« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

テレビの森

もうすぐ、七月。。。日本テレビで『坂本龍馬の真実』と言うのをやっていました。。。再現フィルム仕立てで、高嶋兄が、龍馬役。。。渋い龍馬で、堂々としている、威風堂々の龍馬です。そして、弥太郎君、金持ちで、小奇麗でした。くわっくわっくわっ。。。と鶏もいません。龍馬くんて、28歳で、土佐を旅立ち、わずか五年間で、33歳で、死去したんですね。。。五年って、あっという間だよね。。。今年2010年だけど、2005年なんて、つい、きのうだもん。。。ご飯食べながら、セリフをしゃべるシーンが、多くて、高嶋兄が、上手でした。。。ご飯食べながら、セリフ言うのって、難しいんだよね。。。失敗すると、何杯もたべなきゃいけないから。。。イギリスのグラバーくんと、組んで、あっちのものを、こっちにやって、そっちのものを、こっちにやって。。。と、西郷どんと、桂さんをつなぐ、龍馬君の手腕。。。日本初の、株式会社をつくって、武器商人と。脅威の、お膳立て王だよね。。。薩摩と長州の同盟も、リーダー争いになって、どっちも、プライド高いから、難しいだろうし。。。危険な目にあいながらも、すごいです。そして、世直しをしながら、一番損な役回りを引き受けて、最後、暗殺。。。でも、ラストシーンは、殺されずセキをしたまま、終了。。。背景に、ピアノが流れていて、そこがよかった。。。龍馬くんの、人生って、面白いなと思いました。。。このまえは、フジで、歴史検証型のをみたので、今回は、高嶋兄の、演技力に、全て賭けた感じの、再現フィルム仕立てで、乙女ねーやんの、羽田美智子さんが、よかった。。。龍が、夢に出てきて、生まれた龍馬って、33歳で、死ぬって、生まれたときから寿命決まっていて、なんか、11月15日かなんか、誕生日に、死んだんじゃなかったっけ。。。たぶん、33年間の、役目が決まっていて、誕生日から、誕生日までの、寿命に、生まれたときから、セットされていて、それが、尽きた日が、あの、近江やの、暗殺日だったのかもしれない。。。

。。。ということで、テレビの森一回目は、龍馬でした。。。江原さんの、テレビ東京の、スピリチュアルの寺めぐりの、京都編みました。。。すぐにいけるので、今度、鎌倉編と、東京編も、よろぴく、、、と思いました。。。パワーがほしいので。。。電車とかで、ちょろっといける近所をめぐってほしい。。。「ぶらり、スピリチュアル下車」で。。。笑。

Pict0001 きょうは、以前とった、月の、携帯バージョンです。。天体は、それようのカメラじゃないと、よくうつりません。。。とりあえず、満月撮影で~す。。。きょうから、いのっちの、刑事ドラマはじまります。。。では、また~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝

西郷ドンが、登場です。海辺での、勝先生の、演説シーン良かった。。。海って、どこへだって、行けるし、腕で、日本を変えてみろ。。。と言うのも良い。希望かあ。。。龍馬君が、涙を流して、立ち直ったところが良かった。。。ここからが、船出である。。。と。『日本を頼む』と、勝先生。。。空に、かもめが、飛んでゆきました。敬礼する勝先生。江戸へ帰ったのかな?勝先生って、『おいら』って、感じで、べらんめいで、江戸っこです。。。みんな、バラバラになりますが、一つの、志。。。脱藩浪士は、落ち込みますが、龍馬は、めげません。心は、一つ。。。西郷ドンは、ぼりぼり何か、食べていた。。。太っ腹です。自信に満ち溢れている。したたかな男の西郷どんぶり。。。幕府って、この頃から、少しずつ、傾きかけています。オフランスの、人たちに、頼りきっている。そういえば、最後、土方さんも、ヨーロッパ風の、軍服を着て、戊辰戦争に行ったので、この頃の、幕府って、ヨーロピアンだったのかも。。。あと、感動したのが、牢屋のシーン。。。牢屋の、たけちせんせい、なおも、毒饅頭に、固執。。。

弥太郎君は、毒饅頭に、途方にくれて、預かってしまった,重大責務で、おおなき。。。やたろうの、父は、『いや、くわしちゃり」と、おすすめ。「いぞうに、饅頭、食わしちゃり。』と。。。毒饅頭の、効果って、絶大なのかな?クレオパトラの、持っていた、毒蛇の毒と、どっちがきくのかな?数秒で死ぬのかな?性能の良い、毒饅頭じゃないと、のた打ち回って、苦しいよね。。。なきながら、牢屋で、毒饅頭を進める、弥太郎君。。。ぷるぷるぷる。。。。とふるえる、ふるふる饅頭。。。動物的な、カンで、毒饅頭と、気づいたか。。。いぞう君。。。泣きながら、フルフル震えた、饅頭もらったら、怖いよね。。。『ありがとうございます。先生』と。食べようとしたら、弥太郎君が、取り上げました。。。取り返してしまったか、ふるふるまんじゅう。。。いぞうくんて、毒でも、くそでも、饅頭欲しかったよね。。。哀しい。いぞうくんの、ふるふるの、手が、ほしがっていた。。。自殺の体力ないので、毒饅頭ほしかったみたい。。。この、饅頭シーンと、海辺の演説シーンの、龍馬の涙ポロリ。。。良かったシーンです。第二部そろそろ終わって、第三部に行きますね。。。楽しみです。。。龍馬君。。いよいよ、倒幕しますよね。。。西郷ドンと、カツラさんと一緒に。。。なんか、薩摩も、土佐も、南のひとたちだよね。。。関東から、あっちの、会津藩とか、東北人たち、北国の春の人たちは、幕府側だから。。。南から、日本って、明治維新したんですね。。。戦争も、南から終わったよね。。。沖縄激戦から、終了。いつも、歴史は、南はるおから。。。笑。

と言うことで、テレビは、今週は、一本じゃ。。。また、次回~

Pict0001 そうそう、鉄骨くんが、はじまります。鉄骨君は、多分、五回位で終わりそう。。。まとめて、見て感想書きますね。♪そ~れそ~れ、鉄骨くん。。。ということで。鉄骨、鉄骨、鉄骨。。。暑さでしょうか。。。?では、また。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそうじ

今日は、お掃除です。きのう、忙しくて、出来なかったので。。その前に、テレビの話し。。。きのうは、テレビで、再放送で、『私の東京時間」というのが、NHKであって、面白かった。新宿めぐりでした。来週の、ぶらり途中下車は、東急田園都市線です。。。あと、きのうは、『出没アド街っく天国が、大手町だったので、おもしろかった。。。大手町好き。。。なんか、平将門が、祭られているのですが、高橋英樹さんがね、番組で、使ったら、一応、お参りしたにも関わらず、一年間、足を故障して、大変だったらしくて、もう一度、しっかり祈ったら、治ったそうです。。。こわい。。。すごく、怨念とかあるみたいですよね。誰も、触れないほどの、パワーらしいです。。そういえば、タッキーも、舞台で、怪我していたみたいだし。。すごく、なんかあるよね。。。将門さん。。。大手町行ったけど、見てこなかったけど、行くの辞めよう。。。怖いから。。。すごく、怨念や、哀しみを残して、無念に死んだのでしょうか。。。この話しで、他のが、すっ飛んだけど、気象庁の、マスコットの、お天気の形のお人形とか、マグカップ可愛いので、ほしくなりました。。。何か、すごく可愛かったので。。今度、行こうかな。。。そのあと、『美の巨人』で、歌川広重をやっていて、これも、面白く、来週続きが。。浮世絵です。。。最近、この手の、テレビがすきで、よく見ています。。。。これから、美輪さんが、でるので、『日曜美術館」みます。。。

お部屋を少し前に、取っていたので、載せます。。。Pict0001_2 Pict0002 Pict0003 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 Pict0001_6 何か、100円ショップって、何でも売っています。!。。。例えば、マジックりんとか、カビキラーみたいの。。。これから、レンジ周りと、お風呂場掃除しようかと。。。笑。。。お掃除好きなんだよね。。。特に、好きなのが、ガラスマイペットとか。磨き系。。。あと、泡とかつけといて、置いておくと、ドロット、油が落ちたりすると、たまりません。付いていた、汚れが落ちると、楽しいので。。。きのうも、少しやったよね。。。きのうは、母が、氷川きよしくんのグッズをきれいにしたいといったので、手伝っていて、『満天』とか言う、すごい昔のビデオとか、出てきて。。。あと、主に、ラジオをずっと、取っていた、カセットテープとか。。。すごい数だった。。。あと、昔買った、推定年齢23歳くらいの、氷川さんの顔のついている、コンサート会場で売っている、Tシャツとか。。。昔のカレンダーとか。あとは、やはり、コマ劇場で買った、手ぬぐいとか、エプロンや、うちわや、カバン。。。すごい。何か、全部、しまっていたらしくて、もったいないから、『使えば?」と。。。なんか、もったいないから、汚したくなくて、着たくない。。。というので、ビニールに入れて、ディスプレイして、飾りましたよ、Tシャツ。笑。。。

。。。と言うことで、今日も、軽く、お掃除しよう。。。最近、悩みが、パソコンの不具合になったので、こっちに、神経すり減らしたら、転職の悩みが消えました。。。笑なんか、どうでも良くなった。。。どうせ、どこも気に食わないので、短期契約の派遣とか探して、出来れば、半年ごとに、出たり入ったりして、考えようかと、どうでもよくなった結果、チャレンジャーになろうかな。。。と、夏休みあけぐらいから。。。なんか、長期とか、社員とか、気負って探すと、どこも嫌。。。どこも、条件に合わないので、『時給が良い』とか『お給料よし」とかで、探すことにした。。。そして、いやだったら、速めに、変えてもらえるように、ショートステイすることにした。。。いやな仕事に入って、長く続けのは、身体に悪く、病気になってしまうので。。。もちろん、気に入ったところは、動かなくて良いように、手をうつけど。。。でも、やはり、運ってあると思う。。。今年は、運が悪くて、ひとに、落としいれられる年みたいなので、慎重にいこうと、おもいます。。。笑。私は、もともと、あまり、うろうろと、彷徨いたくないタイプの人なので、気に入った場所、気に入った人々、気に入った仕事を、延々と死ぬまで、変わらないで、続けたい、動きたくない、不動のひとなので、あっちこっち、移動を余儀無くされる、派遣社員みたいなのは、おそらく、ものすごいストレスたまる、諸悪の根源なので、病気になるよね。。。しかも、気に入った仕事を、急に変えさせられたり、わがままで、どっか、飛んでいって欲しい、二度と帰ってこなくて良いよ、おまえは、山奥の病院に行ってしまえ!みたいなやつに、巡り会っちゃったり、顔面麻痺とかなって、労災だし。。。そういうこともあるので、邪魔される、永遠好きな仕事、気に入った環境をキープできないので、逆に、そこを逆手にとり、わざと、逆に、いろんな感じの環境を、ショートスティしながら、経験して、ほんとうに、自分にあったものを探そう。。。と、逆発想で、思いついたところ。。。

やはり、人生、運、不運、あたり、はずれってあるよね。。。と思ったところです。。。今後は、慎重に、生きていこう。。。と思ったところです。笑。

では、来週は、またテレビを連載します。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごきげん

パソコンの、ご機嫌をみながら、うっています。なんかね、調子いいときと、悪い時とあるのですよ。。。やー。。でも、6年しかたっていないのでね、根性出して欲しいところデス。もしかして、配線かもしれないと、電磁波とかの影響もあるので、テレビや、電話と、離して使おう。。。と、最近、棚を運び、模様替え。電話を、遠くに置きました。。。電気やさんに、持っていったら、ふつうなので、やはり、インターネットにつないだり、時々、調子悪くなる時が発生するので、なんか、電波かも。。。と。でも、修理に出すと、五万円くらいかかるので、そのくらいで、新しいの買えますよ。。。とか、言われ、修理するなら、なんとか買い換えないと、仕事できないぞね。。。と思って、パソコンって、大事よね~。。。ああっ、でも、6年くらいで、調子悪くなるなんて、根性無しすぎる。。。せめて、10年は、活躍して欲しい。。。あまり、電化製品買い換えてつかうの、いやなので。。。テレビも、一回、壊れる瞬間まで、使ってみたら、最後って、光一本線になるのですよ。心電図かとおもいました。知り合いの、お兄さんに、「それ。テレビじゃなくて、心電図なんじゃないの?」とか、指摘されました。でも、見事でした。かなりもちました。。。テレビは、来年夏に買い換えるので、こっちは、根性あるので、長く使っています。。。この、パソコンも、完全死ぬまでは、なんとか使い続けたいのだっっ。

