« 救命なひとびと 6 | トップページ | 救命なひとびと 7 »

ははの趣味…スペシャル

Pict0001 Pict0001_2 Pict0001_3 Pict0001_4 Pict0001_5 母の趣味が、いろいろ面白かったので、ご紹介します。昔のアルバムを見ていたら、若い頃からずっと、はまっていたらしき、日本舞踊の発表会写真など沢山ありました。若柳流で、「若柳昇」という名前のなとりをしていて、兄弟でしの人では、有名なひとで、時代劇俳優の長門勇さん。長門さんの奥様は「若柳昇次」さんとう名前で、母の兄弟でしさんなので、一緒に仲良く連獅子とか踊っちゃっていました。白い獅子が母で、赤い毛の獅子が、長門さんの奥様らしいです。あと、新宿の伊勢丹ホールとか安田生命ホールとかで、よく踊っていて、「鷺娘」とか得意中の得意だったらしいです…。Pict0001_6 Pict0001_7 Pict0001_8 Pict0001_9 Pict0001_10 Pict0001_11 ところで、それは、かなり若い頃のお話で、現在はまっているのが、なんと…氷川きよし…!もちろん、ファンクラブとか入っていて、月に一回以上は、コンサートに出かけています。月に二回とか三回コンサートに行ってしまうときもあるので、一年12ヶ月として、年12回以上!それをなんと、10年とか続けてしまいました…。今年氷川さんて、10周年記念なんですよ。デビューは、22歳くらいなので、今年32歳。すごいもんだ!(母が。)わたしとかでも、やっぱり10年以上越えちゃうと、いくらファンでも、正直失速してしまいますが、ちなみにわたしファンの嵐も、なにげに10周年でした。Pict0001_12 Pict0001_13

もしかして同じ時代を生きていた…沖田総司と坂本竜馬みたいに。それぞれの道で、同じ時代を同じような動乱(?)の10年をともに生き抜いていた氷川さんと嵐…(?)なんか笑いました。母は、10周年記念に限定発売されて氷川さんの写真集とDVDを宝物にしています。全編軽井沢撮影で、これが、かなりいい写真集でした!全然演歌の人じゃないかんじで、イケメン俳優が、出したっぽい、かなり洗練された、芸術性あふれた写真集で、よくあるアイドル系男の子のハワイで、白い砂浜で、トロピカルドリンク系で、笑顔…とは違っていて、晩秋の空気感の伝わる美しい映像で、センスよかったですよ。なんか、母的には、「日本的な感じのさわやか系の男の子…顔もカッコいい」というのが、好きらしいです。わたしと、ちょっとだけ、趣味が符合しているてんもあるかも。…わたしは、救命救急なんですが、母は、氷川きよし。マニアックかも…。Pict0001_14 Pict0001_15 なんかCDとかも沢山あって、表面に出ているのは、ほんのコレクションの一部で、デビューからなので、DVDとか山ほど、数え切れないほどあります。着物で、はかまで、純日本風のこぶしコロコロ系が、母の好み曲みたい。わたしは、「青春演歌名曲コレクション」の12曲めの、「無法松の一生」という村田秀雄先生の歌っていた曲が、なにげに好きでした。なんかしぶかったので。カバーされていた氷川さん当時まだ23歳くらい。母が、アルバム買うたびに当時握手会が銀座三越デパート屋上とかであったため、なんと同じアルバム三枚も買っちゃったよ!…なんどとなく。   最近編では、去年でた「哀愁の湖」と今年の「ときめきのルンバ」がおもしろいかな?なんかけっこう昔風の芸能界で、歌っていた系の歌謡曲…いしだあゆみさん(浜崎あゆみじゃないですよ) Pict0001_16 の若い頃とかで、♪「プルーライトヨコハマ」とか流行っていた時代に男の歌手さんが、歌っていた系のなつかし系の曲とかが、氷川さん歌い倒したら、おもしろいでしょうねー。もうついでに、「昭和歌謡大全集」みたいのだしちゃえばー?うちの母が、泣いて喜んで、めちゃ聴き倒します。…いいかも! わたしも、正直、失速し倒したかもしれないので、10年越えのV6とか嵐…がんばって、もれなく全曲あつめます…。 今週は、母の趣味特集くみました。…来週は、「わたしの趣味」のスペシャル行ってみたいと思いまーす! おたのしみにっ。

|

« 救命なひとびと 6 | トップページ | 救命なひとびと 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ははの趣味…スペシャル:

« 救命なひとびと 6 | トップページ | 救命なひとびと 7 »