« あーと散歩 前編 | トップページ | あーと散歩 スペシャル »

救命なひとびと 5

★今週の江口さん★「救え!救命の危機を」   …タイトルどうりの、新しい「救命病棟24時」すごくおもしろい第一話でした。今週から、こんな感じで、連載しまーす。Pict0001   今までの救命シリーズと、ちょっと今回のは、違っていて、社会問題をとりあげた社会派ドラマですねー。   救急車のたらい回しからドラマは、スタートで、妊婦で、しかも、CPA(心肺停止)…という、たらいまわしになりそうな設定…。いきなり、ヘンなメガネ(ひもつきのサングラス)かけて、進藤先生(江口)登場!(ちょっと笑いました)  カイザー(帝王切開)してから手術…(血栓で、つまったっぽい)という手際のよさで、「ほおおっ。」(人々うなる。)たらい回しの原因は、救命医者10人全員退職したそうです…。いきなり、楓先生(菜々子)も、別の場所で、患者に告訴されていて、「ホットラインが鳴るのが、怖くなった…。なんとなくわかったんです…救命の限界みたいなものが…」と、弱気発言。第四シリーズは、いきなし、社会問題をあぶりだしています。海南医大の救命センターが、舞台で、なにげに横浜?  澤井医局長というER帰りのエリート医師が、医局長として(ユースケサンタマリア)就任して、進藤先生(江口)と、対立…という、古典的な、糸目で、怪演してらした「医龍」の岸部さんを思い出すような、やなやつっぷりで、すごく期待できます。  「患者から、ありがとうって言われたことがありますか?(モンスターペーシェント←クレーマー患者のことをあげて)…日本の救命医療の今です」と、とても冷ややかな澤井先生(ユースケ)   楓先生(菜々子)も、急性硬膜外血腫の男の子を救急搬送中に、受け入れ拒否されて、かつての先輩進藤先生(江口)に、頼りますが、逆に叱られます。

「手をこまねいているのは、誰だ?おまえは、医者じゃないのか?」進藤(江口)

「…。」(うちのめされて、涙目の楓先生(菜々子))

「わたしは、…救命医です!(きっぱり)」…いきなし、立ち直って、楓先生(菜々子)は、海南医大で、進藤(江口)のチームに入ることになりました。なにげに、その頃、海南医大では、救命センターは、パニック。カドミウムが、お茶に混入していた毒入りお茶事件(サスペンス?)で、患者があふれています。  ここの救命医者が、全員なんかゲテモノっぽくて。 進藤(江口)は、あぜん。 「ひとつの命だけを見つめろ、それが俺たちの仕事だ!」…と熱いセリフを。 なんか、ここの先生「医龍2」のダメダメ医局の先生たち以下の、すばらしくゲテモノ医者が、集まっていて、おもしろいです。 …どう立て直すのか?  あと、澤井先生(ユースケ)の、エリートで、いやなやつっぷりも、見逃せません。あの、ジトッ…とした、ジト目が、素晴らしい。  今後の展開が、たのしみです。 来週また、「今週の江口さん」つづきます。

☆大好き医療どらま☆ 毎回、好きな医療ドラマをご紹介コーナーです。第一回は、去年の夏放映ドラマ「コードブルー」からです!  数多くの医療ドラマのなかで、ダントツ一位に大好きだったドラマです。今連載中の「救命病棟24時」のように、シリーズ化して第四シリーズくらいまで、いってほしいですねー。   1999ドラマスタートで、2009まで、なぜか四年に一回のオリンピックペースで続いてるので、「コードブルー」も、2008スタートなので、2018まで、何年かおきに10年ごしで続いてほしいなと。 主演の藍沢先生(山下智久) Pict0001_223歳スタートなので、33歳まで…ですね。進藤先生(江口) が、「救命病棟24時」をスタートさせた年と、ほぼ同じ年になるかも。(江口さん、12月うまれなので、今41歳?)すっごいベテランフライトドクターになっているかもしれない。10年後の藍沢先生(山下智久)…部長かも。   ただ、10年後まで、ドクターヘリが、飛んでいてくれるかしら…?  という不安が。経費が、かかるらしく、ドクターヘリ事業が、廃業になってしまったら、大変です。 絶対山間部とか離島では、必要なのですが。  千葉の日本医科大学千葉北総病院が、ドクターヘリのドラマのモデルらしいので、ずっと飛んでいるか、ドクターヘリチェックをしながら、ドラマの続きを粘り強くまちたいとおもいます。   黒田先生(柳葉敏郎)が、労災で、右手を切断しちゃって、もうメスは握れず、救命を去り、どうなってしまうのか…?  というところまでで、ドラマが終わっていたので、「コードブルー2」をみて、その後の翔陽大学付属北部病院救命救急センターのゆくえが、しりたいですね。「コードブルー」からは、まだ目が離せませんっ…。   ということで、次週のこのコーナーは、今度は、「Drコトー診療所」を語ります!    おたのしみに。

|

« あーと散歩 前編 | トップページ | あーと散歩 スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救命なひとびと 5:

« あーと散歩 前編 | トップページ | あーと散歩 スペシャル »