さて、紫陽花の季節ですね。。。このまえ、土砂降りの中、鎌倉にいってきました。びっくりです。。。写真は、七月のブログに、パソコン生きていたら、載せますね。

紫陽花って、青が綺麗です。家のなかでも、イラストを取り替えました。。。京都の『妖精村ギャラリー」で、通販でかって、あつめていた、永田萌さんのイラストを、夏模様にかえました。よく、取り替えます。持っているイラストを全部のせてみます。

Pict0001 Pict0002 Pict0003 Pict0004 Pict0005 何か、青いのが、好きみたいだな。。あと、桜も、もっています。ようやく、ドラマの連載終わりましたよ。七月は、堺雅人さんで行くので、パソコンをなんとか、生かしつつ、途中で死んだら、残りの感想は、ファンレター描くってことで。笑。あと、龍馬伝は、続きます。。他のは、ある程度、まとめてみて、感想をまとめてのせようかとおもっています。いっぱいあったので。見るのが。。。では、また明日。。。突然、ブログが凍ったら、パソコン、壊れたっていうことで、更新していたら、「ああ、きっと、元気に生き延びているんだ、パソコン。。。」と、感慨深く見守ってください。瀕死なので、生と死のドラマというか、このひと夏、スリルとサスペンスだよね。。。でも、完全壊れて、シャットダウンするまでは、殴りながらでも、生き延びさせて、買い換えないので、そこんとこ、よろしく。。。笑。では。では。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちのさんとじぇねらる

★臨場。。。風が、さわさわして、木が、揺れるところで、内野さんと、ゴリさんが、造園で、ちょきちょきと、語り合うシーンよかった。犯人が、あぶられて、それを知った永嶋君が、父を殺した、犯人への怒りにふるえて、雨のなか、『俺のおやじをころしたのは、あんたか」と、つかみかかるシーンが、よかった。小坂さんも、号泣、内野さんの眼にも、涙。。。『風引くぞ」と、タオルを投げた優しいシーンが、とてもよかった。。。時効って、なんなんだろうね。。。何のつぐないもせずに、のうのうと生きたら、そりゃ、遺族は、激怒、涙。。。でも、犯人は、殺されたよね。刑事たちの、無言の、物言わぬ表情だけの、重苦しいシーンが良い。錯乱する、眼鏡の容疑者が、もがくのを、じっと固まって、見つめる刑事たち。。。「いいつらになってきたな、いち」と言われて、一ノ瀬くん、登場。刑事になってから、粘り強く、光っている一ノ瀬君。おおば造園。。。根こそぎ調べたシーンがよかった。「さすが、タッチー」と言った、内野さん、かわいかった。そうそう、高嶋弟の名前は、立原さんでした。最終回に気づく、わたし。。。笑。

『見事な庭だ。。。」と、語る倉石さん。父親の理想に、追いつけなくなった息子の悲劇。あまりに、厳格で、若芽を摘んでしまったのかも。巾着の話しをして、涙ぐむ、内野さん。。。感動的でした。ラストシーンが、とても良かった。「きっと、誇りに思っている」と、犯人ごりさんが、永嶋君に言って、「ありがとうございます」と言ったところ。『止まった時間、動かせ」と言ったセリフもよかった。。渾身の語りの、内野さんのラストシーン、おやじも、息子も、悲劇だった、造園一家。ヘリコプターのお姉さんも、出ていたみたい。女優さんで、うまいひと。脇役が、上手。。。おやじと、息子の悲劇の二重構造でした。永嶋一家と、造園一家。悲劇が、重なりました。切なげな、内野さんの演技、とても良かった。最後、釣堀に、お化けが出てきて、消えたのも、いいし、最後、古いノートを、めくる終わり方も、よかった。ロマンチックな終わり方。。。わたし、ついに、最終回で、『臨場」の、ドラマが、すごく好きで、一番気に入っていた、良さが、わかりました。ラストシーンみて、発見。。。それは、『ロマン」です。

『臨場」って、ロマンチックだよね。。。男たちの、ロマンと、内野さんの渾身の涙のシーン。永嶋君も、小坂さんも、みんな、ロマンがあるよね。なんか、人生の深遠を描いている、刑事ドラマでした。パート3も、よろしくお願いします。。。

どんどん、かっこよくなっていくよね。このドラマ。。。ハードボイルドですし。検視官なんですが、刑事に近くて。。。よかったですわ。

★ジェネラルつづき。。。

ホジキンリンパ腫で、危篤のジェネラル。救命に居たのに、自分の病気を、どんどん悪くする、医者の不養生の、哀しきジェネラル。。。いくら、優秀な救命の外科医でも、内科的疾患には、叶いません。。。太刀打ちできぬ。

『速水先生を、守りたかった」と、花房さん。。。犯人じゃなかった。『先生、死なないでください」と、手を握ったところが、感情出ていて、よかった。いつも、おっとりしている、穏やかな花房さんの、必死な姿。。。名取裕子りんが、久々登場。『不安も、恐れもない人間は、一流になんてなれません」と、誰よりも、繊細だった、研修医の頃の、ジェネラルの回顧シーンよかった。白鳥さんが、犯人を突き止めました。現場に、薬を落っことすなんて。新参者の、凶器の、コマの紐以上の、インパクト。。千載一遇の、落っことしだよ。薬落とすなんて。。。鴨志田先生の部下の、岡村くんが、犯人。。。かみ締めるように、セリフを言う、本田博太郎さんの、凄みある演技がよかった。本田さん、極妻で、ラストシーンで、岩下志麻りんの、手下で、機関銃もって、鉄砲玉として、単身、竹林の中を駆け抜けていったところが、好きだったけど、議員でも、怪演。。。あと、仲村トオルさんの、『僕らが守らなくて、誰が患者と、医療の現場を守るんだっ」も、よかった。迫力の演技。。ユースケとともに、この続きは、『救命病棟24時の、5」で、みたい。国と戦って欲しい。。。ジェネラルが、すっかり危篤で、「もう、いい。無駄だ」と、諦めた時、「そんなこと、言わないでください。先生、医者でしょ。救命医でしょ。誰より、命の重さを知っているひとが、そんなに簡単に、命を諦めないで下さい」と言った、田口先生のシーン、よかった。やはり、外科医、救命医者って、限界を知っているので、打ち切りというか、「だめだ」という、見切りも早いが、心療内科医者の、ぐっちは、永遠治ってくれるまで、心の病気と付き合うから、諦めないよね。。。

感染症だったので、なんとか、助かった、ジェネラル。。。最後に、向こう岸が、どかん!していた。コンビナート事故。。。いつの間にか、すごい元気になる、驚異の回復力をみせる、西島君。笑。「ひとの、生き死にを決めるのは、神だ。おれは、いまから、神になる」と。

『ドクターヘリをはやく飛ばせ」と、白鳥さんが、電話。観光バスみたいに、救急車の車列が。。。続きが見たかったけど、時間足りなかった最終回。。。この、続きは、『救命病棟24時の5」で、お願いします。。。医療ドラマは、やはりフジテレビだなって、思いました。。。『孤高のメス」も、見たい。。。と思いました。ジェネラル、良かったです。映画と違っていたものの、ラストシーンが、もっと見たかったのに、終わっちゃったので、ストレスが。。。この、続きは、『救命病棟24時」で、よろしくで~す。

さて、パソコンの調子が悪いので、写真と、絵をぬいてみました。。。地味ですね。。。笑。土曜日は、写真と絵のせます。パソコン、買い換えるのは、八月末なので、根性無しのこいつには、あと、まるまる一ヶ月生き延びてもらいます。壊れないような、努力をしつつ、、、。では、また~★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ

絶対零度。。袴田君と、一緒に居た年配刑事さんの、声がよかった。渋くて。好きな声。なんと。。逃亡刑事と、犯人が、入れ替わっていました。サスペンスのような結末。絵馬と、グローブのイラストがお揃いです。先天性の病気の子供のために、死んだことになり、保険金をもらい、失踪。身代わり犯人は、密かに、殉職として、始末されました。。。びっくり。親としては、そこまでやるかもね。。。でも、虫けらのように死んだチンピラ青年にも母が居ました。何が善で、悪なのか。。。考えさせれれた最終回。。。

身を隠して、息子の成長を見守る殉職偽装の刑事の人生と、死んだチンピラさんの人生も、また哀しい。。。宮迫さんが、一課に行きかけて、残ることを決めたのは、なんか続きそう。このドラマって、そのうち、また、ふらっとやりそうです。「いつか、必ずわたしなりの、答えを見つけます」と亀が言っていた。。。未来へ続く気がします。思いついたかのように、箸休めのように、続編ありそう。ダンボールのいっぱい積んである,陽のささないへやが、ショムニと同じで、社会の片隅っぽくて、そこから、事件解決で、光ある世界への道。。。と言う感覚でいいですね。なんとなく、「つづく」って感じがしましたよ。

ジェネラル。。

最終回、よかったです。ぴりりーんってなった、VFの機械。『チャージ完了」どかん!のところが、救命らしくて、迫力。緊迫感ありました。カテーテルのシーンです。今日は、『臨場」の最終回なので、この続きは、木曜日ね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あべちゃんとりょうま

Pict0001 龍馬伝。。。心の中に、ともし火がともった、川辺の、おとせさんと、龍馬のシーンが、良かった。。。風情が。すごくいい。やはり、草刈ママを出して、正解。。。やはり、素敵な、タミー。エキセントリックな、土佐の殿様.山内家って、上川くんの、『功名が辻」の、最終回近くで、おすもうさんを、虐殺していたかも。。。この、土佐藩の、ゴタゴタっぷりと、殿様の、残虐性というか、はらブラックなところって、おすもうさんの、呪いの気がした。。。あと、眉毛のないおじさんに、怒られて、軍艦奉行を、くぴにされた勝先生。。。海軍操練所も、閉鎖です。。。悔しくて、物が、歪んで見えるっていうのが、面白かった。寺田屋って、龍馬にとって、憩いの場です。あと、やたろうくんに、牢屋で、「いぞうくんに」って、たけちせんせいが、毒饅頭を食わせるように、頼んだシーンが、よかった。あせるやたろうくん、自分が、思わず食べちゃったりして。(悲)龍馬君が、笑顔のない、おりょうさんに、「うみ」と言わせて、笑顔を作る練習させるシーンがよかった。。無表情のおりょうさん。。「うーみ」って、帰るとき、言ったのが、可愛かった。気が利くよね。おりょうさん、可愛い。草刈ママも、優しい。龍馬君は、気が利く男の子。。。根本的に、『少年」の、龍馬。男の子。。。って感じです。おとせママには、甘えますが、おりょうさんには、お兄さんぶって、「うみ」と教える。笑。愛ある少年らしさ。。。かわいく、叙情的でした。今回のは、とくに好き。さってっっっ。つぎは、あべちゃんです。

最終回。。。そのまえに、ぴったんこ、かんかんみました。

面白かったです。友和さんが、意地悪で。笑。溝端淳平くんというひとでした。若手刑事のひと。たぶん、ウルルンで、司会していた人と、同一人物かも。なんとなく、澄んでいる目が、良い感じなのです。澄んだ感じの顔というか。曇りなし。この感じ、ぜひ、そのうちフライトドクターの研修医で、後輩として、「コードブルー」に、推薦しておきます。見つけたので、報告。。。

あべちゃん、やはり、このドラマ主演は、大当たり。人形町も、よかった。もこみちくんて、リッチな生活が、当たり前となった妻子を、慣らしてしまい、犯罪に手を染める役。やはり、妻には、貧乏に慣れてもらい、ゲゲゲの女房みたく、やりくり上手の、収納上手にすればよかったのかも。。。税理士の頭光ったおじさんが、犯人のせつなさ。

キム兄の、トイレギャグも、おもしろかった、臭そうです。いつも、お便所だよ。会社のトイレで、大きいほうしているみんな。快便してから、捜査にでかけるみんな。快尿だと、立ったままですが、ペーパーいつも、ガラガラ使っているから、大だよね。みんな!

香川照之さんが、突然登場。一話のあと、どこに行っちゃったのかと思っていたら。あと、せんべいやの、市原悦子さんの、容態も気になっていました。

みのもんたさんが、万引きされた、コマやの、おやじの役で笑った。岸田さん、まさに、ひょうたんから、こま。コマって、紐が違うと、回らないって、初めて知った。。

ちどり屋から、コマを万引き。。。というのが、面白かった。しかも、コマの紐が、凶器とは。絞め殺したのが、もんたの店のコマ?50円玉の指輪に匹敵する衝撃の展開。なかなか、凶器が、コマのひもって。。。笑。たこの糸でも、剣玉でもよかった?笑。

おじさんは、5000万くらい、アナあけて、殺してしまった。もこみちくんをかばい、殺し&使い込み。。。友和さんは、無実。残念。あの、秘書が、娘じゃなく、愛人で、三角関係のもつれから、妻を絞殺。。。夫逮捕は、土ワイっぽくてよかったんだけど。笑。親子愛で、締めくくるやはり、人情刑事もの。東芝は、刑事ドラマというよりも、ホームドラマだよね。もこみちくんは、昔青春ドラマのラブストーリーとか出ていて、数年後しっかり、犯人が、板についた。

もこみちくんの未来。。。サスペンスの裏帝王。表帝王は、刑事ですが、裏帝王は、犯人役の王道です。土ワイへゴー!以前二枚目役をやっていた人とか、ヒロインをやっていた女優で、サスペンス(犯人専門)ロード、まっしぐらが似合う人って、一目で、わかります。黒いオーラがでてます。もこちゃんも、出ていたよ。推薦しとくね。

人形町が、これからも、ドラマによって、栄えると良いね。『男はつらいよ」が終わって、柴又商店街が、ブームが去り、淋しくなったと聞いたので。この、ドラマ、ハッピーエンドでした。三井峯子さんは、殺されたものの、母親人生を全うしていたし、運が悪かったんだね。頭上に、歩いていて、植木鉢が落ちてきて死んだのと、ほぼ同じ感じ。

家族への思い。。。それは、東芝日曜の基本理念かも。なぜなら、日曜の夜だから。月曜日から、仕事や学校に行くのに、黒い邪悪なものを引きずってしまわないように、東芝って、さわやかにできています。正義をつらぬく、あべちゃん。。。

よかったですよ。今度は、東山くんですね。東山紀之という俳優としててはなくて、少年隊のヒガシ。。。として、演じて欲しい。とくに、医療ドラマを深く追求するタイプのドラマじゃないみたいで、コメディみたいなので、ライバルは、フジテレビの進藤先生や、藍沢先生とかじゃなくて、東くんのライバルは、ドリフターズってことで、冴え渡る『笑い」を追及して演じて欲しい。医者にこだわらず、コメディアンとしての、深い味わいと、アイドル的センス。。。可愛らしさを追求してほしい。愛されキャラになるというか。だって、一本しかない、貴重な医療ドラマ。笑楽しませてね~

『新参者」おわったので、今週は、あと三個、最終回の感想のせますね。では、では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い花

Pict0001 Pict0002 Pict0003 Pict0004 Pict0001_2 Pict0001_3 白い花をまとめてみましたっっ。白い花って、きれい。。。つつじとか、こでまりです。空き地とかの花。。。花って、癒される。。。画家のおばあさんで、亡くなったひとですが、ターシャさんという人がいて、写真集やエッセイを出していて、もっています。この本にも、癒される。。。おもに、庭の花写真。。。すごい、きれいなんですよ、すごい。。。広大な庭。。。自宅の庭に、色々咲いていたら、癒されそう。。。四季折々。。。来週あたり、鎌倉に行きたいよ~。。。明月院の、青い紫陽花、綺麗です。。。あと、ピンクの花にも、心惹かれる。。。Pict0001_4 Pict0002_2 これは、花やで、以前撮った、しゃくなげです。夏は、暑いけど、春同様、花にいやされます。そして、また、七月は、『癒され本」の特集しますね。。。最近の、悩みは、電波が変なのか、パソコンがやばいのか、調子が悪い。。。壊れたら、どうしよう。。。という悩みがっ!そろそろと、使用しています。。。ブログが凍ったら、壊れたってことで。いや~ん!不吉だ。絶対、壊れませんように!まだ、6年しかたっていないんだよね・・・。調子が、心配じゃ。。。。ということで、今日は、短めに。。。『新参者』最終回です。火曜日あたりに、感想のせますね。。では、九時から、いつもの、『日曜美術館」の、司会の、傾いたおじさんの姿を見るので、このあたりで。笑。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアル

Pict0004 Pict0001 Pict0001_2 Pict0002 Pict0003 ドラマも終わるので、新しくしようと思います。。。まず゛は,去年、顔パックしていた、スヌーピーの、衣装変えました。子供服売り場で、服を300円くらいで、つるし売りしていたので、新調。。。12って、なんか意味あるのかなぁ?この子、高校のときに買った一番古いスヌーピーなので、鼻が取れかかっています。完全とれたら、ボンドではるとして、ちょっと、グラグラな鼻が可愛い。あと、本物犬は、駅に、時々居る、セラピー犬です。犬の種類がわからないのですが、モコモコしていて、可愛い。ぺたーっと、うつぶせていたので、撮りました。。。

なんか、『テレビからの手紙』と言うタイトルが長いので、ニュースの森のまねをして、七月ドラマからは、『テレビの森」に、タイトル変更しました。。。パソコンの、調子が悪くなり、壊れたら、どうしよう(買えない)と思いつつ、電波の関係かも。。。とチェック中。ドラマ連載中に、壊れて、ブログが凍ったら、残りは、堺雅人さんに、ファンレターでも書くしかないぞね。。。と思いつつ、壊れませんように。。。と祈るわたし。というのも、新しいドラマの連載は、ジョーカー許されざる捜査官に、決定!

今回、刑事ドラマ系が、たくさんありました。数えたら、七個。

★ハンチョウ神南署安積班

★逃亡弁護士

★新警視庁捜査一課9係

★科捜研の女

★警視庁継続捜査班(仮)。。。木村佳乃主演

★熱海の捜査官

。。。すごいです。刑事ドラマの、花が咲いている。。。これ、全部連載したら、目がルーレットになりそうなので、★のドラマは、『交渉人」のときみたいに、最終回に、まとめて、どかん。。。とか、ある程度、みてから、まとめて、ごっそり。。。って形で、毎週は、一本だけ。。。堺雅人さんの『ジョーカー」に決定しましたよん。。。雅人さん、がんばってね~

あと、他のドラマも、みます。がんばってね。↑の七個。。。あと、天海さんの、『ゴールド」というのも、面白そうと思いました。

わたしの場合、ラブストーリーは、嫌いなので、飛ばしたのですが、社会派&刑事ドラマのその他は、ほぼ、コメディ系のだったので、夏休みだから、娯楽性の強いものになったのかも。。と今期は思いました。で、、、。とりあえず、大好き社会派ドラマの中からは、堺雅人さんを選びましたっっっ。あとは、すぐに、終わりそうな、短いNHKの「鉄骨君」と、忘れてならない、医療ドラマ。。。。ぜったい、一本はあると思う、探したら、ありました。4月も、唯一の、医療ドラマだったので、西島君の『ジェネラルルージュの凱旋」みたのですが、今回も、ありましたっっっ。東芝日曜かな。東山くんの、あやしげな、、医療ドラマがっ。しかも、唯一の。笑。

椎名桔平さんも、出ていた。きっと、今回は、コードブルーと違って、あやしい医者を、面白く演じてくれるかも。。きっと、東山君は、ギャグに徹してくれるかも。。東山君て、結婚したのかな?まだかな?奥さん?が、警視庁継続捜査班に出ているので、共働きでしょうか?それとも、まだ結婚していないのか?わかりません。とりあえず、ご結婚おめでとう。。。といっときます。もし、してなかったら、聞かなかったことにしといて。笑。

ということで、一個しかない、医療ドラマで、貴重品なので、たとえ、つまらなくても、最後まで、見るよ、東山君!『テレビの森」にも、載るので、お楽しみに。。。がんばってくださいっっっ。

あと。。。もしかして、TBSなので、渡る世間も、そうだったので、植草くんと、錦織くんも、エキストラで、特別出演したら、おもしろいよね。。みんな、あやしい感じなので、面白く出たら、いいかもしれません。。。たしか、植草くんて、渡鬼で、医者役だったような。。。錦織くんは、患者役とかでも。。。あべちゃん以上に、とことん、あやしい人ってことで、笑わせてください。だって、唯一の、医療ドラマ。。。一個しか無いんだよ~

ということで、新テレビ連載が、決定したところで、日曜は、『新参者」が、最終回です。。。

わたしも、パソコンの調子が、悪くならないことを祈りつつ、楽しい夏を迎えたいと思います。。。雨ばっかりだけど。まだ、紫陽花行けてないんだけど。笑。では、また明日~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テレビの二

Pict0001 Pict0001_2 来週は、三本とも最終回で~ス。最終回スペシャルですねっっ。

「臨場」から。。。臨場って、タオル巻いた、横顔の白黒写真とかで、出てくる内野さんとか、一瞬の短いタイトル音楽映像が、かっこよくて好き。今回は、植物図鑑見ていて、こっくり。。。と、居眠りから登場。笑。倉石さんて、オフィスを、みどりで、いっぱいにしていて、じょうろ持っているところが、好き。今回は、連続飛び降り仏の検視です。

初動捜査って、大事ですね。「花びらを、どうみる?」と、高嶋弟が聞いたとき、腕組みをして、立っていた倉石さんが、かっこいい。いつも、青いビニールシートに、覆われた死人たち。。。白紫陽花が、今回のキーワード。永嶋くんの父は、16年前の、殺人事件の被害者。。。永嶋君て、エリート家族の人でした。。。実家が、裕福だった、永嶋君、反発ばかりしていたが、父が好き。死んだ父の腕時計を、良くおぼえていました。。。部署を、たらいまわしって、いやだよね。。。苦労してきたらしき、永嶋君。この、俳優さんて、わたしは、好き。どこがというと、目です。目の感じが、利口そう。どんな役でも、知的で、優しい人の風情あふれる、切れ長の、涼しき眼せん。倉石さんは、過去のいろいろを知っていて、永嶋くんを、部署に、ひっぱりました。時効って、なんなんだろうね。。。

内野さん、永嶋君を、ぽかりと殴る。「悔しいのは、わかる」と同じように、昔も殴っていました。臨場で。検視官が、被害者遺族を殴るのは、ありえないけど、熱い性格の若き日の、倉石エピソードとして、とてもよかった。

何か、二人が、似て見えた。。。涙ポロリの永嶋君。涙目の、倉石さん。向き合うふたり、なんか、とっても、似て見えた。熱いところと、優しいところ。。。じっと、向き合う二人の目線と、涙。。。長い沈黙の眼のシーン。。。この、若手俳優の眼の細いお兄さんと、内野さん、演技が上手いので、今回のベストシーンは、ここ。似たもの同志の熱い男、二人の涙と、師弟ドラマ。。。白紫陽花って、きれい。。。わたしの、一番好きな紫陽花の色は、青。明月院に咲いていて、この色で、境内が、統一されている、ブルー、ブルー、ブルーの世界。。。白も、いいなって、思いました。前回の、ホームレスの、水玉赤い傘と、新緑に、引き続き、白い紫陽花。。。映像美を追求する、華麗なる「臨場」美術班。。。笑。机の上の、紫陽花を、くんくんしていた、内野さん、かわいかったです。

「うろちょろ、かぎまわっている」という、高嶋弟のセリフ面白い。「あいつは、遺族であるまえに、警察官だ。安心しろ」と、倉石さん。「今度は、容赦しない、おぼえとけ」と、言われ、うすく微笑む倉石さん。おどける、うすく微笑む。バラエティ豊かな、感情表現の内野さん。クールなだけ。。。とか、熱血なだけ。。。じゃなくて、色々心表現上手だよね。。。あと、高嶋弟の、刑事役。。。どこの、ドラマよりも、刑事っぽくていい。倉石さんと、高嶋弟って、仲悪いのか、いいのか、わからない、いつも対立。笑。。。「大庭造園」の、ゴリさん。。。竜雷太なのか、雷竜太なのか、小さい頃わからなかった、ゴリさん。。。時代劇とか、刑事もので、ときどき、おみかけ。。。この、造園一家、すべてあやしい。。。

「ごめんよ~あら~みごとだこりゃ」と、登場の倉石さん。『花見に来ただけだ~」と、すっとぼける。白紫陽花もらって、ぼんやりと帰りました。なんか、倉石さんと、永嶋君て、二人並んで立っていると、絵的に、イメージが似ている。来週、最終回だね。。。

「この先、もっとつらい思いするだろう。それでも生きてくれ』と。哀しみをこらえて、語る。「つらいおもいをするのは、俺だけで充分だ。君は、自殺することは無かったんだ。。。』と永嶋君。『俺のとは違うな~」と、倉石さん。可愛く笑ったよ。犯人は、白紫陽花を買いに来た?

来週につづきます。。。

゜絶対零度。。。

今回の、お話とてもよかった。。。すごくいい話。。。わたしは、奇をてらった猟奇的な、サスペンス要素の強い刑事ドラマよりも、人の心情に迫った話しが好きなので、今回一番良かったです。。。『可能性は、無限大にあるんです」って、良い言葉。。。遺伝子工学の、ともさかさん、登場。。。白衣姿が、さわやか。亀って、どうして、亀なのかと思ったら、こつこつ調べるからなんだね。。。樋口さん(ともさかさん)の、人生をたどる亀。。。園田教授って、一見嫌な人かと思いきや、喫茶店を、ほめていて、空間を作る人間が、素晴らしいと、喫茶店も居心地よくなる原理を語り、人の可能性を語り、樋口さんに、夢と希望を与えました。。。

大検受けて、研究者の道を進む。。。わたしは、理系のセンスが無いので、昔から、ばりばり文系なので、理系の世界って、とても遠いところにあって、憧れた。多分、仕事で、大学病院とかで、白衣を着ているわたしの姿を見たら、中学の友達とか、びっくりするかも。。。最も、苦手で、もっとも何億光年も、遠いところにあった理系の世界。。。笑。樋口さんが、夢を描いて、おじいさんの教授をかばおうとした心情わかる気がする。すべてをなげうって、隠そうとした犯罪。。。やはり、自分に、夢と憧れを植え付けた人への恩返しかも。。。

教授は、アルツハイマーでした。脳を酷使しすぎてなっちゃったのかも。。。なんでも、キャパシテイーを越えると、クルクルクルポーンって、壊れちゃって、目玉が、ぴょ~ん。。。と、飛び出して、ネジが飛んじゃうので。。。飛行機も、飛びすぎると、金属疲労で、墜落するし。園田教授って、頭の使いすぎで、病気になったのかも。可哀想。。。殺されてしまったひと、かなり嫌な奴だったので、べつに死んでも良かったと思います。こういう人って、誰かの手を煩わせて死なないで、夜道で轢かれるとかさ。。。階段踏み外して死ぬとか、天罰的な、事故死ってないのかなぁ?と思うよね。。。なんか、ブロックみたいので、殴ったときの、ポカリって音が、面白かった。。。誰か殴らねば、一生人をゆすって、苦しめてずるく生きたので、死んでよかったのかも。。。『園田教授は、樋口さんを一番守りたかったんだと思います」と、亀の言葉がよかった。。。『人を優しく包む空気をもったひと」と、言い残して捕まる教授。罪も忘れて、穏やかに生きていく気がする。。。係長が、最後、亀のために、寝袋をプレゼントしたところが、良かった。。。これも、来週おわりです。

ジェネラル。。

ジェネラルって、病気でした。。。悪性リンパ腫みたい。。。映画と違う話になっていたので、ラストがわからない。。。花房さんが、犯人みたい。ジェネラルを守ろうとして、恋ゆえにおかした犯罪かな。。。でも、せっかく守っても、速水先生って、死んじゃうみたいで、どうなるのかなっっっ。脳転移みたいで、頸部リンパ節の生検していたし。。。運ばれてきた、綾子ママの話しよかったです。城東デパート火災で、廊下の隅に運ばれて、『黒」にされて、放置されたことを、恨んでいた。。。でも、娘のことを、良くおぼえていたジェネラル。修羅場の、黒タグって、怖いよね。。。なんか、秋葉原の事件の時に、混乱して、黒タグじゃないのに、黒にされて、一時間くらい、運ばれず亡くなったひとの話しを聞いて、救急隊とか、現場も混乱の怖さ。。。災害現場って、まぁ、みどりとか、黄色の人は、なんとかなるのですが、黒タグと、赤タグの人って、医者の眼で、生死を分けるから、こわいよね。。。白い頭の怪我のあみあみの、ネットが、とてもよく似合う綾子ママ。白いあみあみネットの怪我が、似合っていたひとで、昔見たのは、中森明菜の『冷たい月」というドラマだったかも。。。怖いくらい、白いネットが似合っていたような。。。あの、ネットかぶりこなせるひとって、すごいかも。。。

『お嬢さんを救えず、もうしわけありませんでした」とベッドの中から、瀕死のジェネラル。。。その後、娘のかわりに、事故で助かったのは、瀕死のいずみ先生。。。とわかり、『良かったわね。。。たすかって」と、喜ぶ綾子ママのシーンがよかった。

「速水先生と白鳥さん、あなたたちが目指しているものって、本当は似ているんじゃないかと思ったの、さようなら」っていう、綾子ママの、しんみりな言葉と、去り方良かったです。

刑事ドラマ風になってきた、ジェネラル。。。瀕死の様子で、ふらふらと建設予定地にやってきて、倒れ、危篤になりました。来週、完結。。。ジェネラルって、白い巨塔の財前さんみたいに、死ぬのかな。。。花房さんは、犯人ですかね。。。映画と違うので、わかりません。でも、フジテレビ、医療ドラマ得意なので、最後は、何か感動を残して、余韻を残して終わるはず。。。来週につづく。。。

来週は、全部最終回スペシャルです。。。七月ドラマチェックは、まだなので、とりあえず、鉄骨くんから、いってみようかと思います。。。では、また土曜日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ

Pict0001 龍馬伝から。。。いぞうくんの、拷問シーンが、怖かった。龍馬くんが、何か楽器を弾いて、歌っていたシーンが面白かった。福山君歌手なので、こういうシーンは、お手の物。みんなで、おにぎりを食べていたシーンもよかったです。おりょうさんが、志を貫いて、死んでいった友達を、ほめてあげねば。。。!と助言していたところがよかった。その、発想がいい。この、発想が、おりょうさんそのもの。龍馬君は、優しさ、おりょうさんは、強さで、助け合って生きていくのだとおもう。あと、たけちさんの、奥さんと、たけちさん、、、良い感じ。蛍が、飛んでいくところが、綺麗だった。物静かな学者夫婦って感じがします。奥さんは、才女で、たけちさんも、絵をたしなむ、文化人。この夫婦って、教養があって、物静かに暮らしていて、良い感じ。志は、悪くなかったんだけど、時流に流されたんですね。激流に。龍馬君が、「わしは、おまんの、命は、無駄にせんき」って決心したところが、良かった。仲間の死をいつまでも、悔やんで悲しむのは、志とともに、華と散った志士の仲間たちの思いが、成仏しないもんねっっっ。伏見の寺田屋に、お母さんそっくりの、草刈ママ登場。

龍馬の母、よかったので、一瞬で死んで、残念と思っていたので、惜しいとおもっていたので、蘇ってよかったです。良い味出して、ドラマ中で、速攻死んじゃった俳優さんて、死に役のあと、別の役で、再登場しても、良い感じになります。生き返って、復活のタミー。。。

龍馬の母親って、すごくいい。あと、おとめねーやんと、おりょうさんは、似ている。。。

伏見寺田屋が、出てくると、そろそろ、ブーツとか、ピストルとか出てくるよね。笑。

なんか、番組最期の、歴史散歩で、近藤勇と土方歳三の写真が出てきて、京都の壬生寺のことをやっていた。中学校の時に、自由行動が修学旅行であって、好きなところにいけたので、壬生寺いきましたよっっっ。千羽鶴をおって、置いてきたんだよっっっ。歴史の嫌われ者、新撰組、なにげに、人気ありました。壬生寺の境内は、沖田総司が、子供たちと、鬼ごっこをやって、遊んでいた場所。。。よく笑う、背の高い人だったという、証言が。写真とったけど、心霊写真は、うつらなかったですね~。。。龍馬君は、172センチらしいです。江戸時代の人では、高いほう。。。なんか、ほんとうに、生きていたひと。。。ってすごいかも。あの世で、福山くんの龍馬を見ているかもしれない。。。「わしに、似てるぜよ~」と。笑。

阿部ちゃん「新参者」。。。

岸田さんという、友和さんの御掃除の会社の、税理士のおじさん。。。頭の光ったひと。。。あやしいです。息子の、岸田かつやくんも、もこみちくんが、あやしいので、なんか臭いかも。

ダイヤマン。。。って、役所さんのコマーシャルで、唐沢君がやっていたヒーローのことかな?と思ったら、あれって、ダイワマン?「掃除することは、感謝することだ」と教えてくれた岸田さん。。。清瀬さんの信頼できる人物。。。今回の、あべちゃんの、面白いシーンは、刑事二人で、インターフォンのモニターに、並んで立って写っていた映像と、「甘いものは、頭脳にいいんだよ」とおみあげを持ってきたところと、若手刑事さんに、牛乳をわざとひっかけて、「ごめん」と言っていたところ。

三井峯子の、三井は、三井物産の三井で、峯子は、こういう字。。。三井さんは、なぜ殺されなければならなかったのか?最終回は、拡大版です。

なんか、東山君が、次のドラマの予告編で、ドラマの終わりに、あやしく登場していたよ。犯人は、東山君?

ドラマって、みんな最終回近いです。「臨場」は、パート3へ続く気がします。ジェネラルは、そのまま終わるので、映画と違う展開になっているので、どうなるのかわからない。。。

七月ドラマチェックをしようと思います。他のは、わからないけど、とりあえず、「チェイス」のあと番組の、鉄骨系のやつから、チラッと見て行きます。。。笑。では、また木曜日~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小物。。。そしてテレビ

Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 Pict0001_6 Pict0001_7 Pict0001_8 Pict0001_9 Pict0001_10 Pict0001_11 Pict0001_12 Pict0001_13 Pict0001_14 Pict0001_15 Pict0001_16 Pict0001_17 Pict0001_18 今日は、小物の続き。。。ごちゃごちゃ沢山ありました。。。和風ものが、今回多いかも。みんな、小さいおまけのもの、なかでも、キャンディみたいな、ろうそくとか、金魚鉢、お中元の、クッキーの小物。。。ブタの、蚊取りとか、ちょっと、壊れてしまった、雪の汽車の模型。。。とか、そういえば、お菓子についていたもの。。。が、色々ありました。細かい、おもちゃって、心惹かれる。。。変わったものとか、古い感じの、雑貨屋さん。。。好きですね~。。。かわいいものが。たぶん、もっとありそうです。。。そのうち、大掃除でもしたら、箱を発見するかも。。。

つぎに、「警視庁失踪人捜査課」の最終回の感想。。。

何となく、続きがありそうな、気配。。。「俺たちは、希望が、絶望に変わる瞬間を、何度となく、見てきたからな。。。」と言うセリフとか、勇気ある行動が、取れなかったことに対して、「目のまえに、幸せがぶら下がっていたとしたら、なおさらだ。」とか、セリフが、よかった。。。

だまされて、不幸な末路をたどった、悲惨なお年寄りを、介護にいってあげるところとか。。。よかったです。でも、罪は、洗われず。。。。

屋上で、犯人が、「だまされるほうが、悪いんだよ」と言ったときに、お金を持ってきたひとが、ポーンと、カバンを放り投げて、一万円サツが、ぱぁぁぁっと、空に飛んだところが良かった。

命と、引き換えのお金。。。沢村さん→「もし、その子が、死んだら、お前を殺す」と言ったところが、よかった。これって、事件の背景として、金の切れ目が、縁の切れ目というか、友情も、大金の前では、風前のともし火のように、かき消されるよね。。。

大金に目が、くらむひとびと。。。

大金って、なくてもふつうに生きていけますが、余分に持ちすぎると、かえって、不幸になるね。大金は、なくても、死ぬわけじゃないけど、逆に有り余る大金は、人を殺すね。。ひとって、命落とすよね。破滅するよね。。。

みくちゃんという、喘息もちの少女と、失踪中の、沢村さんの娘って、接点あり。。。六年前に、どこかの病院にいて、生きていました。

「待ちわびている人がいるかぎり、失踪人は、今もどこかで、生きている」と言っていた。なんとなく、子供が、見つかっていないので、ひっぱったまま、パート2な気がする、テレビ朝日。。。テレ朝の、刑事ドラマって、あまり、一回こっきりで終わりません。。。これも、シリーズ化の予感。。。北朝鮮に、行って失踪したわけじゃないので、見つかりそう。国内なら。

この、「失踪人」やはり、国内事件。。。だよね。中国ロケとか、韓国ロケとかして、拉致事件にまでは、切り込めないかも。。。拉致事件まで、切り込んで、国際問題をとりあげ、映画化とかしたら、社会派ドラマかも。。。でも、大変そうです。

タイトルの、音楽のところの、映像が好きでした。ダッシュするひとびと。。。赤い風船、ガラスが割れて、みんな振り向き、最後、全員勢ぞろい。。。みたいな、カッコいい映像。あれ、とてもよかったです。。。

たぶん、6月も、中旬なので、今後、続々と「最終回」なので、また、そのたびに、感想のっけますね。。。

あしたの、テレビからの手紙は、「龍馬伝」と「新参者」です。なんか、イノッチの番組に、福山くんが、出たの、知らなくて、ビデオにとれませんでした。。。残念。龍馬伝、おもしろいです。。。福山くんも、龍馬っぽくて、面白いし。。。龍馬って、面白くて、可愛い感じの、「男の子」って感じのひとだったのかも。。。死んでからも、永遠人気あるのって、すごいと思う。。。

年齢に関係なく、「少年ぽく生きる」っていうことは、大切なのかも。。。おじいさんでも、目を輝かせて、楽しく生きているひとって、元気で若いし。。。心が老いて、悲観的だったり、形式的なことばかりに、とらわれてしまい、お金や権威にとらわれて、安穏と生きているひとって、つまらないかも。。。財力をふくめ、名声だとか、所有欲にとらわれて、生きてきた証を、実証しようとしちゃうより、無欲で、何も持たなくても、さわやかに生きている大人っていいよね。。。人生って、そんなに長くなくて、せいぜい100年くらいのものなので。33歳で死んだ龍馬君とかも、べつに、金持ちになって、80歳とかまで生きなくても、あの人は、それでよかったのかも。。。人生が、人よりも足りない分、燃え尽きたというか、やり遂げたというか。。。さわやかさにおいては、完結したのかも。。。余生はなくてもよかったのかも。。。

では、またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のけしき。。。

Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_6 Pict0002 Pict0003 Pict0004 Pict0005 Pict0001_7 Pict0001_8 きょうは、わたしの、卒業した学校写真です。御茶ノ水にある、文化学院というところ。。。現在は、芸術系の学校になり、テレビの実習みたいなのもあって、脚本家とか、撮影の勉強する人いるみたい。。。わたしの、時代は、まだ半分普通の学校だったので、フランス文学科とか、美術科とか、日本文学科があり、わたしは、日本文学科です。卒業してから、ものすごく時間たっているのですが、建て替えをして、新しくなったらしいので、図書館に、わたしの、本。。。Pict0001_9 を、寄贈に行きました。学校は、綺麗になっていたものの、門のところは、同じでした。昔の卒業生が、残してほしいといったらしい。当時、ここを卒業すると、芸術家になる人とか多かったらしく、就職部みたいのが、なかったので、自分で、探しましたよっっつ。4月に、入社したのは、神楽坂の出版社。。。計算第二課に、配属されて、全国の本の集計みたいな、経理的部署。。。でも、すぐにやめました。。。6月には、生命保険会社に転職していたよ。笑。その、出版社、面白かったです。。。青い、スモックみたいな事務服で、電話が当時、黒電話をまだ使ってて、ブリキの大きなやかんがあって、朝、みんなで、ラジオ体操して、三分間スピーチをします。仕事内容は、一日ずっと、伝票と、パソコンで過ごします。大きな、テレビみたいなパソコンです。。。わたしは、学校出たばかりだったので、会社が、めずらしく、お腹がすいてしまい、机の中に、チョコレートを入れて、コソコソ食べていた記憶が。。。お昼は、店屋物で、オムライスとか、から揚げ弁当を、みんな食べていた。会社の給湯室の棚にあった、珈琲を飲んでいた記憶が。しかも、誰かの珈琲だったらしくて、ばれなくて良かったです。。。笑。

入社の記念写真が、面白くて、たしか、会社の屋上で、大人数の、全員青いスモックの事務服姿で、びっしり並んで、真面目そうに写っていて、わたしの、当日の髪型が、ストレートの長めの、おかっぱさんで、お菊人形みたいで、お菊は、カチューシャもしていて、心ここにあらずな表情で、ぼんやり写っていて、未来を暗示している一瞬をとらえた、かなり面白い具合だったのですが、転職したあと、面白い入社式の記念写真を、ウケ狙いで、みんなに見せていたら、どっかいってしまい、なくなっちゃって、とても残念でした。。。わたしに、一ヶ月弱、仕事を教えてくれた、隣の席の上司のおじさん、とても良い人で、懇切丁寧に、教えてくれて、わかりやすかった。。。実直そうなとても勤勉な、横わけ、眼鏡(黒縁)。。。で。わたしが、「やめます」と言ったら、ものすごく衝撃をうけて、涙目になって、唇が紫色になっていた。新入社員が、速攻辞めるなんて、何か重大な理由が。。。と。かなり、かわいそうでした。すみません。穏やかに生きる小市民を、びっくりさせてしまいました。実は、当時、物書きになりたかったわたし、、、。編集とかさ、記事をかくしごとを夢見て入社したものの、学閥というか、有名大学の文学部卒業の男の人。。。みたいのが、編集部で、短大、専門学校、もしくは、ボロ学校を出た女子は、一般事務か、経理。。。みたいな話しを、ちらっと聞いてしまい、部署移動も、ほぼないって聞いて、当時、こんな、薄暗いところで、伝票入力して、人生が終わってしまうのはいやだ。。。と強く思ってしまって、自由を求めて、速攻転職したらしい。好景気だったし。。。笑。4月に入社式をした、某出版社。。。すぐにやめて、6月からは、生命保険会社で、働いていました。。。なんか、生命保険会社から、「就職は、お決まりですか?」と、案内状がきたので、「決まっていたけど、すぐにやめました。。。」と思いつつ、会社見学に行ったらば、新橋の本社で、ずらっと、制服を着た、上司のひとたちが、「シヨムニ」のドラマみたいに、ずらっと並んで、エレベーター前で、お出迎えしてくれて、ちょっと面接したら、帰りに、制服を持って帰らされて、金曜日に面接に行ったのに、「月曜日から来てね」と採用されてしまい、ピカピカ本社の新橋とは違い、通う事務所は、渋谷の、バッチイ、宮益坂にある雑居ビルでしたよっっ。本社の法人営業部所属だったのですが、分室が、そこ。笑。

その後、生命保険会社は、やく七年くらい居ました。。。笑。その後、入社した生命保険会社は、経営破たんしたので、跡形もなく消えました。。。経営破たんしたころ、「あの、黒電話の出版社に、そのまま我慢していれば、良かったのに。。。」と人に言われたけど。その、出版社は、たぶん今も細々生きていると思います。でも、転職したことについては、あまり後悔はありません。。。その時、そうしたかったのだから、べつに。。。その後、後悔したことっていえば、生命保険会社を辞めて、大学病院とかの、医療の派遣社員になったことかもしれない。。。笑。たぶん、保険会社の時って、ものすごく好景気だったので、給料もボーナスも沢山もらって、楽しかったので、悔いがなかったのでしょう。たぶん。たとえ、経営破たんしても、未練無し。。。やはり、人生で、一番いやだったのは、派遣社員かも。。。使い捨てにされるし、送別会もなく、契約が切れると、バイバイって、放り出されるので。たぶん、人生の中で、一番最低かもしれない。派遣先にもよる。。。とくに、気に入っていて、ずっと一生居ようかな?と思っていたところで、さくっとやられると、むかつくよね~。。。そして、誰もが、逃げ出したくなる気持ち悪い派遣先は、逃げ出そうとすると「契約を守ってください」と怒られて、辞めさせてくれないし。。。「続けたいと思うのですが」というと、「更新は、終わり」とされたり。雇う側が、威張り腐ってて、わがままで、嫌いでも、病気になりつつ、我慢しないとだし、やってられません。。。たぶん、好景気を、好待遇で、生きつづけて来た分、時代の急激な冷え込みに、心がついていけないのかも。。。南国から、北極に来た。。。みたいな。笑。

でも、全然あきらめていないので、未来を切り開くために、転職活動は、ずっと続けます。気に入った、安住の地を求めて。。。笑。

学校紹介から、人生を語ったところで、木曜日に、すごく面白いテレビがあったので、ご紹介。。。テレビ東京です。

「空から日本を見てみよう。。。」という番組と「和風総本家」が、コラボで、セットになって、「初夏の鎌倉スペシャル」をやりました。

空から。。。と言う番組、雲が、上空から、都内とかを散歩する、変わった旅番組。。。雲のおじいさんの、「くもじい」と、女の子「くもみ」ちゃんの、散歩で、この、雲のイラストが、可愛い。声も。わたし、「ちい散歩」「旅の香り」「ぶらり途中下車」「ブラタモリ」は、好きで、よく見ているので、この、「くもみ」と「くもじい」の番組は、好き。。。可愛い構成。あと、DVDもあるらしいです。。。和風総本家は、「鎌倉の24時」っていうのをやっていて、良かった。この、24時シリーズ、好きなので、DVDにしてほしい。犬の、豆柴犬も可愛い。。。鎌倉編は、とても勉強になり、ビデオにいれました。職人さんのことや、人力車のお兄さんのことも、取り上げていて、良かったです、あと、鶴ヶ丘八幡宮で、結婚式していたのも、良かった。。。あと、もう一つ好き番組が。「和の極意」っていう、教育テレビの番組で、このまえ、蓮華定院。。。という、高野山の寺をやっていて、「とっておきの宿坊をたのしむ」という、勝村さんが、おばさんと、お寺を回って、修行しながら、泊まる。。。変わった旅番組で、面白かった。。。

わたしは、マニアックな番組を見るのが好き。。。テレビ東京と、教育テレビは、変わったものが多いので、見つけるとうれしい。以前、「趣味の園芸」とか「今日のお料理」とか、ハンドメイドで、色々作る番組を夜やっていて、はまりました。民放の、タレントが、いっぱい出るバラエティ番組は、嫌いなのですが、「ブラタモリ」とか、超好きだった。。。終わって悲しい。なんか、これって、NHKで、夜去年やっていて、神田とかわたしの好きなところをよく回っていて、古地図にのっている、高低さとか、元河だった場所をめぐって、歴史研究家みたいな、おじさんも出て、江戸時代からの、変遷もみれて、とても良かった。。。歴史ヒストリーみたいのは、基本的に良く見ます。。。笑。

きのうは、「失踪人」が、最終回だったので、あした、感想を、小物紹介と一緒に載せます~では、また明日~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テレビの二

Pict0001 Pict0001_2 新参者から。。。阿部ちゃんの、鏡に映った姿がおもしろかったです。チャイナドレスの、真下に、首が。笑。清瀬ビルサービスの、友和さんの清掃会社の、従業員集合写真の変遷を並べて、会社が大きくなってゆくのがみれて、面白かった。あと、張り込み中の、モニターを凝視しながら、人形焼を食べてるシーンも面白い。結婚指輪を流してしまったキム兄も。水色のお掃除服が、似合っている、友和さん。長靴も。秘書の女の人が、友和さんの娘だった。。。というのが、驚きの展開。。。50円玉の指輪っていうのが、すごかった。。。誰ももってないよ、それ。人情物の、このドラマ。。。最期も、人情で終わりそう。。。はいっ、次は、「絶対零度」です。。。マスコミのおじさんが、よかった。。。

記者会見を混乱させて、サツ周りの記者のおじさん、活躍。門番のおまわりさんと、見詰め合っていたシーンがよかった。これって、復讐だったんだね。。。娘が、後回しにされて、死んだので。。。これって、人災かも。。。外来で、待っていて、横入りされて、帰っちゃったからさ。。。しぶとく待っていて、文句たらたら言えばよかったかも。あと、「順番でお待ちください」と、びしっと言わない病院も悪いよね。。。いくら、VIPだって~進藤先生が、「患者に、総理大臣もなにもない」みたいに昔言っていたかも。。。横入りは、悪です。あと、帰っちゃったお父さんも、うかつ。これって、階段から落ちた時点で、救急車でこなきゃだめじゃん。そういえば、整形外科の外来に、派遣で行っていたときに、救急車の係りをしたことがあって、「階段から落ちて動けないんですが、タクシーできたほうがいいですか?」と聞かれたので、「救急車で来て下さいっっっっ」と、電話で応対したことが。。。なんか、80歳くらいの、お婆さんでしたよっっ。こういう、事件は、事前に防げるので、復讐する前に、救急車を呼びましょう。&割り込みは、ダメっていう、教訓になりましたっっっ。

ジェネラルいきます。いつも、タイミングよくなる、ホットライン。いつも夕暮れの落日の夕陽に染まる、落ち武者のような、東城医大。。。「簡単に、終わりだなんて口にしないでください」と、田口先生。「三船事務長は、金食い虫の、速水を、追い出そうとしていた」と、白鳥さん。あと、「大好きな監視カメラ」って言うセリフ面白い、たしかに、ジェネラルって、監視カメラ好きだよね。。。バチスタ事件の大学病院が、救命センターで、再び殺人。。。って、すごいですね。笑。特定機能病院、剥奪ですかね。。。もみくちゃの、院長、引責辞任しないで、ちゃっかり、登場。。。臭い男、佐々木さん。転職活動に燃える長谷川先生。みんな、ばっらん、ばっらん。。。笑。

田口先生と、寺内さんの娘の話すシーンで、子供が、「ぶーん」と、遊びながら、カメラの前を横切っていったシーンが、良かった。フレームいっぱいに、遊びながら、横切る子供、、。あと、救命シーンが、緊迫感出てきて、良かったです。ストレッチャーが、救急車から降りてくるシーンで、ストレッチャーの裏側から、不安定な画面を、地べたから、撮影している、緊迫の絵も好き。なんか、「救命病棟24時」とかと、一緒で、緊迫救命映像が、戻ってきました。具合悪くなるジェネラル、心配そうに見つめる花房さん。。。寺内実家の、腐った畳の下から、大量の、福澤諭吉が。諭吉が、いっぱい。。。諭吉ファンで、諭吉コレクターでしょうかっ。諭吉くんの、プロマイドが、こんなにっっっ。わたしも、入りたいぞ、諭吉のファンクラブ。笑。

しかも、病院の建設予定地って、土壌が腐っていて、PCBです。カドミウムとか、ロッカクロムとか、ダイオキシンのお友達でしょうか?死体には、クロロアクネという、湿疹が。汚染された土地に、病院建てる計画を知っていた寺内いちみ。まさに、ブラックホスピタル。。。病院の名前は、「黒露病院」クロロ病院と読みます。寺内さんて、美味しい、新鮮な、天然の、黒い水を飲んでいたので、癌になりました。そして、医療メーカーの、黒佐々木に、消されました。きっと。。。ラストで、佐々木さん、刺されていました。そして、ジェネラルも刺されています。どっちが、刺したのでしょうかっ。心中で、しょうか?来週は、不穏です。西島君が、刺された上、病気で、死にそうになっていた。もしかして、最終回は、映画と違うのかな。。。?なんか、刑事ドラマタッチになってきました。「絶対零度」よりも、ジェネラルのほうが、むしろ刑事ドラマ風かも。。。九時と十時の放送枠をとりかえて、宮迫さんたちに、逮捕させたくなりましたよ。笑。。。では、つづく。。。

「臨場」内野さん。今回、赤い傘の、感動の話しでした。。。ホームレスのおじさんの、演技がいい。顔の長い、昔から居る俳優さんで、すごい名優です。金八先生の美術の先生でした。「あなたは、桜中学のピカソです」みたいに同僚の先生に言われて、「うれしいな」みたいに喜ぶと「わけがわからないということだ」みたいに、罵られ、「ピカソのことを、そんな風にしか理解されないなんて、僕は、悲しいです」と、しょんぼりしていました。。。

年取っても、少しも衰えず、ちょっと舌足らずな、台詞回しと、人の良い笑顔で、好演。。。徒然草とか、読んでいる、大学出の、エリートホームレスです。五代刑事の、同級生でした。赤い傘に、新緑。。。映像もきれい。内野さんが、可愛い赤い水玉の傘をさしていて、ミスマッチで、とても可愛かった。今回は、盆栽いじりと、野菜を、みんなにあげていました。ホームレスの、おじさんは、脳出血で、死んでしまいました。倉石さんは、物陰で、珈琲を飲んでいる、ある時は、欄干の、橋の影から。捜査はつづく。。。ラーメンを食べながら、つるつると、高嶋弟と語る倉石さん。雰囲気が、ぽよよ~んとして、可愛い、赤い傘と、内野さん。「こいつは、星じゃね~よ」と、切なそうに言いました。ホームレスの、おじさん、赤い傘をもらったお礼に、女の人をかばってあげました。「見てたよ。君は、悪くない。そうか、結婚するんだな~わたしが、身代わりになるよ。そうだ、それがいい」ニッコリ。

でもさ。。。結婚前に、変な男に、からまれて、突き飛ばしたら死んじゃったので、不運だよね。。。河の下まで、死体を蹴り飛ばして、事故死に見せかけるしかないかもね。。。ホームレスのおじさんが、かばってくれて、ありがとう。。。だよね。しかし、女の人は、自首。。。

内野さん、「塩さんは、メシのために、身代わりを引き受けたんじゃねぇよ。宝物もらったんだ。だから、身代わりになったんだ~」と。。。

ホームレスのおじさんは、学生時代から、優しい人みたいで、このおじさんも、倒産したうえ、家族と別れて、家なき子になり、脳出血で死んでしまい、不運だよね。でも、こういう、良い人って、大好き赤い傘が、よほど、嬉しかったのでしょう。優しさが。優しさには、優しさで、こたえようとして、殺しも、罪をかぶってあげました。。。でも、あれは、酔っ払ったバカ男が、悪いので、やつは、突き飛ばさなくても、勝手に足を滑らし、死んだっつーことで、自業自得だよ。アーメン。それで、結婚がうまくいかなくなったら、結婚相手の男も、ぶっ飛ばしってことで。今回のって、内野さんが、とても可愛らしく、ホームレスのおじさんも、明るく、悲しい笑顔で、もとインテリの悲劇的最期ってことで、残されたものは、赤い傘と、徒然草の本一冊だけ。。。という、儚さで、人間の美徳を感じて、感動しましたよ。。。「臨場」って、社会の底辺のひとたちにも、優しい目をむけて、作られていて好き。結局、犯罪って、不運な人が起こして、ますます転落してしまうのが、世の常なので。。。あと、少しで、終わりですが、また「臨場3」をよろしくね。。。と思いました。

なんか、沢村「失踪人」が、最終回近しなので、別個に、今度載せます。。。七月ドラマの、チェックもしときます。次回は、どれを連載にしようかなっと。。。そういえば、「仁2」が、来年4月に、またやるみたいです。救命なひとびと。。。じゃなくて、テレビからの手紙のほうで、連載してみようかな。。。と考え中です。福山君の龍馬が、今年終わるので、内野さんの龍馬を語りたくなり、★今週の内野さん★で、龍馬をスポットあてて、連載しようかな。。今度は。。と考え中のところ。龍馬伝が終わって、がっくりきているはずなので、畳み掛けるように、再度龍馬が、語れそう。笑。では、つぎは、土曜日で、「失踪人」の感想も、一緒に載せます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビからの手紙①

Pict0001 龍馬伝から。。。「後戻りしては、いかん」の、海辺の説得シーンよかったです。。。たけち先生たちと、運命をともにできなかった、土佐の荒れる友達。自分への、苛立ちから、立ち去りました。牢屋番のひとが、手紙を届けたシーンがよかった。やたろうくんが、思いやりをしめして、修理の申し出をしてくれたシーンもいい。みんなが、反対したときに、「それは、違うぜよ」と「おらんでええ、仲間は、ここには一人もおらん」と熱い友情を示すシーンが。。。団結心だよね~仲間が、ひとり欠け、二人欠け、、、と櫛の歯がかけるように、消えていくのは、虚しい、みんなに、伝えて、連れ戻しに京都へ。。。でも、「後戻りは、いかんかったの~」と目をぴくぴくして、死んでしまいました。。。新撰組にやられる友達。。。池田屋のシーンが、幻想的な雰囲気でよかった。。。池田屋斬り込みにて、喀血して、土方さんに抱きかかえられるようにして、よろめきながら、ひきあげてゆくはずの、沖田総司が、なぜか、バリバリ元気で、歌っていました笑。長州藩打撃です。。。新撰組って、たしかに、勤皇サイドからみたら、分けわからん集団かも。この時代って、どこに所属して、どういう志をもつかによって、人生が180度変わってしまうので、こわい。だいたい、時代を動かそうとしていたひとたちは、ほぼ25~35歳くらいの若者たち。動乱の時代、きっと、どんな立場でも、自分だけを信じて、突き進んでゆくよね。そのへんが、とても切ないです。そっちの道は、危ないよ~って、教えてあげたいかも。。。。では、つづく!

今回は、「新参者」みてないので、後日ビデオみて、載せますね、なんでかというと、その時間、「鬼龍院花子の生涯」をみたのでっ。この話しみるのは、三回目。夏目雅子→池上季実子→観月ありさ。。。これで、三回見たよん。1984年に、たぶんおそらく、TBSですが、♪流されて。。。という主題歌を、池上さんが歌っていて、ドラマでみました。仲代達矢さんが、映画だった気がするのですが、お父さんの、鬼まささん、、、津川雅彦さんかなぁ?記憶がないのですが、花子が、蜷川ゆきさんかな。。。松恵を可愛がっていたヤクザのおじさん、はなはじめさんかも。奥田えいじさんが、恋人でした。池上さんの顔に、熱演のあまり、大量のツバが、飛んでいたという記憶が。「おとやん、たすけて」と葉書を残して、花子さんが、死んだ気がする。今回のは、母親の、うたさんが、多岐川裕美さん。腸チフスにかかって、娘の、松恵に、「生きたいように、生きなさい。。。死ぬときに、後悔しない様に」と言って、死んだところが感動しました。ラストの、恋人の、刺された病院シーンも泣けました。どんな不幸な目にあっても、まっすぐに生きていく松恵さん。。。女の生き方として、めちゃめちゃ好きですね。たぶん、夏目雅子さんと、今回の観月さんのは、DVDあるとおもうけど、池上さんのは、ないかも。。。松恵さんて、理想の生き方なので、映像化されると、だいたい見ます。お父さんもいい。鬼まささん、「人間一生、二万日。死ににきた世よ、未練なし。なんちゃ~未練はないきに」というセリフが好き。人には、無駄とわかっちゃいても、やらにゃあかんことがあるき。。。と、ひとり、斬り込みにゆく、そして死ぬ、侠客さん。みんな、びしっとしています。一本筋の通った、松恵、恋人、うたさん、鬼まささん。そして、色ボケな、悲しい花子さん。花ちゃんも、バカなんですが、哀れな感じ。。。なつかしいものをみましたよ。。。

さて、つぎは、「失踪人」です。小日向文世さんがいい。いつも、ニコニコと、聞き込み。険しい刑事ドラマに、春風な感じ。。。堺雅人さんと、感じがにている。雅人さんの老後は、小日向文世さん。沢村さんの、眉間に、シワ一本。どんどん巻き込まれていく感じで、スリル満点。このドラマも、シリーズ化すればいいのに。テレビ朝日は、刑事ドラマの殿堂。フジは、医療ドラマなんだよね。ともに、シリーズ化が、得意。さいきん好きなのが、袖口のピンマイク。「了解」って、無線に、応答しているのがカッコいい。袖口にむかって、みんなしゃべっています。「犯人を泳がせる」っていう言葉もすき。今回は、失踪理事長と、殺された女の人が、恋人という設定。。。失踪人の背後には、いつもドラマあり。大体、殺されるのって、金か痴情のもつれだよね。。。ダブルの場合もある。その後、復讐がはじまる。。。でも、事故死でしたよ。検視の結果。。。合併をことわる女の人。彼にだけは、迷惑をかけたくない。。。と。救いたかった男と救われなかった女。。。救いたかった女と、救われなかった男。。。人生の分かれ道。不運な人生でした。「誰も恨むな、生きて見つけることの出来なかった俺を憎め。すまなかった」という沢村さんのセリフがよかった。。ひとびとの、悲劇を静かに見つめる沢村デカ。ラストシーンでの、川原の、遠藤憲一さんとのシーンがよかった。「人探しっていうのは、後悔だらけだ。でも、捜さなければ、もっと後悔する。捜せよ、娘さん。きっと待っている」というところ。この情景が綺麗でした。川原に花束。物思いの男たちふたり。。。タイトルの、ふっと消える赤い風船の女の子は、娘だったんだね。。。最終回ですね、もうじき、このドラマすごくおもしろかったので、テレ朝得意の、刑事ドラマシリーズ化で。刑事ドラマのシリーズ化一番多いのって、やはりテレビ朝日かも。。。作りなれているのかも。。。医療ドラマのシリーズ化は、フジテレビですが、わたしは、「孤高のメス」の映画は、絶対テレビでもやるので、堤真一さんの役は、誰なんだろう。。。椎名桔平さんかな?西島君、堺雅人さんという気も。。。意標をついて、大沢たかおさん?と想像しています。。。笑。

では、後編は、木曜日です~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

発見小物①

Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 Pict0001_6 Pict0001_7 Pict0001_8 Pict0001_9 Pict0001_10 Pict0001_11 Pict0001_12 Pict0001_13 Pict0001_14 Pict0001_15 Pict0001_16 Pict0001_17 今日は、小物です。扇風機と、スイカと、、、は、とっても、小さい手のひらサイズです。夏らしい感じで、可愛い。。。このまえ、全部、ガラクタ箱から出てきました。。。たぶん、お菓子のおまけと思われるもので、たまねぎの、お人形には、「切ったら、泣かすよ」という、メッセージつき。。。駅弁は、お茶のおまけ。。。最初は、三個くらいで、職場の机にあったら、ボランティアのように、みんなが、協力してくれて、かなり沢山の種類がそろいました。。。これは、ほんの一部。。。キューピーさんは、立っているのと、ハイハイとあります。手のヒラサイズのぶたさん。。。この時代は、こぶたさんに、はまっていたのだと思う。。。かなり沢山居ました。これも、やはり、机に置いていたら、朝いつも、誰かが、やってきて、ピラミッドになっていたり、色んな形に変わって置いてあって、誰がいたずらしているんだろう。。。と思ったら、当時、医局に居た、腎臓の先生でした。笑。。。

ハイジのシリーズは、とうとう、主役のハイジがとれなくて、やぎと、犬と、その他のひとばかり。。。ハイジが、当たらないまま、挫折した。。。主役がいなくて、突然挫折。。。ファックスは、やはり、小さくて、おもちゃです。お菓子についていた。。。ケーキの消しゴムと、なぞの、ランドセルと、抹茶のミニチュアも、おそらく。。。なんかのお菓子のおまけです。。。この箱をみつけたときに、ああ、そういえば、これらを集めていたとき、よくコンビニに行っていた。。。たぶん、仕事場の近所に、新しいコンビニができたときで、店長の趣味か、なんかその店、お菓子の、おまけつきのコーナーが、充実していて、はまってしまったんだろう。。。と思い出しました。たぶん。。。もっと、探せば、ありそうな気がする。。。この前発見シリーズは、続きがあるので、小物発見は、パート2までいきますよ。。。と言うわけで、今日は、小物いろいろ。。。をやってみましたっ。

下北沢とか、おもちゃ系の懐かしい店とかあると、よく見ます。アンティークも好きなんだけど、小さい小物、おもちゃ系って、大好き…童心にかえる。。。というか。

また、なんかお掃除していて、見つけたら、捨てずに、とっとこう。。。と思いました。

あしたは、「テレビからの手紙」の再び前編。。。龍馬伝が、きょうは、池田屋みたいです。。。なんか、もう半分きてしまいました。。。早いよね~大河って。。。では、またあした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に青葉。。。

Pict0001_9 Pict0001_8 Pict0001_7 Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 Pict0001_6 新緑の季節がやってきました。。。夏から、もっとみどりが、色濃くなります。。。五月から、6月の中旬くらいまでの、気持ちのいい、新緑の季節って、いつも好き。。。そして、6月下旬からは、どんどんみどりが、色濃くなって、新緑じゃなくなって、さわやかじゃなくなって、ぎらぎら太陽の、灼熱の季節がやってくる。。。散歩も、汗だくな。笑。

今の、樹の感じが、ちょうどいいので、色々撮ってみました。。。

去年、ひらひらがついている、夏のカバンと、ブラシと、トリートメント剤を買ったのですが、カバンは、たった一年で、肩に、ひっかけるところが、年中しょっていたので、むけて、壊れてしまった。。。安物買いの、銭失い。。。ということで。同時期に、ユニクロで、藤原紀香さんが、コマーシャルしていた、しちぶ袖の、スプリングコートも、買ったのですが、なんか、ホラーにも、忽然と姿を消してしまった。。。

五月頃かって、6月のあたまに。。。一ヶ月も着てないよ~6月の、あたまの、ある日の夕方、仕事が終わって、帰ろうとしたら、なんか、のっかったような感じで(霊が。)異様に、身体が重くて、汗も出て、だるいような、前後の記憶があまりないかんじになって、よろよろと帰ったら、持っていたか、着ていたコートがないっっっ。

あわてて、勤め先の病院の拾得物コーナーとか、最寄の駅と、路上に落ちたかと、最寄の警察署に、あやしく紛失届けだして、探索したんだけど、誰かが拾って、盗んで着ていった可能性もあるけど、完全になくて、見つかりません。。。あの、魔の夕方。。。何者かが、帰る時間に、彷徨っていた気がしたら、その、コートをわたしが、帰りに失くした日の、夜の九時頃に、その時勤めていた病院の裏で、すごい交通事故が発生して、スピードを出した車が、信号のところに、突っ込んできて、看護師さん、三人が跳ねられて、三人とも亡くなる。。。という、大惨事がおきてしまいました。。。あの日の夕方から、夜にかけて、たぶん、病院の周りに、霊道が出来て、死神が、黄泉の国に、何かを連れて行こうとしていたのかも。で、わたしの、コートが、身代わりに黄泉の国に、もっていかれたのかも。。。その他では、やはり、教授の就任パーティで、某横浜のホテルで、受付をやっていたときに、なんかやはり、異様に体調悪くて、いきなり、調子悪いよ。。。と当日なってしまったら、一緒に受付手伝っていた人が、見えるひとで、トイレにひとりで、行ったとき、わたしの背中に、推定年齢七歳くらいの、利口そうな、おしょうゆ顔の、少年隊の東山君みたいな感じの、男の子が、半ズボンはいて、ぶら下がっていたらしく。。。ズボンの柄とかまで、教えてくれて。。。なんで、横浜のホテルに、突如男の子が?と思ったら、その、教授就任パーティ、小児科の先生たちの、集まりだったので、たぶん患者さん(死んでおります)連れて来られたんだよ~と、発覚。。。よく、居るよね。。。なので、心霊スポットとか、事故現場には、なるべく行かないようにします。。。

東尋坊とか、青樹が原とか、古戦場は、物件的にやばいでしょう。。。真夏のホラーだわ。。。ということで、今年も、夏がやってきます。まずは、夏を迎えに、紫陽花を見に、鎌倉にいかねば。。。明月院、長谷寺、成就院だよね~たぶん、混みこみだと思うので、早朝がよいかもしれません。。。夜桜じゃないので、夜は、どうなんだろうか?ライトアップするのかな?早朝で、小雨。。。というのが、すいていて、良いかもしれません。晴れた日の、土曜、日曜は、すでに、午前中から、規制のロープはって、看板持っている人が、いるよね。明月院。。。あと、懐石料理とかも、予約しないと、並ばないと、食べれません。甘味処も、混みこみ。。。平日とかが、いいかもね。行くとしたら、休んで、わざわざ行かないと。。。わたしは、小町どうりが好きなので、そこで、何か食べるのが好きです。あと、北鎌倉は、甘味処が、可愛い感じ。。。紫陽花が咲くと、夏がきたなぁ。。。と思います。わたしは、下旬の枯れる寸前に行くかも。見ごろの中旬は、写真とると、人が写っちゃって、綺麗に撮れない。。。ということで、6月。。。太陽も、ぎらぎらじゃないので、お散歩シーズンかもしれません。。。あすは、ゴールデンウィークに、出てきた、可愛い小物特集いきま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に青葉。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビからの手紙③

Pict0001 きょうは、内野さんと、ギバちゃんです。。

まず「臨場」から。。。「ずいぶんと、早起きな仏だな」というセリフ面白かった。今回は、いびきから。。。いつも合掌してから、検視です。目をさらにして、検視に夢中の倉石さん。今回は、赤い靴をはいて、唇を紫色にした、女の人の転落死体。。。

「なーんで、靴はかせたんだ?なんで」と倉石さん。「世も末だな」と言った老監察医おもしろい。。。高嶋兄たちは、クールです。ここの刑事さんたちって、全員、雰囲気が、クールデカ。

「身内」と名乗って、DVの、ご飯夫が、餃子食べているところに、倉石さんが、現れ、「もう、女を殴ったりするのは、やめるこった」と告げて、去ったよ。でも、夫とか恋人が、暴力の女の人って、なぜずっと、アザだらけで、髪の毛とか引きずり回されているのに、我慢し続けて、一緒にいられるのだろうか。。。?謎です。わたしは、多分絶対、殴り返すね。。。しかも、鉄アレイで。だから、絶対、暴力夫とかと一緒に居られないと思う。。。笑。

目が、くりんとした、可愛い子供。。。利発です、神経性胃炎。。。一ノ瀬くんて、刑事になったら、すごく良い感じ。。。管理人のおじさんのところに、水をもらいにゆき、きゅうりをあげた倉石さん、面白い。。。夜回りに同行して、ふくろうのおじさんの仕事を学ぶ倉石さんも、可愛かった。。。「俺のとは、ちがうなぁ~」と、捜査本部にやってくる倉石さん。「見当違いだって、おせーてやろうと思ってな」とやってきたのが、面白い。。。浮かんできていた、担任教師は、白でした。再現実験する、ふくろうさんたち。。。六~七歩で消えた足音。「あのドアか」「だな」

「そーゆーこった」なんと、フレンドリーな、剣道好きの管理人のおじいちゃんが、犯人でしたっ。「まちがいねぇ。あんたが、突き落としたんだ~」

マンションの管理人のおじいさん、色心出してしまいました。おじいさんとしては、気に入っていたんだけど、男としては嫌だったのかも。。。

そうゆうのって、あるよね。。。じいさん、枯れてなかったんだね。。。まだ、男だったんだね。。。にこにこして、れれれのおじさんみたいに、ほうき持って、道とか掃除していれば、ずっとおじいちゃんとして、好意もってもらえていたのにね。。。きっと、倒れたら介護もしてくれたかも。。。ずっと、いいおじいちゃんを演じていれば。。。色心出すから、無駄な殺人までしてしまったよ。。。せっかく子供がなついていたのにね。。。ちょっと、わびしい事件簿でしたよね。。。人って、役割があるんだね。。。あの年で、老後が牢屋は、淋しいかも。。。

内野さんの、ラストシーン良かったです。「ママは、ためしてんだ。しゅーへーが、これから、しっかり生きていけるかどうか。だから、ひとりだって、しっかり生きていけるってところをママに見せてやるんだ。。。」と、励まします。男の子って、20歳までは、手がかかるけど、あとは、独立してゆくので、なんとかなるだろう。。。とわたしも、思った。学校を出るまでが、面倒かかるけどね。。。「淋しくて、どうしても我慢できないときは、思い切り泣け」と指きり。。。

倉石さんは、金魚にえさをあげたり、植物好きだし、優しいです。芸達者な内野さん、クールから、熱血、厳しさから優しさ。。。と、感情表現がすごく幅広いです。いつも、同じ感じにしか表現できない俳優って、大根なのかもしれないけど、内野さんは、すごく感情表現が上手いです。。。さて、つぎは、ギバちゃんです。

金七事件簿

国松長官狙撃事件とか、なつかしい。胃痛のギバ刑事、胃癌宣告された。現代から、昔への物語展開よかったです。。。昔の制服の御回りさんに憧れる少年金七。人の痛みのわかる、恩情刑事になってくれ。。。と、雪のふる窓で、兄さんと約束した若き日のギバ刑事。岸本加世子さんとか、レトロな、たたき上げっぽい女優さんが、妻役で、太めの眉を、三角にして、心配そうに、癌夫を見守っていて良かった。。。力のある女優さん、俳優さん、目白押し。。。

さすが、刑事ドラマの殿堂、テレビ朝日、掘り込んでくるね。人物像を。つくりが、緻密。スイカを食べながら、容疑者の母と人情話をして、乞われるままに、念書と印鑑まで押してくれる人情刑事。。。まさるくん。。。という容疑者青年に事情を聞き、浮かんできた犯人さん、また、いつもの、うらぶれた、しょんぼりした顔の俳優さん。。。笑。

よく出ますね~。上手だからですね。うわーうわー。と逃げ回った犯人さんを、ぼーっと見るギバちゃん。取調室でも、犯人は、暴れます。

ニコニコ仏顔のような、仏様のギバちゃん。おっかさんを語ります。無力に荒れるしょんぼりさん。取調室のシーンが、上手い。ギバちゃんと、しょんぼりさんの演技がいい。

肩を、ぐるぐる回しながら、犯人に、優しく被害者家族の悲哀を語ります。きょとんとする、しょんぼりさん。子供をあやすような、ギバちゃん。しょんぼりさん、号泣。。。犯人を、よしよししてあげました。「はいちまえば、みんな仏さまだよ」っていうのも、面白い。おふくろさんのような、慈愛あふれる刑事さん。

回想シーン後、癌現在にもどり、「まだ、まだやるからね」と言った、縁側の後姿のギバちゃん。老いた老犬みたいな背中がかわいい。まるくなっていて、ちんまりと。背中で見せます。背中で演技のギバちゃん。撮り方もいい。

取調室の、保険会社の男の人を調べるギバちゃん、にっこりが、面白かった。根掘り、葉掘り、上手に聞くよね。にっこりと話しながら、また、後ろから、肩をくいっくいっと、ボディタッチします。犯人の心を揺らしているんです。人情という名の船にゆられ、ぐらん、ぐらんと、酔ったように白状します、陥落。

「ぜんぶはいて、きれいにしてみたら、どうだ」きめセリフ。トリカブト殺人って、なつかしい。「城所よ~」って、お友達みたいに、くねくねと、取り調べてゆきました。ため息のように、セリフを語る。瞑想状態のギバちゃん。笑顔とともに、二時間さの、カプセルに仕込んだ毒の謎をときました。

さて、余命告知された妻が、家に帰ってきて、悲しい顔で、夕ご飯つくる後姿。ねぎを刻んでいますが、ギバちゃんが、それを、怪訝そうな顔で、じーっと見ています。そこがよかった。

ロス疑惑。。。なつかしい。ジミーさこた。。。懐かしい。疑惑の銃弾だ。たしか、斬新だったのは、ニュースで見たのですが、頭を撃たれ、脳死になった奥さん。。。和美さんだっけ?「100回も二百回も名前をよびました」と泣きながら、ヘリコプターで、東海大病院だったっけ?病院にヘリ搬送されてくるのを見た。。。当時、ヘリ搬送って、斬新でした。何事かと思ったら、なんか、そのあと、誰かに頼んで、ロスで、奥さんを自分で、撃ったっぽくて、疑惑の銃弾。。。でしたよね~。。。

桜が咲いていて、癌にて永眠するギバ刑事。こういう、仕事に人生を捧げたみたいな役、すごく似合う。。る愚直なまでに、生き抜くひとすじの道。。。みたいな役が。娘が、父の遺品を取り出してゆくとき、ぼーっと放心状態のお母さん。。。哀しみにあふれていて、よかった。。。

黒いリボンの額縁写真が、仲間の腕の中で、ゆれて、総敬礼の波の中を、たゆたうように、見送られてゆく、ギバちゃん遺影。。。

こっちは、沢口くんと違う、叙情的ドラマでしたね。。。ギバちゃん刑事の一生を描いていて、とても、よかったです。。。

というわけで、今週は、いっぱいありましたよ。。。来週は、もっとテ短かにゆきます。笑。そろそろ七月ドラマチェックもしながら。。。では、土曜日は、また近況です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビからの手紙②

Pict0001 なんか、感想が、たまったので、今日と明日にわけます。。。今期って、ドラマ、多いときで、七本くらい連載していたので、大変だったよ~。。。七月ドラマは、二三個に、しぽろうっと~さて、ジェネラルから。。。

ジェネラル。。。秘密を握った、あやしい患者、寺内さん。危篤。。。田口先生がやっていたストレッチャーの上に、馬乗りになって、運ばれながらの心マッサージって、カッコいいシーンでした。。。てくてくやってきたジェネラル。。。さとーちゃんは、必死に頑張る。。。でも、秘密を握ったまま死去する寺内さん。。。モルヒネの過剰投与ミスによる呼吸停止らしいです。研修医の先生たちは、後ろ向き。。。後ろ向きに、とっとと回れ右して、廊下を歩いていった。ナースさんも、逆切れして、後ろ向き。。。とっても、後ろ向きな、救命センターで、みんなしょんぼり。。。疲れているのかも。「珈琲のむ?おいしいよ」ひとりで、珈琲を飲む白鳥さん。マイペースだよ。医療ミスではなく、うすく殺人ぽい。

「生きている人間を調べるのが、俺、死んでる人間を調べるのがおまえだろ」「まぁね~」ってゆうシーンが面白かった。救急要請がきたとき、「うけろ~」と、放送室?から、ジェネラルの指示が、プロデューサーのようで、面白い。。。「なんだよ、居たのかよ、速水」っていうのも、面白かった。。。そして、「くだらん」というジェネラルに、すがりつくいずみ先生。。。

むっとした顔で、物陰から見つめる花房さん。。。屋上の夕陽のシーン、映像が、とっても綺麗でした、このシーン。。。

シルエットで、後ろから、いずみ先生がすがりつき、夕陽で、黒いシルエットになっているところが。撮り方上手~。。。映像大賞は、ここ。

こういう叙情的なシルエットだけ。。。みたいなシーン好き。雰囲気だけで見せる、ほのかな、いずみ先生の恋心。。。素晴らしい。座布団一枚!

寺内さんが、病死として葬られかかったときに、その強引さに、「さっそく芽が出ちゃったよ。種まいたばっかなのに」という白鳥さん、面白い。AIっていう、死亡時画像病理診断装置、また出ました。海堂先生、AI好きだよね。。。

死んでからのCT....病理解剖と司法解剖って違うよね。。。名取裕子りんが、テレ朝で、いつもやっているのが、司法解剖。。。財前教授は、病理解剖。。。殺しの原因追求で、CTってすごいね。。。

「また、きみらか。。。」と放射線科の先生に、言われた時、後ろで笑っていたジェネラル、可愛い。面白い、白鳥さん。

「のど。頸部のCTを」と言ったジェネラル。ぴんときました。

気管狭くなり、甲状軟骨が、脱臼。誰かに、喉を押されて、殺されちゃったよ、寺内さん。

「医療ミスじゃなかったんだ。。。」とつぶやいたいずみ先生の肩をぽんとたたく、ジェネラル。

「大きな力が加わらなくても、ひとは、死んでしまう」とジェネラル。

「ジェネラルは、まだ剣をおかず、戦い続ける」という白鳥さん。この二つのセリフよかったです。。。

最期、目をおさえて、くらっと倒れたジェネラル。。。病気だよね。たしか、名前伏せた検査伝票、前から隠していたよね。あれって、自分自身のカルテかも。。。最終回にむけて、ひねりがはじまりました。。。西島君、力はいってきたよ。。。最終回にむけて、入魂です。

さて次は、「絶対零度」

72時間かけて、酸欠にする装置を作る犯人。。。車椅子の容疑者、「あとは、くそみたいな人生だったな」と言い、速攻死んだ。

母親のみせた、携帯の夕陽の写真の待ち受け画面の場面、よかった。。。

捜査中に、容疑者が自殺して、墓参りにゆく、先輩女刑事の悲哀とか、未解決事件の生み出した、副産物の悲劇も描かれていました。。。最近、痴漢と間違われて、捕まったエリートサラリーマンの男の子が、電車に飛び込み自殺した無念をニュースで読んだけど。。。無実のひとの、自殺ってつらいよね。。。

夕陽の待ちうけ画面が、伏線で、来週につづく。。。って感じでした。

なんか、「失踪人」の沢村さんの感想を忘れていたので、載せます。財前直見さんが、久々の登場。。。綺麗なお魚の青い喫茶店で、コップに、何かぽとりしていたよ。笑。

犯人の、恐い感じの女の人が、冷蔵庫から出したジュースを、土下座する夫のあたまに、女王のようにかけていたのが、すごかった。。。

「疑惑」っていう映画の岩下志麻りんに、ワインひっかけていた、くま子さん(桃井かおり)に匹敵する怖さでした。。。沢村さんの過去に、失踪事件あり。。。みたいな。最終回にむけて、これで、ひっぱるのかも。。。

。。。ということで、今期は、すごい、色々みちゃったよねっっっ。

「龍馬伝」は、べつしとて、七月ドラマは、二、三個に絞って、連載しようっと。。。七個くらい、見ていると、連載が、大変だ~。。。笑。いつもの、木曜日の明日は、ギバちゃんの、金七事件簿と、内野さんの「臨場」いきますね。。。

きょうは、鳩山さんが、辞任しましたよ。。。普天間基地って、どうなるのかしらん。。。わたしは、小泉さんの息子の、小泉しんじろうさん。。。と言う人に注目。。お父さんに、そっくり。しゃべり方とか、追求のしかたが。。。おじさんになったら、総理大臣になりそうな気配。。。あと、孝太郎さんは、優しい感じですが、しんじろうさんて、厳しい感じなので、時代劇のサムライ役とか、刑事役とか似合いそう。ちょっと、大沢たかおくん系の顔。。。役者になっても、成功したかもしれません。。。でも、普天間だよねっっ。笑。今日は、夜ニュース見ようと思いました。。。では、明日は、内野さんと、ギバちゃんで~す。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »