想を。ナノで、みんなと一緒に、泥沼に。。。やはり、純粋と言うか、サラリーマンの悲哀かもしれない。せっかく入った会社ですが、いやなものは、いやなんだよ~ん。。。

Pict0001 Pict0002 さて、あと、薔薇の写真集紹介です。。。角川マガジンズの、ローズブックです。なんと、薔薇図鑑で、625品種載っています。すごく癒される。。。花時間と言う会社が、編集している。。。いやしの、本ですよ。。。なんか、鉄骨君見て、サラリーマンって、大変だなと思いました。。。でも、鉄骨君は、三年しか会社で働いていないので、まだ、なんとかなるチャンスはあります。結婚していて、妻子が居て、住宅ローン抱えていて、しかも、親の介護中とかさ、息子がいじめにあっていて、不登校とか、妻は持病が悪化して、通院のために、パートで働けず、自分の収入で一家を支えているとかじゃないみたいなので、談合なんかに、巻き込まれず、とっとと辞めたほうが正解なのにね。。。と、ドラマみておもいました。。。会社に残るってことは、談合に加担して、長いものに巻かれていくことを意味します。まぁ、復讐のために、摘発準備で残って、暴露してから、逃げるように、退社という道もあります。。。わたしは、なんか、このどす黒い会社に未練なし。。。来週からの、小池鉄骨くんの苦悩が、見所です。はやく退職せよ。。。と思いつつ、みます。笑。鉄骨くんの間、アド街みれないので、日暮里以降は、がんばって、ビデオとりますっっ。では、また~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビとパキラ

最近の、テレビ情報と、パキラについて。。。この前、『空から日本を見てみよう』と言う番組と、『和風総本家』の、外国から見た、日本。。。の二時間スペシャル、テレビ東京で、やっていて、ずっと見てました。。。空から。。。は、雲じいと、雲美ちゃんが、かわいくて、海の、海岸線が綺麗だった。。。和風は、いつも、興味深く、面白い。。。この、ふたつは、テレビ東京の、好きな番組。。。あと、きょうは、日本テレビの、「ぶらり途中下車」が、東急田園都市線です。。。いつも、派遣で、仕事するときは、都内だと、ぜんぜん神奈川よりも、良い仕事が多いんだけど、通勤が長いのって、疲れるし、通勤時間が、もったいないので、『東急田園都市線添いで。。。」とお願いして、川崎、横浜で、探すんだけど、次回の派遣予定先が、げっろんげろんの、田舎の病院で、いまだ、電子カルテじゃなくて、紙カルテで、近くに、神社の森。。。みたいな感じなので、かなり鬱はいってます。。。笑。密かに、断りたいくらいだけど、ちょっと見てみたい気もした。。。どんなに、田舎か。。。あと、『和の極意、宿坊をたのしむ」という、教育テレビも、今日、アンコールで、三時くらいから、一挙放送です。。。笑。『美の壷」とか、『趣味の園芸」とともに、教育テレビって、マニアックで、面白いものがあって、見ます。。。あと、きょうは、『鉄骨君』スタートです。。。それから、イノッチのドラマの、「9係』始まりました。。。渡瀬恒彦さんが、良い味です。渡哲也さんとの、共演がみたい。。。実は、高嶋兄と、高嶋弟の、刑事兄弟と、渡瀬さんところの、二人と、四人の刑事兄弟で、刑事ドラマスペシャルがみたい。。。面白そう。このまえ、犯人で、岡本富士太さんが、出ていて、懐かしかった。。。昔、Gメン75で、刑事役していて、かっこよかったので、顔をおぼえていたのです。。。♪面影とかの頃かも。。。あと、びっくりしたのが、パクヨンハさんの自殺です。。。パクヨンハさんの、アルバムもっていたので。。。♪初めて出逢った日のように。。。という曲とか好きでした。カジマセヨとか、期別とかも聞いたし。。。歌手として、顔も可愛かったし、よかったのにね。。。アフリカの子供たちのために、ヨンハスクールを建ててあげたり、心優しくて、完璧主義だった、ヨンハさん。きっと、それゆえに、ストレスが、どんどんたまり、雪だるまみたいになって、ついに、雪崩が、心の中でおきて、突発的に自殺。。。きっと、死んだことを、一番後悔しているのは、彼本人かも。。。自殺って、死んでから、後悔って、キットあると思う。。。色々。悩んでいても、冷静になって、解決していけば、解決していったことってあるかも。。。たぶん、仕事と、看護の疲れたのでしょう。。。終わり無き悩みってないので、つらい一時をなんとか、かわしてほしかった。。。悩みで死ぬのって、もったいないよね。。。自分自身が、不治の病で、余命なしだったら、べつに死んでもオッケーと思うけど、看護に、専念して、長期休暇をとらせてもらって、父を見送ってから、芸能界にもどってくれば、よかったかも。。。看護と、仕事の両立は無理。。。せめて、俳優だけにするとか、歌手だけにするとか、仕事をしぼって、少なくすれば、看護が終わるまで、なんとか持ちこたえたかも。。。コマーシャルだけ出るとか。。。忙しすぎたので、うつ病になったのかも。。。看護闘病日誌を、ブログで、ファンによんでもらって、ストレス解消すれば、みんなに看護の苦しさを分かち合ってもらって、助かったかもだし、信じていたひとに、事務所のお金を持ち逃げされて、事務所経営に、詰まっていた情報も聞いたのですが、そういうひとは、捕まえて、牢屋に、たたきこんで、あとは、事務所とかも、大変だったら、いったん潰して、チャラにして、別の事務所に入りなおして、再出発をはかるとか。。。色々手は、うてたかも。。。悩みを一つ一つ、丁寧に、解決して、潰していけば、たいてい、複合的な悩みって、解決します。悩みの、元凶というか、根源から、潰していけば。人生って、リセットしながら、つねに更新型でゆくのが、ベストなので、死んじゃったら、ゲームセットになるから、悔いが残るよね。。。人間、どっちみち、永遠生きられなくて、いつか死ぬので、自然死。。。というか、寿命くるまで、なんとか、持ちこたえたほうが、よかったかも。。。自殺は、もったいないかも。。。人間だけだよね。自殺するの。考えちゃうから、いろいろ。。。植物とかは、考えないので、枯れるまで、咲く。。。って感じ。雑草のように、強く生きていかないと、いけないのかも。。。哀しいニュースでしたよ。。。ご冥福をお祈りします。。。さて。。。Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 パキラは、元気。。。点滴,二本打ってるから。。。点滴で、思い出しました。顔面麻痺のあと、口のよこあたりから、ほっぺの筋肉が、固くなって、ときどき痛く、ずっとマッサージして、やわらかくしてリハビリしていて、主治医の門倉先生←いきなり、出るな~に、その後の報告をしに、いかなくちゃだったのですが、紹介状書いてもらった、大学病院の、リハビリテーション科の先生が、五月に行ってきたら、『お返事かいときますよ」と言ってくれたので、報告にいってません。。。まだ、ボッチャン←ボツリヌス菌の注射。。。ボトックス注射の予約とってないのでっっっ。なぜなら、一本、9000円だから、です。お金がたまったら、年内に、また、都内の大学病院の、ご紹介してもらった、教授のところで、うってきます。完全、治ったら、報告に行こうと思いつつ、なかなか、諸事情でいけず。教授の先生は、マッサージでも、治るかもしれないので、もむこと。。。といってくれたので、暇さえあれば、口の周りとか、揉み解しています。。。固くなると、マジ筋肉が、固くなって、痛いので、『軽いほうです、綺麗に治りましたね」といってくれたので、発症してすぐに、治してくれた門倉先生、どうもありがとうございました。。。あとは、ボッチャンを打って、なんとかするかも。。。風邪ひいたら、そのうち、耳鼻科いきます。。。なんか、ふと、テレビで、サッカーの日本代表のひとのなかに、門倉先生に、そっくりの人がいたので、「そういえば、先生、お元気でしょうか」と思い出したのです。。。ボッチャン、高いよ、900円に、負けて欲しい。。。なにしろ、ずっと、探し続けているんだけど、不景気の、就職難で、悪魔の派遣会社から、逃げられないので、いつまでも、貧乏ですよ。。。笑。そして、ストレスもたまります。。。綺麗な、新しい病院で、秘書に戻りたい。。。わたしって、診療情報管理士なので、古臭い病院の薄暗い病歴室とかさー、条件劣悪の、すげー変なところしか、めぐってこないので、仕事が。。。カルテカビが、飛んでいます。アレルギーおきそうじゃ。。。ストレスの嵐、わたしは、綺麗な、新しい病院で、死ぬまで、気に入った仕事をして、定年を迎えたいのだ、そこんとこ、よろしく。よろしくは、夜露死苦の、字です、笑。では、またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »